本日の購入でポイント最大7倍!

【まとめ】2020年に使ったWi-Fiルーターを一気に紹介/TP-Linkのおすすめルーターと選び方

13 min
Wi-Fiルーターおすすめ

マサオカ(@iMassa07)です。今年はたくさんのWi-Fiルーターを触ってきました。

Wi-Fiルーターおすすめ

Wi-Fiルーターを何台も触って気づいた「ルーターを選ぶときに気を付けるポイント」だったり、今年使ってきたルーターの中から、おすすめルーターを紹介したいと思います。

紹介するのは、どんな人向けのルーター?

ヨメ

ヨメ

マサオカ

マサオカ

定番メーカーTP-Linkの「一人暮らし〜二世帯住宅まで対応できる、家庭向けWi-Fiルーター」をまとめました。

全て実機に触って確認したものです。

Wi-Fiルーターは利用する環境を間違えるとスペック不足で使いづらい・・・なんてことに。

利用環境に合わせて、最適なルーターをみつけましょう。

本日は、2つ。

この2つに絞って、紹介させていただきます。

Wi-Fiルーターを選ぶポイント

TP-Link AX20

ルーターってどこをチェックしたらいいの?選び方がわからない。

ヨメ

ヨメ

マサオカ

マサオカ

ルーターを選ぶポイントは3つあります!

  1. 「ルーターの通信速度」をチェック
  2. 「Wi-Fiカバー範囲」をチェック
  3. 「他の便利な機能」をチェック

1.ルーターの通信速度をチェック

4K動画視聴など大容量のデータ通信が増えた現在、これから購入するルーターはデータ速度が速いものを選ぶのが重要です。

動画観てると、読み込みが遅くなったりするよね・・

ヨメ

ヨメ

マサオカ

マサオカ

まずはルーターの要!「データ通信速度」をチェックしましょう!!

「通信規格」と「ルーターの通信速度」を確認しましょう。

通信規格はWi-Fi5・Wi-Fi6が主流

マサオカ

マサオカ

Wi-Fiには、上限速度を決める「規格」があります!

Wi-Fi 6とWi-Fi 5の違い

現在の通信規格の主流は第5世代の「 Wi-Fi 5(11ac)」です。一つ前の世代ですが、まだまだたくさんのルーターに採用されている規格。さらに前の規格「Wi-Fi 4(11n)」に比べて10倍以上の速度がでます。

2020年から運用開始された第6世代の規格「Wi-Fi 6(11ax)」は、Wi-Fi 5を1.4倍高速化した規格。最近では、安価に手に入るWi-Fi 6ルーターも増えてきました。

Wi-Fi 6には送信データを分割して複数のデバイスに届ける「OFDMA」が採用され、速度アップだけでなく同時接続による速度遅延も起こりにくくなっています

通信規格別称転送速度
IEEE 802.11ax Wi-Fi 69,600Mbps
IEEE 802.11acWi-Fi 56,900Mbps
IEEE 802.11nWi-Fi 4600Mbps
IEEE 802.11g54Mbps
IEEE 802.11b11Mbps
IEEE 802.11a54Mbps
マサオカ

マサオカ

今、どんな機器をWi-Fiに繋いでる?

iPhone、タブレット2台、ゲーム2台、パソコン、Amzon Echo4台、スマート家電10台以上・・・

ヨメ

ヨメ

マサオカ

マサオカ

 多すぎ!Wi-Fi 6対応を選んでOK!

ルーターの耐用年数は数年間。これから購入するならWi-Fi 6を選んでおくと安心です。

Wi-Fi 6を使うには、デバイス側もWi-Fi 6に対応している必要があります。

マサオカ

マサオカ

通常利用ではWi-Fi 5で十分な速度ですが、最大速度を出したい人や0.1秒を争うゲームをしている人はWi-Fi 6を選びましょう!

Wi-Fi 5 対応機種

Archer A10 Pro / Deco M4/ Deco M9 Plus

Wi-Fi 6 対応機種

Archer AX20 / Deco X20 / Deco X60

ルーターの通信速度(5GHz)をチェック

5GHzと2.4GHzの違い

通信規格だけでなく、ルーター自体の通信速度(理論値)をチェックしましょう。ルーターには5GHzと2.4GHzの周波数帯域があり、この通信速度の上限値がルーターによって違います。

2.4GHzは通信速度が上がりにくいけど障害物に強く、5GHzは通信速度が上がりやすいかわりに壁などの障害物に弱い特性を持っています。

5GHz

  • 通信速度が速い
  • 障害物に弱く壁があると電波が弱くなる

2.4GHz

  • 障害物に強く、壁なども通過する
  • 通信速度が遅い
マサオカ

マサオカ

基本、スマホやパソコンは高速な5GHzで接続します。5GHzの通信速度が高いものを選ぶのがポイント。

通信速度の目安は、一般家庭で下り60Mbpsを超えていればストレスなく生活できるレベルです。

100Mbps
電子書籍やアプリのダウンロードがとても速いと感じるレベル

60Mbps
高画質・高品質の4K動画をストレスなく見れるレベル

30Mbps
動画閲覧やゲーム、ネットブラウジングを快適に行えるレベル

10Mbps
メールやブログなどテキスト、容量の小さい画像の閲覧をストレスなく見れるレベル

通信速度は型番で確認できる

どこで確認すればいいの?

ヨメ

ヨメ

マサオカ

マサオカ

実は、商品名に表記されているんです!

Deco X60のパッケージ

ACがWi-Fi 5、AXがWi-Fi 6を表しています。その後の数字が5GHzと2.4GHzの通信速度を合計した数字。AX3000は「Wi-Fi 6で最大通信速度がおよそ3000Mbps(5GHz:2402Mbps /2.4GHz:574Mbps)」という意味になります。

AC2600とAX1800では、Wi-Fi5ですがAC2600の方が通信速度が早くなります。

  • AC・・・Wi-Fi 5
  • AX・・・Wi-Fi 6
AX1800の場合

AX1800・・・最大1800Mbpsの速度・Wi-Fi 6。

AC2600の場合

AC2600・・・最大2600Mbpsの速度・Wi-Fi 5。

この数字が大きいと速度が速いってことね!

ヨメ

ヨメ

マサオカ

マサオカ

あたりです!

2.Wi-Fiのカバー範囲をチェック

二階にいると電波が届かない・・・

ヨメ

ヨメ

マサオカ

マサオカ

電波が届く範囲をチェックしましょう!

Wi-Fiルーターにはカバー範囲(Wi-Fiが届く範囲)が決まっています。Wi-Fiのカバー範囲が狭すぎると部屋の角やお風呂場でWi-Fiが届きません

「1階建てなのか2階建てなのか」
「部屋の数はいくつあるのか」
「ルーターからの距離はどれくらいあるのか」
「ルーターと部屋との間に壁はあるのか」

Wi-Fiを使いたい部屋とルーターの位置関係を考えて、最適なルーターを選びましょう。

マサオカ

マサオカ

メーカーが公表しているカバー範囲よりもひとまわり余裕のあるルーターを選ぶと失敗しません。

3LDKの家なら、4LDKをカバーするルーターを選ぶって感じね!

ヨメ

ヨメ

それでも「実際に買ってみると二階の奥の部屋まで電波が届かなかった」というアクシデントは起こるものです。そういった場合は、あらかじめ「メッシュWi-Fi」機能搭載のルーターを買っておいて追加で買い足したり、無線LANの中継機を用意する方法もあります。

3.あると便利な機能をチェック

他にも機能がいっぱいあってわかりません・・

ヨメ

ヨメ

マサオカ

マサオカ

チェックしておきたい用語をおさらいしておくよ!

ルーターはたくさんのデバイスを同時通信することが多いです。ルーター機能の中でも、「同時通信」を快適に行う機能(MU-MIMOなど)が搭載されているかチェックしましょう。

  • MU-MIMO
    複数デバイスの通信を高速化する機能
  • ビームフォーミング
    Wi-Fi電波をまっすぐ飛ばして通信速度を維持する機能
  • バンドステアリング
    電波状況に応じて周波数を自動切り替えする機能
  • メッシュWi-Fi
    複数のルーターをひとつのネットワークにする機能。Wi-Fi電波を広く、遠くに届ける。
  • トライバンド
    3種類の電波を使って通信渋滞を防ぐ機能

MU-MIMO(マルチユーザーマイモ)

複数デバイスの通信を高速化

MU-MIMOは、一度に複数のデバイスと同時通信する機能です。これまでのルーターはデバイスと1対1で通信していたので、デバイスの待ち時間が発生して通信速度が低下します。MU-MIMO対応ルーターはアンテナの本数だけデバイスの通信を分割でき通信速度が落ちにくくなります。

アンテナ本数によって 2×2 / 3×3 / 4×4と表記されます。

ビームフォーミング

電波をまっすぐ飛ばして通信速度を維持

ビームフォーミングは、デバイスの位置を検知して電波を送信する技術です。電波の届きにくい場所でも快適な通信を行います。端末に狙いを定めたビームのようにWi-Fiを飛ばし、より遠くまで高速な電波を届かせ、従来のルーターよりさらに高速通信を行います。

メッシュWi-Fi

ルーターを繋ぎ、Wi-Fi電波を遠くに届ける

メッシュWi-Fiは、網目状(メッシュ)のWi-Fiネットワークを作る仕組みです。メインルーターとサテライトルーターが相互に通信するので、どのルーターに繋いでも一つのネットワークに繋がります。一台が繋がらなくなっても、他のサテライトルーターが通信を補って回線切れを防ぎます。

サテライトルーター(2台目のルーター)にはLANケーブルを刺す必要がなく、コンセントだけあれば接続できます。

Wi-Fiカバー範囲が足りなければ、メッシュルーターを買い足してカバー範囲を広げることも可能。

メッシュWi-FiのWi-Fiカバー範囲は㎡(平米)で表記されることが多いです。今回は4LDK=120㎡としてLDK表記をしています。

メッシュWi-Fi対応機器

Deco X60 / Deco X20 / Deco M9 Plus /Deco M4

バンドステアリング

シームレスローミング
電波状況に応じて周波数を自動切り替え

バンドステアリングは、デバイスに適切な周波数帯(5Ghz帯と2.4Ghz帯)を自動で割り当てる機能です。5GHzが混んでいる時には2.4GHzに切り替えるなど、効率の良い通信方法を選択します。

トライバンド

3種類の電波を使って通信渋滞を防ぐ

トライバンドは、電波帯を3つに分けて電波帯ごとの通信量の集中を緩和して複数台の端末の通信をスムーズにする機能です。5GHz・5GHz・2.4GHzの三つの帯域を利用します。

おすすめのWi-Fiルーター

Wi-Fiルーターおすすめ
マサオカ

マサオカ

使った中から、ピックアップしておすすめを紹介します!

通信速度・Wi-Fiのカバー範囲をチェックしてください。この記事では、ざっくりとしたおすすめポイントを紹介しています。

実測値などの細かい情報は個別のレビュー記事に書いたので、合わせて読んでいただけるとグッと理解が深まります。

表はスクロールできます

ルーター名参考価格規格速度カバー範囲同時接続MU-MIMOバンドステアリングメッシュWi-FiUSBレビュー記事

Archer A10 Pro
8,900円Wi-Fi 55GHz:1733 Mbps
2.4GHz:800 Mbps
三階建て/4LDK48台3.0Archer A10 Pro

Archer AX20
8,800円Wi-Fi 65GHz:1201 Mbps
2.4GHz:574 Mbps
三階建て/4LDK36台OneMesh2.0Archer AX20

Deco M4
10,800円〜Wi-Fi 55GHz:847 Mbps
2.4GHz:300 Mbps
260㎡
(4LDK×2)
100台Deco M4

Deco M9 Plus
24,600円〜Wi-Fi 5867 Mbps (5GHz_1)
867 Mbps (5GHz_2)
400 Mbps (2.4GHz)
420㎡
(4LDK×3〜4)
100台以上Deco M9 Plus

Deco X20
22,800円〜Wi-Fi 65GHz:1201 Mbps
2.4GHz:574 Mbps
370㎡
(4LDK ×3)
150台以上Deco X20

Deco X60
30,800円〜Wi-Fi 65GHz:2402 Mbps
2.4GHz:574 Mbps
460㎡
(4LDK×3〜4)
150台Deco X60

AC2600 / Archer A10 Pro

Archer A10 Pro
Archer A10 Pro

Wi-Fi 5 AC2600 4LDK 同時48台 MU-MIMO ビームフォーミング バンドステアリング

マサオカ

マサオカ

Wi-Fi 5ながらAC2600の速度。セキュリティ面に優れ、USB 3.0によるNAS化ができるコスパの良いモデルです。

Archer A10 Proは、AC2600対応のコスパの高いWi-Fiルーターです。一般家庭ではこのルーターで事足りるスペック。

最大速度は5GHz帯が1733Mbps、2.4GHz帯が800Mbp。

同時接続数48台。トレンドマイクロのセキュリティソフト+セキュリティ規格WAP3が採用された、セキュリティ面も安心なルーターです。かなり性能が高く、このルーターが1万円以下で手に入るというので発売当初は驚きました。

USB3.0端子もあり、外付けHDDを接続すればネットワークストレージ(NAS)として利用できます。

Archer A10 ProのUSB3.0端子

基本スペック

通信規格Wi-Fi 5(11ac)
通信速度5GHz:1733 Mbps
2.4GHz:800 Mbps
カバー範囲三階建て/4LDK
同時接続数48台
アンテナ数4(外部3/内蔵1)

便利機能

MU-MIMO4×4
ビームフォーミング
バンドステアリング
メッシュWi-Fi

その他の機能

セキュリティWEP, WPA/WPA2, WPA-PSK/WPA-PSK2,WPA3
専用アプリ
USB端子3.0

AX1800 / Archer AX20

TP-Link AX20
Archer AX20

Wi-Fi 6 AX1800 4LDK 同時36台 MU-MIMO ビームフォーミング バンドステアリング メッシュWi-Fi(ONE MESH)

マサオカ

マサオカ

Wi-Fi 6を気軽な価格で導入できるルーターです!後付でメッシュWi-Fiになります!

Archer AX20は、AX1800クラスのWi-Fiルーターです。安価に導入できるWi-Fi 6対応ルーターの位置付け。

最大速度は5GHzが1201Mbps、2.4GHz帯が574Mbp。

メッシュWi-Fiルーター「Deco X20」と同等の速度がでます。

同時接続数36台と、一人暮らしに十分な接続数となっています。MU-MIMOやバンドステアリングも搭載しているので、同時接続にも強い。

TP-Link AX20

USB 2.0端子がついているので、余ったHDDを繋いでネットワークストレージを構築(NAS化)することが可能です。

Archer AX20はメッシュWi-Fiルーターではありませんが、専用の中継機を使った「OneMesh」機能が搭載されています。

OneMeshに対応した中継機(RE605X)を繋ぐと、メッシュWi-Fiを後付で構築できる機能です。

OneMesh
RE605X
RE605X
AX20とRE605X

ルーターと中継機がまとめて一つのWi-Fiとなり、中継機をそのまま使うのに比べて通信速度のラグがなくなります。中継機を使うなら、OneMesh対応の物を選ぶと快適なネット速度を体感できますよ。

  • OneMesh対応の中継機
    • RE605X
    • RE505X
    • RE300
    • RE305
    • RE205
  • OneMesh対応のWi-Fiルーター
    • Archer AX11000(予定)
    • Archer AX6000(予定)
    • Archer AX20
    • Archer AX10(予定)
    • Archer C7
    • Archer A6(予定)
    • Archer C6

デザインもシンプルで、Wi-Fi 6対応のルーターとしては格安で手に入ることもあり非常におすすめ。

基本スペック

通信規格Wi-Fi 6(11ax)
通信速度5GHz:1201 Mbps
2.4GHz:574 Mbps
カバー範囲三階建て/4LDK
同時接続数36台
アンテナ数4(外部3/内蔵1)

便利機能

MU-MIMO2×2
ビームフォーミング
バンドステアリング
メッシュWi-FiOneMesh

その他の機能

セキュリティWEP, WPA/WPA2, WPA-PSK/WPA-PSK2,WPA3
専用アプリ
USB端子2.0

AC1200 / Deco M4

Deco M4
Deco M4

Wi-Fi 5 AC1200 260㎡ 同時100台 MU-MIMO ビームフォーミング バンドステアリングメッシュWi-Fi

マサオカ

マサオカ

Wi-Fiエリアを広げることに特化した、安価なメッシュWi-Fiルーターです!

Deco M4は、AC120クラスのメッシュWi-Fiルーターです。メッシュルーターのセットでは安価に導入できるモデルで、広域な部屋にWi-Fiを届けるという機能に特化した安価なルーターです。

最大速度は5GHzが847Mbps、2.4GHz帯が300Mbp。

通信速度は速くありませんが、気軽な価格帯でメッシュWi-Fiを構築できます。100台まで接続可能ではありますが、100台も接続すると遅延が発生してしまいます。

有効範囲は260㎡と十分に広いので、今のルーターでもWi-Fiが届かない箇所がある人に使って欲しい、メッシュWi-Fiルーターのエントリーモデルです。

マサオカ

マサオカ

一般的な4LDKの部屋を120㎡と考えるとWi-Fiカバー範囲の広さが伝わると思います!

Deco 4

500mペットボトルくらいのサイズのコンパクトなルーター。

基本スペック

通信規格Wi-Fi 5(11ac)
通信速度5GHz:847 Mbps
2.4GHz:300 Mbps
カバー範囲260㎡
(4LDK×2)
同時接続数100台
アンテナ数2(内蔵)

便利機能

MU-MIMO2×2
ビームフォーミング
バンドステアリング
メッシュWi-Fi

その他の機能

セキュリティWEP, WPA/WPA2, WPA-PSK/WPA-PSK2
専用アプリ
USB端子

AC2200 / Deco M9 Plus

Deco M9 Plus
Deco M9 Plus

Wi-Fi 5 AC2200 420㎡ 同時100台以上 MU-MIMO ビームフォーミング バンドステアリング メッシュWi-Fi トライバンド

マサオカ

マサオカ

唯一トライバンドに対応したメッシュルーター!IoT機器の接続機能を持った、スマートホーム にもおすすめのルーターです1

Deco M9 Plusは、AC2200クラスのトライバンドメッシュWi-Fiルーターです。

最大速度は5GHzが867Mbps+867Mbps、2.4GHz帯が400Mbp。

5GHzが二つ+2.4GHz一つの合計3種類のWi-Fi電波(3つの周波数帯)を同時に利用するトライバンドに対応しています。

マサオカ

マサオカ

3つの回線に通信を分散できるので、速度遅延を防ぐことができます。

Deco M9 Plusの場合、5GHz帯域のひとつをメッシュ通信用に利用しています。

Bluetoothでスマートホーム家電をルーターに接続するハブの機能を備えています。全ての製品が接続できるわけではありませんが、自宅をスマートホーム化している人にはおすすめのルーターです。

USB端子がついていますが設定用です。HDDを接続したNAS機能は利用できないので注意してください。

基本スペック

通信規格Wi-Fi 5(11ac)
通信速度867 Mbps (5GHz_1)
867 Mbps (5GHz_2)
400 Mbps (2.4GHz)
カバー範囲420㎡
(4LDK×3〜4)
同時接続数100台以上
アンテナ数8(内蔵)

便利機能

MU-MIMO2×2
ビームフォーミング
バンドステアリング
メッシュWi-Fi
トライバンド

その他の機能

セキュリティWEP, WPA/WPA2, WPA-PSK/WPA-PSK2,WPA3
専用アプリ
USB端子

AX1800 / Deco X20

TP-Link Deco X20
Deco X20

Wi-Fi 6 AX1800 370㎡ 同時150台以上 MU-MIMO ビームフォーミング バンドステアリングメッシュWi-Fi

マサオカ

マサオカ

カバーエリアが広く、同時接続に強く、コスパも良い。バランスの良いミドルクラスのメッシュWi-Fiルーターです。

Deco X20はAX1800クラスのメッシュWi-Fiルーター。メッシュWi-FiながらWi-Fi 6に対応しています。

最大速度は5GHz帯が1201Mbps、2.4GHz帯が574Mbp。

Wi-Fi 6対応 メッシュWi-Fiルーターは5〜10万円と手を出しにくいですが、Deco X20は2台セット2万円台で手に入ります。

「最大速度1800Mbps(AX1800)」と性能を抑えることで、一般家庭でも手を出しやすい価格帯に調整されています。

Deco X20 メッシュWi-Fiルーター

Decoの中ではかなり速度がでるので、4K動画やゲームするのに十分な速度です。トレンドマイクロのホームセキュリティやWPA3に対応しているのでセキュリティ対策も万全。

Wi-Fiエリアを広げたい人や、Wi-Fi 6を体験するのに最適なAX1800 ミドルクラスのメッシュWi-Fiルーターです。

基本スペック

通信規格Wi-Fi 6(11ax)
通信速度5GHz:1201 Mbps
2.4GHz:574 Mbps
カバー範囲370㎡
(4LDK ×3)
同時接続数150台以上
アンテナ数4(内蔵)

便利機能

MU-MIMO2×2
ビームフォーミング
バンドステアリング
メッシュWi-Fi

その他の機能

セキュリティWEP, WPA/WPA2, WPA-PSK/WPA-PSK2,WPA3
専用アプリ
USB端子

AX3000 / Deco X60

Deco X60
Deco X60

Wi-Fi 6 AX3000 460㎡ 同時150台 MU-MIMO ビームフォーミング バンドステアリング メッシュWi-Fi

マサオカ

マサオカ

メッシュWi-Fiルーターでは最速クラスの5GHz帯速度!!予算があるなら万人におすすめしたいルーターです。

Deco X60はAX3000のDeco最速のルーター。人気メッシュルーターDeco X20の通信速度が大幅に強化されたモデルです。

最大速度は5GHz帯が2402Mbps、2.4GHz帯が574Mbp。

ストリーム数が4本から6本にアップしたことで大量接続時の速度低下が減り、5GHz帯の通信速度がDeco X20 の2倍(1201Mbps→2402Mbps)にアップしました。しかもサイズ感はそのまま。

DecoX20とDecoX60の違い

この「5GHz:2402Mbps」という数値は、他社高級メッシュルーターNETGEAR Obri Wi-Fi6LINKSYS MX5300同等の速度です。尚且つ価格は2ユニットで3万円と圧倒的な安さ。

「Deco X20では速度が不安、同時接続する端末が多い」という方におすすめの、最速のメッシュWi-Fiルーターです。

基本スペック

通信規格Wi-Fi 6(11ax)
通信速度5GHz:2402 Mbps
2.4GHz:574 Mbps
カバー範囲460㎡
(4LDK×3〜4)
同時接続数150台
アンテナ数4(内蔵)

便利機能

MU-MIMO
ビームフォーミング
バンドステアリング
メッシュWi-Fi

その他の機能

セキュリティWPA-PSK
WPA2-PSK
WPA3
専用アプリ
USB端子

結局どのルーターがいいの?

まだまだ多いから、マサオカのおすすめ教えて!!

ヨメ

ヨメ

マサオカ

マサオカ

私がおすすめしたいルーターは二つあります!!

総合力・コスパ重視ならA10 Pro

正直よくわからないからコスパの良いやつを教えてほしい

ヨメ

ヨメ

そういった方へのおすすめはArcher A10 Proです。

Wi-Fi 5 AC2600 4LDK 同時48台 MU-MIMO ビームフォーミング バンドステアリング

AC2600クラスのデュアルバンドルーターで、5GHz:1733 Mbps・2.4GHz:800 Mbpsの速度がでます。

4LDKまでのエリアをカバーしつつ、48台の同時接続が可能。家族の少ない家庭では十分な接続数です。

セキュリティ面も優秀で、最新のセキュリティ規格WPA3対応・トレンドマイクロ社のセキュリティソフトが内蔵。

Archer A10 ProのUSB3.0端子

USB 3.0端子がついているので、余ったHDDをNAS化することもできます。

これだけ機能が追加されて、価格は1万円以下に抑えられています。Wi-Fi 5なのが少し残念ですが、コスパの面で一番におすすめしたいルーターとなっています。

広域エリア&最速を求めるならDeco X60

とにかく一番良いやつをちょうだい!

ヨメ

ヨメ

「Wi-Fiのカバーエリア・通信速度が一番良いものが欲しい」という方には、現在存在するメッシュWi-Fiルーターの中で最速の数値を出すDeco X60がおすすめです。

Deco X60

Wi-Fi 6 AX3000 460㎡ 同時150台 MU-MIMO ビームフォーミング バンドステアリング メッシュWi-Fi

Deco X60の速度は5GHz帯が2402Mbps、2.4GHz帯が574Mbpです。5GHz帯はDeco X20の2倍。

Deco X20の通信性能を改善したモデルで、サイズはそのままに同時接続の遅延対策と通信速度に優れています。

DecoX20とDecoX60の違い

5GHz:2402Mbps」は、有名な高級メッシュルーターNETGEAR Obri Wi-Fi6LINKSYS MX5300同等の速度。なおかつ価格は2ユニットで3万円と圧倒的な安さなのが驚きです。

Wi-Fi 6メッシュルーター価格通信速度ストリーム数

Deco X20
22,800円〜5GHz:1201Mbps
2.4GHz:574Mbps
4

Deco X60
30,800円〜5GHz:2402Mbps
2.4GHz:574Mbps
6

NETGEAR Obri 6
72,545円〜5GHz:2402Mbps
5GHz:2402Mbps
2.4GHz:1147Mbps
4

LINKSYS MX5300
42,873〜5GHz:2,400Mbps
5GHz:1733Mbps
2.4GHz:1147Mbps
12

「Deco X20では速度が不安」
「同時接続する端末が多い」

という方におすすめの、最速のメッシュWi-Fiルーター。Deco X20に+8,000円追加するだけで手に入るので

最高速度は必要ないけど、似た性能のモデルが欲しい場合には、デザインはそのままに通信速度を少し落とした「Deco X20」もおすすめです。

まとめ:目的にあったWi-Fiルーターを選びましょう

コスパの高いWi-Fiルーター「TP-Link(ティーピーリンク)」製の一般向けおすすめWi-Fiルーターをまとめました。

ルーター名参考価格規格速度カバー範囲同時接続MU-MIMOバンドステアリングメッシュWi-FiUSBレビュー記事

Archer A10 Pro
8,900円Wi-Fi 55GHz:1733 Mbps
2.4GHz:800 Mbps
三階建て/4LDK48台3.0Archer A10 Pro

Archer AX20
8,800円Wi-Fi 65GHz:1201 Mbps
2.4GHz:574 Mbps
三階建て/4LDK36台OneMesh2.0Archer AX20

Deco M4
10,800円〜Wi-Fi 55GHz:847 Mbps
2.4GHz:300 Mbps
260㎡
(4LDK×2)
100台Deco M4

Deco M9 Plus
24,600円〜Wi-Fi 5867 Mbps (5GHz_1)
867 Mbps (5GHz_2)
400 Mbps (2.4GHz)
420㎡
(4LDK×3〜4)
100台以上Deco M9 Plus

Deco X20
22,800円〜Wi-Fi 65GHz:1201 Mbps
2.4GHz:574 Mbps
370㎡
(4LDK ×3)
150台以上Deco X20

Deco X60
30,800円〜Wi-Fi 65GHz:2402 Mbps
2.4GHz:574 Mbps
460㎡
(4LDK×3〜4)
150台Deco X60

ルーター選びを間違えると、使わない機能にお金を払ってしまったり、見合わないルーターを選んでWi-Fiがつながらず不便になることもあります。

自分の利用環境に合わせて最適なルーターを選びましょう。私が実際に試したWi-Fiルーターに絞っておすすめルーターを紹介しました。

本日はここまで。ありがとうございました。マサオカ(@iMassa07)でした。

マサオカ

マサオカ

Webクリエイター

「生活の質がちょっとよくなるアイテム」をレビューしています。
子供の頃からインテリア雑貨が好きで文具・デスク周りのPCガジェットを収集するようになりました。

LINE公式アカウントではブログの更新情報を月数回、Twitterでは自由に発信しています。

プロフィールはこちら
お問い合わせはこちら

FOLLOW

カテゴリー:

この商品をお得に安く購入する方法

Amazonで1000円貰えるってホント?

ヨメ

ヨメ

マサオカ

マサオカ

ギフト券5,000円買うだけで、1000円分のポイントを貰えるキャンペーンをやってるよ!

  • 初回チャージ1,000円分のポイントをゲット(還元率20%)
  • 購入金額に合わせて最大2.5%のポイントをゲット

公式Amazonチャージの特典

一回のチャージ額通常会員プライム会員
5,000円~19,999円0.5%1.0%
20,000円~39,999円1.0%1.5%
40,000円~89,999円1.5%2.0%
90,000円~2.0%2.5%

\Amazonをお得に使うキャンペーン/

  • たった3秒で作業は終わります
  • 使うほどお得なキャンペーンです

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です