大人が読めるおすすめ漫画40選

iPhoneタッチパネルが勝手に動くゴーストタッチの直し方

iPhoneのゴーストタッチ

ここまでは、iPhoneの端末側の異常かそうでないかの判断をしました。
ここからは、AppleCareを使って修理をするための方法を解説します。

AppleCareでの修理では、本体の交換になるため、バックアップは必須。バックアップがとれないとどうなるか?
データが消えます。今回は特殊な例になりますが、バックアップの方法を解説しましょう。

アプリのデータのみBackupをとる方法

Appleさんはメーカーなので、正規の復元方法しか教えてくれません。
ただ、こういった問題は、実は沢山の人が抱えているようです。

iFunBoxというソフトが、問題を解決になりそう。

iFunBoxを使ってアプリのデータを初期化したiPhoneに移す

こんな方法があります。Windowsソフトifunboxを使って、
初期化した後に復元を行い、iFunBoxからアプリBackupを抜き出し新規iPhone側で適応します。
この方法なら、初期化したiPhoneでも、Backupを復元できるのです。
一度、iFunboxは使えなくなっていましたが、現在アップデートで最新版のiPhoneにも対応しています!

大切なアプリデータを、新しいiPhoneに流し込んでやる。
初期化してしまったiPhoneでも、今まで同様に使うことができますね。
[blogcard url=”https://www.i-funbox.com/”] 海外のサイトです。このリンクを踏むのが怖い場合は「iFunbox」でググってダウンロードリンクを調べてみてくださいね(^^)

復元した端末での動作確認

ソフト側に問題があるようだと、iFunboxでデータを移さないといけないので面倒です。
iTunesBackupに保存されているBackupデータのバグが無いことを祈るばかりです。

初期化状態でも、ゴーストタッチが発生することを祈りながら、初期化。
工場出荷状態に戻します。

頼む!!本体交換で対応したい!!!(初期化ボタンぽちー)

マサオカ

iPhoneを工場出荷状態に戻す

復元を行い工場出荷状態にした状態。
初期設定画面がタッチできないことを確認!

Appleさんの言う「復元後、工場出荷状態時にも同じ異常が見られる」ことが判断できました。
この時点でAppleのサポートセンターへ再度連絡します。

(一回目の電話で受付番号を発行してもらえるので、同じ症状の問い合わせならスムーズに話が進みます)
工場出荷状態でも同じ誤タッチが見られることを説明すると、あっさりと交換の対象をしてもらうことができました。

※交換時には、一時的にクレジットカードが必要ですのでお気を付けください。

iPhoneをiTunesBackupから復元する

さて、問題はソフトウェア側でも問題が起こっている場合の対処。
本体側に異常があったからと言って、「ソフト側に異常がなかった」とは言い切れません。

早速、今回新しく届いた交換用のiPhoneに、iTunesバックアップから復元を行いました。
バックアップの方法はとても簡単。
iTunesを開き、ライトニングケーブルとPCをUSB接続します。
バックアップから復元を選択し、暫く待つと完了。簡単ですね。

すると、なんの問題なくデータ復旧が完了しました。現在も、ゴーストタッチは見られません。

結局どうすればいいの?

今回は、ただの「液晶パネルの故障」ということで、問題が解決しました。

AppleCareに加入している場合は、電話口で指示される特定の処理を行った後、無償で交換をしてくれます。
とにかく、お使いのiPhoneが勝手に動くときはApple Storeに電話してください。

加入していない場合は修理専門店で無料相談を行ってくれます。

チャット無料相談がある「あいさぽ」という業者がおすすめです。

iPhoneが勝手に動くときにやることリスト

AppleCareに加入
AppleCareのサポートを利用して修理を行うことが安価で安全です。修理のフローを確認しましょう。
AppleCareに未加入
Appleで修理を行う場合は液晶パネル交換を行います。iPhoneの修理代金を比べると、iPhone修理ショップを利用することがおすすめです。
  • まずは自分で行うタッチパネル改善法をする
  • バックアップを取って初期化後、初期化状態でもiPhoneが勝手に動くか確認する
  • 本体の異常のときは、iPhoneを無償で交換してくれる
  • ソフトの異常のときは、iPhoneを初期化して使う
  • 初期化のまま使うときは、iFunboxでアプリを復元するとイイ

Apple Store ケアセンターの連絡先情報

AppleCareセンターへ電話番号:0120-277-535
電話の前に、iPhoneの個体番号「IMEI」を事前準備しておきましょう。

iPhoneトラブル関連の記事

コメントを残す