大人が読めるおすすめ漫画40選

iPhoneタッチパネルが勝手に動くゴーストタッチの直し方

iPhoneのゴーストタッチ

今のままではゴーストタッチの原因が100%センサー故障だとは言い切れません。

このままでは原因が特定できないので、自分でできるトラブルシューティングを試しましょう。

運が良ければ、直ることがあります。

iPhoneが勝手に動くときのトラブルシューティング

muself

以下の方法で直ったという事例が確認されています。自分で行えますので、まずは7つのチェックを確認してください。

ポイントは、初期化した状態でもゴーストタッチが再現するかを確認しておくことです。
これは後ほど説明をしますが、AppleCareを利用する場合に、スムーズに交換して貰いやすくなります。

  1. 強制再起動(ホームボタンとスリープボタンの同時押し)でリセット
  2. 電源を切ってUSIMカードを抜き差ししてみる
  3. イヤホンや充電器など、何も刺さっていない状態で試す
  4. 液晶画面に保護シートを貼っていたら剥がしてみる
  5. タッチパネルを拭く
  6. iOSのバージョンを最新にアップデートする
  7. 初期化してiTunesBackupから復元してみる

細かな説明は、以下の記事を参考にしてください。
オススメiPhoneの反応が悪いときにやる直し方

何度も言いますが、初期化して「新しい状態のiPhone」で、ゴーストタッチが再現するかを確認してください。
iPhoneを復元する前に新しくセットアップしなければいけないので面倒ですが、一度は絶対にやることになります。

MEMO
初期化した状態でiPhoneを新しくセットアップしてゴーストタッチが起こるかを確認する。

128GBのiPhoneバックアップにかかる時間

iPhone7 128GBの場合。Backupの復元に、およそ1時間かかりました。最新のBackupを取り直すところまでだと、初期化に1時間、復元するのに1時間の合計2時間かかる面倒な作業でした。

ここまでやって、私のiPhoneは直りませんでした。

注意
さて、ここで購入したショップに持っていきがちですがちょっとストップ。
iPhoneはドコモなどの販売店へ持って行っても修理をしてくれません。
販売店の窓口で、AppleStoreの電話サポートを案内されます。

自分でやるトラブルシューティングのポイント

  1. iPhoneを初期化した状態でゴーストタッチが起こるかを確認しておくこと
  2. ショップに持っていく必要はない(ショップでできることはない)

タッチパネルが勝手に動く!Appleサポートに電話

Appletel

この時点でゴーストタッチが直っていなければ、修理が必要です。Appleケアセンターに電話しましょう。

関連【保存版】iPhoneを修理に出すまでの作業手順まとめ

AppleStoreのケアセンターでは、修理用のフリーダイヤルが用意されてあります。

日本のAppleケア電話番号 0120-277-535

参考:https://support.apple.com/ja-jp/HT201232

Appleストアの端末交換やりとり


サポートへ、端末で起こったトラブルについて説明すると、症状にあった案内をしてくれます。
今回はゴーストタッチですと伝えればいいです。
電話口で案内されるトラブルシューティングは上で説明したものですので「すでにやりました。」と伝えれば、すぐに交換対応になるというのが毎度のパターン。

IMEIの調べ方

AppleCareでは、まずはじめに本人確認と所有iPhoneの確認をされます。以下の情報を用意しておきましょう。

  • iPhoneの個体番号「IMEI」
  • iPhoneを契約した本人のフルネーム

IMEI
「設定」>「一般」>「情報」の順にタップし、デバイスのシリアル番号、IMEI/MEID、および ICCID を探してください。この情報を Apple の登録フォームやサポートフォームにコピーしたい場合は、各番号をタップして長押しし、コピーできます。

参考:https://support.apple.com/ja-jp/HT20407

AppleCareの対応(ゴーストタッチの場合)

これだけ確認をしても直らないのだから、悪いのはiPhone本体だろうと思っていました。
1年間の保証期間内で、こちらに過失がないと認められた場合は、修理代金無しで交換修理を行ってくれます。

保証期間がまだ残っていることを確認をし、自分が行った上に紹介した作業を説明。
もちろん脱獄など行っておりません。その後、電話口で数分またされました。

そして、返ってAppleさんから回答がありました。

Apple

初期化した際にその状態は現れましたか?

既に初期化→復元を行っていましたので、その「初期化」状態での誤作動は確認出来ません。
初期化して、すぐに復元を行っていたので、初期状態での確認は確かにとっていませんでした。
これが、初期化してからゴーストタッチが見られるか確認してほしい理由です。

Apple

初期化した状態で「誤タッチ」が再現されれば、端末側の異常だと特定できるため、代わりのiPhoneを送付させていただきます。

一度初期化して確認を取る必要があるのだという。

Apple

初期化してこのバグが再現できない場合は、ソフト自体のバグなので、Backupから復元しても同じことが起こります。
初期化して直ったらそのままお使いください。

Apple Store対応のポイント

  • ゴーストタッチの端末は無料で新品交換をしてくれる(機器の異常の場合)
  • iPhoneを初期化した状態でゴーストタッチの再現が確認できないと交換が出来ない

 

今までのiPhoneのデータはどうなるのか?

バックアップを残して修理したい場合はAppleCareではなく修理業者に依頼するのが確実です。
AppleCare未加入者向けiPhone修理のおすすめ修理ショップをランキング比較

AppleCareに聞いたところ、回答は以下でした。

Apple

初期化して直ったらそのままお使いください。
えっ?それだとデータなくなっちゃいませんか?
(iPhoneに入った6年間分のデータ・・・)

マサオカ

Apple

非常に残念ですが・・・その場合はデータを諦めていただくことになります・・・
確認ができましたらまたお電話ください。

ソフト側に問題が発生した場合の、Appleからの選択肢は3つ。

  1. このまま使う
  2. iCloudBackupからの復元を試して、iCloudから復元できたデータだけ取り戻す
  3. 諦めて初期化したまま使う

あんまりだ。それは無理。

それなら、別ソフトでiPhoneの中身のデータを吸い出せばいいじゃん?

マサオカ

次のページで解説します。

コメントを残す