AppleCare+に入るべき?iPhone12で検証/iPhoneの保証で得する人・損する人を計算してみた

10 min
AppleCare

iPhoneの保障「Apple Care」って入るべきなの?

ヨメ

ヨメ

AppleCareに入るか、入らないか。迷いますよね。

以前、ヨメのiPhoneが割れて修理しようとしたのですが、AppleCareに加入しておらず修理料金が高くて絶望しました。私もiPhoneが割れてAppleCareで修理をしたことがあります。

保証についてよく理解しておらず、Appleサポートセンターに電話して色々と教えて貰ったのですが。

そこで、本当にAppleCare+ for iPhoneの保障に入るべきなのか?と興味をもち調べてまとめました。

マサオカ

マサオカ

この記事を読めば、AppleCareについて全部わかるように書きました。

iPhone12シリーズの購入を考えるときに気になるのが延長保障です。iPhoneなら「AppleCare+for iPhone」がその保障になります。

AppleCare+に入って、得をする人と損をする人を纏めました。

AppleCareで得をする人

  • iPhoneを割賦期間の2年シッカリ使う予定の人
  • 今まで何度もiPhoneを割った経験がある方の人
  • iPhoneが壊れたらAppleで修理してもらいたい人
  • AppleCareという「安心」を買いたい人

AppleCareで損をする人

  • iPhoneは新機種が出る度に買い直している人
  • iPhoneのガラスパネルを割らない自信がある人
  • 故障修理は、修理ショップに依頼してもいいと考えている人

AppleCareは初期費用が高くて・・・と悩んでいるあなたには、700円で10万円の補償がつくモバイル保険がおスメです。

AppleCare+For iPhoneの料金と保障内容

AppleCare+

まずはアップルケアプラスの保証について説明します。知らないと、比較することができません。少しだけおさらいをしていきましょう。

iPhoneに最初からついている保障

マサオカ

マサオカ

iPhoneを購入するとついてくる保証サービスが2つあります。

iPhoneの保証
  • 購入後1年間のハードウェア製品保証
  • 購入後90日の無償電話サポート

有償のAppleCare+に加入しなくても、iPhoneを購入した時点で2つの保証が付いています。この二つは日常生活で起こる問題を解決する保証内容になっています。

ハードウェア製品保証

ハードウェア製品保証は、「スピーカーが壊れた」「タッチパネルが反応しない」など、日常利用で起こった故障を無償修理するサポートです。限度は購入から1年間です。自然故障が対象で、iPhoneの落下・水没の故障は対象外になるので注意してください。

無償電話サポート

無償電話サポートでは、iPhoneの基本設定のレクチャーやインストール、復元(データの復元を除く)のサポートを電話で行うサポートです。90日間は何度でも利用できます。

マサオカ

マサオカ

AppleCareに入らないと、1年で保証がなくなります。

AppleCare+ for iPhone 5つの特徴

AppleCare iPhone

AppleCare+ってどんな特徴があるの?

ヨメ

ヨメ

AppleCare+の保証サービスは5つに分かれます。

  1. 製品保障と電話サポートが2年に延長
  2. チャット・電話・修理の優先サポート
  3. iPhoneの修理費用が安くなる
    1. 画面割れの修理 1回3,700円(2回まで)
    2. 画面以外の修理 1回12,900円(2回まで)
  4. バッテリーの無料交換
マサオカ

マサオカ

コレだけじゃわかりにくいから、用語の説明をするよ

製品保証と電話サポートが2年延長

AppleCareの特徴

製品保証は、iPhone本体・付属アクセサリーに不具合が生じたり、バッテリー容量が劣化した時に利用できるサポートです。自然故障が対象で落下や水没での故障は対象外です。

AppleCare+に入ると、製品保証を1年から2年間に増やすことができます。

iPhoneの使い方に関するサポートを電話で行うテクニカルサポートも、90日間から2年間に延長されます。

マサオカ

マサオカ

「よくわからないけど壊れた」っていう故障は、この期間であればほぼ無料で交換してくれます。

優先したサービスを受けられる

AppleCare+加入者は、チャットや電話対応が優先されます修理のときにとても便利です。

Apple店舗への持ち込み修理の対応や、宅配iPhone修理のサービス(エクスプレス交換サービス)を受けられるのもAppleCareに加入している人が対象です。

エクスプレス交換サービス

新品のiPhoneが自宅に届き、玄関口で故障した端末と交換する便利な修理サービスです。修理のあいだ手元にスマホがなくなってしまう状況を防ぎます。

マサオカ

マサオカ

面倒臭い電話対応やショップ対応、郵送での修理などを優先的に行ってくれます。

修理費が安くなる

保証に入っていないiPhoneの修理料金は最大で7万円を越えます。

AppleCare iPhone12
iPhoneの修理費用

「さすがに払えない!」ということで作られた保証がAppleCareです。

AppleCare+に入って入れば、どのiPhoneでも前面ガラス割れを3,700円、その他の故障を12,900円の一律で修理できます。この保証が使えるのは最大2回です。

AppleCareの修理費用
AppleCareの修理費用
マサオカ

マサオカ

AppleCareを使えば、修理料金が固定(3,700円・12,900円)になります!

保証期間の2年が過ぎると修理料金は元の金額に戻ります。長く使いたい人はAppleCareではなくモバイル保険もおすすめです。

故障しなくてもバッテリー交換無料

AppleCareに加入すると、修理をしないと元を取れないかと言われるとそうではありません。通常5,000〜8,000円かかる本体のバッテリー交換が無料になります。

AppleCareバッテリー交換費用
iPhoneのバッテリー交換料金

AppleCare補償が切れるまでに使っておきたいサービスだね。

ヨメ

ヨメ

紛失盗難でも保障される追加プラン

AppleCare紛失盗難プラン

通常のAppleCareは「紛失・盗難」の保証がつきませんが、2,000円高い「AppleCare+紛失・盗難プラン」を選ぶと、盗難や紛失時に、12,900円で購入時と同じiPhoneを交換できます。

マサオカ

マサオカ

iPhoneを盗られたら1万円で新品に交換できるプランです。

デバイスの盗難または紛失が発生した時点で「iPhoneを探す」が有効になっていることが条件です。このプランを選ぶ場合は「iPhoneを探す」をオンにしましょう。

AppleCare+の加入料金は14,800円~

AppleCare+ for iPhoneの加入料金は14,800円~24,800円です。安くはない金額ですが、修理代金が安くなることを考えると魅力的に見えます。

iPhoneシリーズAppleCare+加入料金AppleCare+盗難紛失プラン
iPhone12 Pro22,800円24,800円
iPhone 12Pro Max22,800円24,800円
iPhone11 Pro22,800円24,800円
iPhone11Pro Max22,800円24,800円
iPhone XS/XS Max/X22,800円24,800円
iPhone1116,800円18,800円
iPhone XR/8 Plus/7 Plus16,800円18,800円
iPhone814,800円16,800円
iPhone714,800円16,800円

ぐぬぬ…一万円超えちゃうんだ…

ヨメ

ヨメ

マサオカ

マサオカ

AppleCare+は月々支払いができるから、毎月の負担額は大きくないよ。月額で約990円くらい。

※紛失盗難プランを考慮すると複雑になるので、この記事では通常のAppleCare+のプランで考えています。紛失盗難プラン(2,000円)は、iPhone紛失時に11,800円で新しいiPhoneが貰えるサービスです。

AppleCareの延長補償、ヨメが言うように本当に高い買い物なのでしょうか

AppleCare未加入の修理は最大70,000円を超える

AppleCare未加入iPhoneの修理料金は、以下の表の通りです。最大で71,280円。新しいスマホを買った方がよいくらい高額になります。

2021年5月時点のApple公式サイトの価格を参考にしています。

シリーズ画面の修理その他の修理
iPhone 12 Max39,380 円71,280 円
iPhone 12 Pro33,440 円65,780 円
iPhone 1233,440 円52,580 円
iPhone 12 mini27,280 円47,080 円
iPhone 11 Pro Max39,380 円71,280 円
Phone 11 Pro33,440 円65,780 円
iPhone 1123,980 円47,080 円
iPhone XS Max39,380 円71,280 円
iPhone XS33,440 円65,780 円
iPhone X33,440 円65,780 円
iPhone XR23,980 円47,080 円
iPhone 8 Plus20,240 円47,080 円
iPhone 818,040 円40,040 円
iPhone 7 Plus20,240 円40,040 円
iPhone 718,040 円36,080 円
iPhone SE (第 2 世代)15,950 円33,440 円
iPhone SE15,950 円33,440 円
AppleCare+未加入の修理費用

AppleCare+に加入していると、全てのシリーズの修理料金が3,700円・12,900円となります。

シリーズ画面の修理その他の修理
全モデル3,700円12,900円
AppleCare+加入時の価格

修理料金はだんぜんAppleCare+が安い

AppleCare+加入の場合と未加入の場合で、修理代金を比較した表が以下です。

※2021年5月時点の料金、一年目の16,400円は例外があります。

iPhone11・XRAppleCare加入AppleCare未加入
画面のみの損傷3,700 円 23,980円
その他すべての過失や事故による損傷12,900 円47,080 円
製品保障2年間1年間
電話サポート2年間90日
iPhone12 ProAppleCare加入AppleCare未加入
画面のみの損傷3,700 円 33,440円
その他すべての過失や事故による損傷12,900 円 65,780 円
製品保障2年間1年間
電話サポート2年間90日

画面のみの損傷を見てみると、20,000円ほどの開きがあります。

えっ!? すごくお得じゃない!!!

ヨメ

ヨメ

マサオカ

マサオカ

と思うけど、AppleCareに加入した全員がお得になるわけじゃないんだ。説明するね。

この金額をみると、加入した全員にメリットがあるように感じます。

本当ににそうでしょうか。

ここからは、購入金額と修理代金をあわせて、このサービスをどう活用すればお得にAppleCare+を利用できるのか考えていきます。

AppleCare+のおさらい

AppleCare+ありAppleCare+なし
製品保証2年間1年間
無償電話サポート2年間90日間
画面割れ修理3,900円〜39,380 円
その他の故障12,900円〜71,280 円
割引修理の上限2回/年間
AppleCare+加入未加入のサポート比較
  • 製品保証・電話サポートが2年に延長
  • 8130円のバッテリー交換が無料
  • 3,700円で画面割れの修理ができる
  • 12,900円でその他の故障の修理ができる
  • 修理は1年間で最大2回まで

料金と保証内容からシミュレーションをしてみる

それでは、2つの場合でシミュレーションをしてみましょう。今回のケースはiPhone12シリーズを使った場合。

  • iPhone12 Proを使った場合
  • ガラス割れとその他の故障の場合を比較
  • 修理の利用回数で比較
iPhone12 ProAppleCare加入AppleCare未加入
画面のみの損傷3,700 円 1年目 16,400円
2年目 30,400円
その他すべての過失や事故による損傷12,900 円 47,800 円(最大)
製品保障2年間1年間
電話サポート2年間90日
加入料金22,800円

AppleCareに加入した場合、保証価格で修理を受けられるのは加入から2年間です。それ以降は未加入と同じ扱いになります。

未加入の場合、購入から一年間は修理保証が利用できます。一年目は少し安く修理ができ、2年目からは正規の料金での修理が必要になります。

液晶ガラス割れの場合はAppleCare+の恩恵を受けにくい

AppleCareに加入した場合、3,700円で液晶ガラスの故障修理ができます。未加入だと16,400円

13,000円もお得にできて、3,700円の低価格にとても魅力を感じます

ホントだー!!お得!!

ヨメ

ヨメ

マサオカ

マサオカ

ちょっとまって。AppleCareの加入料金を忘れていない?合わせてみるとこんな表になります。

iPhone修理ガラス割れアップルケア加入未加入の比較

1回 ガラス修理をした場合(iPhone12 Pro)

費用(1年目)AppleCare加入未加入
加入費22,800円0円
修理費3,700円16,400円
合計26,500円16,400円
未加入が10,100円得
費用(2年目)AppleCare加入未加入
加入費22,800円0円
修理費3,700円30,400円
合計26,500円30,400円
AppleCare+加入が3,900円得

あれ?一年目の修理は加入しない方が安い・・・

ヨメ

ヨメ

ガラス修理を1回する場合、AppleCare加入1年目に修理すると10,100円損をします。これは、購入1年未満なら未加入でも製品保証を使って修理できるからです。

2年目にガラス修理した場合、お得になるのは3,900円です。

マサオカ

マサオカ

ガラスパネルを「2回」修理しないと元が取れないんです。

2回 ガラス修理をした場合(iPhone12 Pro)

費用(1年目)AppleCare加入未加入
加入費22,800円0円
修理費3,700円16,400円
修理費3,700円16,400円
合計30,200円32,800円
AppleCare加入が2,600円得
費用(2年目)AppleCare加入未加入
加入費22,800円0円
修理費3,700円30,400円
修理費3,700円30,400円
合計30,200円60,800円
AppleCare加入が30,400円得

2回修理したら、AppleCareに入ってた方が得だよね

ヨメ

ヨメ

マサオカ

マサオカ

そう!「2年目に2回」ガラス修理をしたら、2倍以上未加入が高くなってしまうよ。

ガラスパネルの修理を一回する場合、AppleCare+に「加入していない」ほうがお得に修理ができるんです。

ガラスパネル修理なら、iPhoneの修理業者に頼むと安くできる場合もあります。

マサオカ

マサオカ

それでも、毎年1回のペースでガラスを割ってしまう人はAppleCare+for iPhoneの加入がおすすめです。

ガラスパネルの修理の場合、AppleCare+に加入しない方がお得

その他の本体故障の場合はAppleCare+が断然お得

ガラス以外の故障修理の場合はAppleCareが断然お得になります。

加入の場合は12,900円、未加入では47,800円。価格差なんと34,900円。

今度はだまされないよ…

ヨメ

ヨメ

マサオカ

マサオカ

こっちは本当にお得なんだよ。この表をみて。

AppleCare iPhoneその他の修理AppleCare未加入と価格差の比較

1回 その他の本体修理をした場合(iPhone12 Pro)

費用(1年目)AppleCare加入未加入
加入費22,800円0円
修理費 12,900円47,800円
合計35,700円47,800円
AppleCare加入が12,100円得
費用(2年目)AppleCare加入未加入
加入費22,800円0円
修理費12,900円47,800円
合計35,700円47,800円
AppleCare加入が12,100円得

その他の修理は、未加入1年目も2年目もその他の修理料金(最大額)は同じです。製品保証期間でも、修理費の満額を請求されます

未加入の修理料金は、Appleサポートセンターで確認した修理料金の最大値で計算しています。

加入料金と修理代金を足したら…たしかにアップルケアが安い!

ヨメ

ヨメ

マサオカ

マサオカ

「その他の修理」の場合は、どんな場合でもAppleCare+に加入しているほうがお得ですね。

その他の修理は、iPhoneの裏面が壊れた場合やカメラレンズが割れてしまった場合など様々です。こういった致命的な損傷をしてしまった場合には、AppleCareに入っていた方が安く修理ができます。

その他の本体故障では、AppleCareに加入する方がお得

ガラスとその他の故障、両方使った場合もAppleCareがお得

今度はガラス面も背面パネルも壊れたケース」で比較してみましょう。

1年目、2年目に1回ずつ修理した場合(iPhone12 Pro)

費用AppleCare加入未加入
加入費22,800円0円
ガラス 修理費(1年目)3,700円16,400円
その他 修理費(2年目)12,900円47,800円
合計39,400円64,200円
AppleCare加入が24,800円得
費用AppleCare加入未加入
加入費22,800円0円
その他 修理費(1年目)12,900円47,800円
ガラス 修理費(2年目)3,700円30,400円
合計39,400円78,200円
AppleCare加入が38,800円得
マサオカ

マサオカ

同じiPhoneを一年に何度も壊さないと思うので、一年に一回ずつ壊れたと想定しました。

修理費7万円になると、もう新しいiPhone買った方がいいね・・・

ヨメ

ヨメ

このように、AppleCare + for iPhoneは同じiPhoneを長く使う人にメリットがある保証です。毎年iPhoneを買い替えている人には、必要のない保証になります。

2年間使い続けて修理を二回行う場合は、AppleCareに加入する方がメリットが大きいです。AppleCareは、長くiPhoneを使う人がお得になるサービスなんですね。

AppleCare+で得をする人

修理の割合はガラス破損がダントツ

iPhoneの故障の大多数が、液晶ガラスの破損

株式会社Ritが発表した「iPhoneの修理箇所ランキング」でも、以下の結果になっています。

iPhoneの修理を株式会社Ritが、iPhoneの故障別(修理箇所別)ランキングを発表しました。

集計対象は、RitのiPhone修理店 大宮店で2015年4月(1カ月間)に受け付けた200件。

1位:フロントパネル交換

2位:水没修理

3位:バッテリー交換

参考:iPhoneの故障で多いのはどこ? iPhone故障別ランキングを修理会社が教える

これから買うiPhoneで一番故障の可能性が高い「ガラス割れの修理」に注目するのが、現実的ですね。

えーっと…2年間で2回、ガラス割れの修理をするとお得ってことだね!

ヨメ

ヨメ

マサオカ

マサオカ

その通り!まとめると、こんな感じ。

AppleCareに入ったら得をする人

  • iPhoneを2年シッカリ使う人
  • 何度もiPhoneを割ったことがある人
  • iPhoneはAppleで修理してもらいたい人
  • AppleCareという「安心」を買いたい人

AppleCareに入らない方が得をする人

  • iPhone新機種が出る度に買い直している人
  • iPhoneのガラスパネルを割らない自信がある人
  • 修理ショップに依頼してもいいと考えている人

修理がなければムダなお金になる保険ですが、最近のスマホは10万円を越えていてパソコンくらい高級です。「安心を買う」と考えると安いのではないでしょうか。

また、AppleCareより安い掛け金で10万円まで修理料金を保証する「モバイル保険」なんていうサービスも出てきました。iPhoneを購入する前に、こちらも比べてみてはいかがでしょうか。

参考モバイル保険とは?月700円で10万円の修理費を保障するスマホ用保険【3台可能】

iPhoneの修理代金を10万円保障する保険もある

通常の保証AppleCareの他にもお得な保険があります。スマホ保険なら、「モバイル保険」が一番有名です。

スマホやパソコンを修理する時の保険で、手持ちのスマホ・パソコンやゲーム機の故障修理費用を10万円まで保障してくれます。回数無制限で月700円とお得。

DocomoやSBが出している「キャリア系保障サービス」は一台で月1,000円以上して、修理回数は2回までと厳しい内容。

モバイル保険は費用も安く、保障範囲が広いのでおすすめです。

AppleCareの他に選べるお得な保険です。こちらも選択肢として知っておきましょう。

\10万円の修理費が実質無料/

  • 月額700円で3台まで補填OK
  • 修理代10万円が返ってくる

本日はここまで。ありがとうございました。マサオカ(@iMassa07)でした。

マサオカ

マサオカ

Webクリエイター

「生活の質がちょっとよくなるアイテム」をレビューしています。
子供の頃からインテリア雑貨が好きで文具・デスク周りのPCガジェットを収集するようになりました。

LINE公式アカウントではブログの更新情報を月数回、Twitterでは自由に発信しています。

ご感想やご意見はお気軽にお問い合わせフォームまで。
製品レビューやお仕事のご依頼はレビュー依頼専用フォームよりお願いいたします。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

2 件のコメント

  1. 液晶ガラス割れの場合はAppleCare+の恩恵を受けにくい
    機種による。直近の11pro maxおよびxs maxにかんしては24800円+3400円に対して修理料金は35800円。
    ハイエンド機は加入しておいた方が得。

    iPhoneは新機種が出る度に買い直している人
    au、SBに関してはキャリアの補償サービスに含んでる。その場合AppleCare+は分割状態なので、仮に1年で買い替える場合とかでも、AppleCare+の料金を満額支払わなくても済む。

    iPhoneが壊れたらAppleで修理してもらいたい人
    アップル非公認の修理業者使ってエラー53だしてiPhone文鎮化のような事例もあるので安いからといって非正規修理業者はお勧めできない。

    後、AppleCare+の場合だとエクスプレスサービスも使えるので、ちと高めだけど同機種の新品(新品同様品)に交換してくれる。

    後、紛失と盗難補償も今年からつけてきたので、個人的に言えばAppleCare+つけない理由は無くなってきてる。

  2. 個人的に言うとApple製品はApple 正規店やApple Store一択だと思います。
    かなり前のエラー53問題や、今現在も非正規修理店でバッテリー交換した場合、
    正規の店でバッテリー交換してないよね(意訳)のメッセージが出るようにしていて、
    これらの事例からApple自体、非正規の修理店での修理を排除したい考えは透けて見えます。

    バッテリーの容量が落ちたら性能下げるようにしていたこともあるので、
    いくら修理ショップが安かろう悪かろうと言っても、修理ショップで修理したことで、性能が落ちたりする可能性とかもあるので、個人的にはあんまり修理店はお勧めしないですね。
    後、Apple StoreやApple正規代理店じゃないところで修理してもらうと技適の絡みで改造品として修理iPhoneが違法になってしまうこともあるのでそこも注意。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です