Amazonで1,000円ゲット!キャンペーン中

インテリア雑貨?いいえ、メッシュWi-Fiルーターです。Wi-Fi 6対応1800Mbpsデュアルバンドモデル/Deco X20レビュー

11 min
DecoX20

こんにちは、マサオカ(@iMassa07)です。Wi-Fiルーター探しの旅も4台目になりました。

本日は、Wi-Fi 6対応メッシュWi-FiルーターTP-Link Deco X20」のレビュー。

メッシュWi-Fi Wi-Fi6 Deco X20

なにこれ?アロマデュフューザー?

ヨメ

ヨメ

マサオカ

マサオカ

いや、これもWi-Fiルーター!

これまでの「Wi-Fi 6対応 メッシュWi-Fiルーター」は5〜10万円と高価で手を出しにくいイメージでしたが、このルーターは2台セット2万円台で手に入ります。市場価格の半値。

代表的なWi-Fi6メッシュ機

高価なWi-Fi 6 メッシュWi-Fiルーターは「トライバンド」「最大速度5000Mbps〜」のスペック。

一方TP-LinkのDeco X20は「デュアルバンド」「最大速度1800Mbps(AX1800)」と性能を抑えることで、一般家庭でも手を出しやすい価格帯に調整されています。

Deco X20 メッシュWi-Fiルーター
マサオカ

マサオカ

性能を抑えた言ってもDecoの中で一番速くて、動画やゲームするのに十分な速度です。

価格を抑えつつも、トレンドマイクロのホームセキュリティやWPA3に対応しているのでセキュリティ対策も万全。

Wi-Fiエリアを広げたい人や、Wi-Fi 6を体験するのに最適なAX1800 ミドルクラスのメッシュWi-Fiルーターです。

デザインも従来のDecoルーターと比べ洗練されました。リビングにそのまま置けて、ルーターを隠さないくて良いデザインがGOOD!

TP-Link Deco X20  Wi-Fi6 メッシュ
Deco X20

Deco X20はWi-Fiカバー範囲の広いメッシュWi-Fiなので、今までWi-Fiが届かなかったエリアをカバーします。

複数のWi-Fiルーターを網目(=メッシュ)のように繋いで、通信範囲を広げるWi-Fiの接続方式です。

メッシュWi-Fiとは
届かないエリアをカバーする

ルーターを増やせば増やすほど通信距離が広がり、Wi-Fiの電波が障害物を回避できます。一階→二階・リビング→浴室など、Wi-Fiの電波が届きにくい場所で快適にネット接続ができます。

デュアルバンドで最大1800Mbps(1201Mbps+574Mbps)の速度、クアルコムのクアッドCPUを採用しているのでデータ処理も高速です。

IPv6対応でMU-MIMOにした、シンプルデザインのルーターです。

  • Wi-Fi 6対応
  • WPA3対応
  • メッシュWi-Fi
  • デュアルバンド
    5GHz 1201Mbps
    2.4GHz 574Mbps
  • MU-MIMO2×2
  • IPv6対応

インテリアを邪魔しないシンプルデザイン

TP-Link Deco X20  Wi-Fi6 メッシュ

ルーターのレビューなのにおかしなことを言いますが、Deco X20で一番気に入ったのはデザインです。

TP-Link Deco X20はリビングに置いても違和感がない。パッと見、おしゃれなポットとかアロマデュフーザーに見えます。

無印良品で売ってそう!

ヨメ

ヨメ

直径11.0cm 高さ11.3cmの小型サイズ。アンテナは4本ありますが内蔵型なので全体的にスッキリしています。円柱のボディはWi-Fiルーターには見えません。

Deco X20
マサオカ

マサオカ

Apple「AirMac Extreme」以来のおしゃれルーターきた!

質感はサラサラしたマット系のプラスチック。無印良品で扱ってるシロモノ製品の素材感をイメージしてもらうとちょうどいいです。

TP-Link Deco X20  Wi-Fi6 メッシュデザイン

前面はロゴの印字のみ。このロゴがなければ「無印良品で買ったよ!」と言っても騙せるくらいシンプル。

TP-Link Deco X20  Wi-Fi6 メッシュLED

ロゴ下の見えにくい位置にLEDライトがついてます。

TP-Link Deco X20  Wi-Fi6 メッシュLED

LEDは間接照明のように床に反射して光るので眩しくありません。このLEDは消すこともできます

TP-Link Deco X20  Wi-Fi6 メッシュ LEDの色の説明

LEDの色は接続状態によって変わるので、できればLEDは消さずに使いましょう

  • 黄色・・・起動中
  • 青色・・・設定中
  • 緑色・・・問題なし
  • 赤色・・・問題が発生
TP-Link Deco X20  Wi-Fi6 メッシュ ギガビット

背面にはギガビットのWAN/LANポートが2口と、その下に電源ポート。その他ボタンやUSBポートはありませんでした。

USB接続があればHDDを繋いで簡易NASとして使いたかったので残念です。

TP-Link Deco X20  Wi-Fi6 メッシュ

上面はDeco M9 Plus・Deco M5と同じような切れ込みが入っています。

TP-Link Deco X20  Wi-Fi6 メッシュ

この切れ込みはDecoの上位モデルを表すシンボル的な位置付けでしょう。

TP-Link Deco X20  Wi-Fi6 メッシュ

背面もシンプルです。接地面がラバーグリップなので、置き場所が傷つけない配慮がされてます。

TP-Link Deco X20  Wi-Fi6 メッシュリセットボタン

背面にはリセットボタンがありました。Deco X20唯一のボタンです。

Deco X20にはWPS(パスワードなしでWi-Fiに接続する)機能がありますが、物理的な「WPSボタン」はついていません。DecoアプリからWPSを起動できます。

TP-Link Deco X20  Wi-Fi6 メッシュ重さ

重さは584g。Deco M9 Plusが397gだったので200gくらい重くなっています。据え置きなので重さは気になりません。

Deco M4 M9 Plus X20
左 Deco M4 / 右 Deco M9 Plus

Deco M4Deco M9 Plusを並べて見ました。ちょうど中間くらいの大きさです。細すぎず小さすぎないサイズ感が気に入りました。

Deco X20の特徴|Wi-Fi6対応メッシュルーター

TP-Link Deco X20  Wi-Fi6 メッシュ

Deco X20の最大の特徴は「Wi-Fi 6対応」のメッシュルーターです。

Wi-Fi 6対応モデルはTP-LinkのメッシュWi-Fiルーター「Deco」で初めて。しかもWi-Fi 5対応のハイエンドモデルDeco M9 Plusより4,000円安くなっています。

マサオカ

マサオカ

どう考えてもDeco X20がおすすめです!

Wi-Fiエリアは370㎡で、住宅2棟分をカバーできます。

最大1800Mbps(5GHz→1201Mbps/2.4GHz→574Mbps)のデュアルバンド対応。5GHzの最大速度はDecoシリーズ最速です。

TP-Link Deco X20  Wi-Fi6 メッシュ

Qualcomm製のクアッドコアCPUが内蔵されているので、同時接続した時にも高速処理して遅延を防ぎます。

tp-link Deco X20
製品名Deco X20
イメージTP-LINK DECO X20
カバー範囲370㎡
通信速度1201 Mbps+574 Mbps
最大下り速度176.20Mbps
最低下り速度165.09Mbps
Wi-Fi 6対応
セキュリティWEP, WPA/WPA2, WPA-PSK/WPA-PSK2,WPA3
帯域数デュアルバンド
アンテナ数4(内蔵)
最大接続数150台以上
MU-MIMO◯(2×2)
ビームフォーミング
メッシュ
iPv6◯(一部サービス)
専用アプリ
USB端子
参考価格¥22,400〜

同時接続に強い「Wi-Fi 6」対応メッシュWi-Fi

Deco X20は「Deco」シリーズ唯一の、Wi-Fi 6に対応したメッシュルーター。

ところでWi-Fi 6ってなに?

ヨメ

ヨメ

Wi-Fi 6(11ax)は2020年1月に作られた、最新のWi-Fi規格「IEEE 802.11ax」の名称です。

「第6世代のWi-Fi」ということで「Wi-Fi 6」と呼ばれています。従来のWi-Fi 5(11ac)からの変更点は、大きく分けて3つあります。

  • 速度が1.4倍速い(最大6.9Gbps9.6Gbps
  • 混雑してもつながりやすい「OFDMA」を採用
  • バッテリー消費が抑えられる
マサオカ

マサオカ

Wi-Fi 6は高速なだけじゃなく、大量接続した時のつながりやすさバッテリー持ちまで改善してくれるんですよ。

Wi-Fi 6は、ルーターだけでなく使うデバイスやプロバイダーが10Gbpsに対応していないと最大速度を発揮できません。結構制限があります。10Gbpsプランに対応している地域はかなり限られていて、例えば東京でも23区に住んでいないと使えないプロバイダーもあります。

  • プロバイダーが対応してないと使えない
  • ルーターのWAN端子が対応してないと使えない
  • デバイスが対応してないと使えない

ちなみに、無線で接続するときの速度上限は1.3Gbpsと言われています。Wi-Fiで使う場合には、最大速度いんこだわる必要はないかもしれません。

ただしDeco X20はWAN端子がギガビット(1000BASE-T)なので、Wi-Fi 6を最大速度(9.6Gbps)で利用できません。とは言っても一般家庭で使うなら速すぎるくらいなので安心してください。

同時接続150台以上!遅延が起こらない仕組み

Deco X20は、TP-LinkのDecoシリーズに用意されているほぼ全ての機能が利用できます。

  • 同時に複数デバイスと通信するMU-MIMO
  • デバイスを狙い撃つビームフォーミング
  • 同時接続でも快適に通信するOFDMA
  • バンドステアリング
  • 完全なシームレスローミング
  • Qualcomm製のクアッドコアCPU

MU-MIMO+OFDMAを組み合わせて通信の遅延を防ぐ

4本アンテナによる「MU-MIMO」「ビームフォーミング」技術と、Wi-Fi 6の「OFDMA」を組み合わせることで大量接続した時でも通信遅延が起こりにくいのも大きな特徴です。

同時接続できる台数は150台。一般家庭には十分すぎる接続数。

MU-MIMO

MIMO は複数のアンテナを使って端末の送受信ができる機能ですが、MU-MIMO(マルチユーザーマイモ)に対応したルーターは、一度に複数端末にデータを送受信できます。

デバイスごとに順番にデータを送受信するMIMOと比べ、MU-MIMOは同時にデータを送受信できるので通信のラグを防げます。

ビームフォーミング

端末に狙いを定めてWi-Fiビームを飛ばすことで、より遠くまで高速な電波を届かせる機能です。

OFDMA

Wi-Fi 6に採用された通信方式で、送信するデータを分割して複数のデバイスに届ける技術です。一度に効率化して通信を行うことで、通信遅延が起こりにくくなります。

バンドステアリングと完全なシームレスローミング

バンドステアリング機能は、自動的に適切なWi-Fiバンドを割り当て効率よくWi-Fiを飛ばす機能です。SSIDが一つにまとまるので、端末ごとに2.4GHz・5GHzのSSIDを選ばなくてよくなります。

バンドステアリング
マサオカ

マサオカ

SSID「hoge_wifi_2g」と「hoge_wifi_5g」がまとまって、SSID「hoge_wifi」一つになります。

シームレスローミングは、複数台のメッシュルーターのSSIDが一つにまとまる機能です。

Deco M9 Plus シームレスローミング

中継機の電波切り替えで起こっていた回線のロスがなくなります。

マサオカ

マサオカ

バンドステアリングとシームレスローミングによって、どこにいても快適なWi-Fi環境が作られます!

Deco X20の役立つ機能

他にも役立つ機能がたくさんあります。

  • WPA3対応
  • ホームセキュリティ
  • Decoを増設可能
  • アレクサ 連携

WPA3対応

Wi-Fiのセキュリティの新規格「WPA3」に対応しています。ログイン失敗が一定数続くとブロックを行うので、総当たり攻撃などから防護してくれます。

ホームセキュリティ

Deco X20はM5やM9 Plusと同じく、トレンドマイクロ社のアンチウイルスが永年無料で利用できます。設定と管理は全てアプリで行います。

Deco HOME CARE

コンテンツフィルターやネットワーク外部からのウイルス攻撃から自動で保護します。

マサオカ

マサオカ

勝手にウイルスから守ってくれて安心!

他のDecoを繋いで増設できる

Wi-Fi範囲が足りなければ、他のDecoを最大10台まで接続可能です。広い家庭どころか、ちょっとしたオフィスでも十分なパフォーマンスを発揮できます。

アレクサ連携

Alexaを使って、音声を使ってネットワーク環境を操作できます。ゲストネットワークやWPSを有効にするなど操作が可能です。

  • ゲストネットワークを有効にする
  • LEDをつける
  • おやすみモードを有効にする
  • WPSを有効にする
  • QoSを設定する

Decoシリーズスペック比較

Deco M9 PlusとDeco X20は何が違うの?

ヨメ

ヨメ

マサオカ

マサオカ

Deco X20はWi-Fi 6対応。M9 Plusはトライバンドとスマートホーム 連携が特徴。

Wi-Fi 5のハイエンドモデル「Deco M9 Plus」と大きく違うのは、Wi-Fi 6とトライバンド、そしてスマートホーム連携です。

Deco X20はWi-Fi6対応メッシュルーターの中でもミドルクラスなので、トライバンドに対応していません。その代わり、Deco M9 Plusより4,000円安くなっています。

  • デュアルバンド
  • Wi-Fi 6対応
  • スマートホーム連携に非対応
  • 4,000円安い
製品名Deco X20
AX1800
Deco M9 Plus
AC2200
Deco M5
AC1300
Deco M4
AC1200
Deco M3
AC1200
イメージTP-Link Deco X20Deco M9 plusDeco M5Deco M4Deco M3
Wi-Fiタイプデュアルバンド
メッシュWi-Fi
トライバンド
メッシュWi-Fi
デュアルバンド
メッシュWi-Fi
デュアルバンド
メッシュWi-Fi
デュアルバンド
メッシュWi-Fi
カバー範囲370㎡420㎡350㎡260㎡220㎡
最大速度1775Mbps2134Mbps1267Mbps1167Mbps1167Mbps
規格Wi-Fi 6Wi-Fi 5Wi-Fi 5Wi-Fi 5Wi-Fi 5
アンテナ数48422
WAN/LAN
ポート
22222
バンド数23222
最大接続数150台100台以上100台以上100台100台
Bluetoothなし4.04.0なしなし
参考価格¥22,800〜¥26,400〜¥16,200〜¥11,800〜¥10,800〜

Decoアプリで簡単セットアップ

Decoシリーズのセットアップはめちゃくちゃ簡単です。専用アプリ「Deco」を使い、案内を進めていくだけで完了します。

Deco X20  セットアップ
TP-Link Deco

TP-Link Deco

TP-LINK無料posted withアプリーチ

  1. STEP

    TP-Link IDを取得してログイン

    セットアップする端末を選びます。

  2. STEP

    モデムの電源を切ってDecoを接続する

    アプリの指示通りに進めるだけです。まずはモデムの電源を切って数分待ちます。

    モデムとDeco X20をLANケーブルで繋ぎ、モデム→Decoの順番に電源を入れます。

    Decoの電源を入れ、中心のLEDライトが赤から青に変わったら準備完了です。

    DecoのWi-Fiに接続して設置場所を選びましょう。管理するときに役立ちます。

  3. STEP

    接続方式やWi-FiのSSIDを設定して完了

    インターネット接続タイプ、MACアドレスの設定を行います。ここはそのままで大丈夫です。

    最後に、Wi-FiのSSIDとパスワードを入力して完了です。もう一台のDecoを登録しましょう。

    2台目のDecoを追加します。

  4. STEP

    2台目のDecoはコンセントを挿すだけで認識!

    Deco M9のセットアップより簡単になっていました。コンセントに挿すだけで勝手に認識されます!

    これで、いつでもWi-Fiに繋がるようになりました。

どんどん簡単になってます!

ヨメ

ヨメ

Decoアプリ3つのタブに分かれています。


  • 概要
    端末の管理
  • HOME CARE
    セキュリティの管理
  • その他
    Wi-Fiの設定管理

IPv6のオンオフやルーターモード・ブリッジモードの切り替え設定は「その他」から行います。細かな設定方法は、公式サイトからご覧ください。

Deco X20通信速度 の実測データ

TP-Link Deco X20の実際の通信速度を測りました。以下細かく解説していきます。

近いスペックのルーターとの性能比較もしていきます。

接続環境

ルーターSoftBank光
  • プロバイダー:SoftBank
  • プラン:SoftBank 光 マンション・スーパーハイスピード〔IPv6 IPoE+IPv4〕
  • ルーターの設定:iPv6を有効化・IPv6のためブリッジモードで計測
  • 地域:愛媛県

テストのルール

デバイスを一台だけ繋いだ状態で、旧ルーターとの速度比較をします。

旧ルーターTP-Link Deco M9 Plus
新ルーター TP-Link Deco X20
利用した端末iPhone11 Pro
速度テストサイトUSENインターネット回線スピードテスト

ルータの配置と計測位置はこのような形です。

Wi-Fiの電波強度はDeco M9 Plusより強く最強レベルです。4倍の広さの家でもいけそう。検証のために引っ越したい。

マサオカ

マサオカ

平日夕方6時の速度を3回計測して、平均値を出しました。

Deco X20 vs Deco M9 Plus

Deco X20
Deco X20
Deco M9 Plus
Deco M9 Plus

比較ルーターはTP-Link Deco M9 Plusを使います。

最大2134MbpsのトライバンドメッシュWi-Fiルーターです。MU-MIMO 2×2のビームフォーミング対応/同時接続100台。

高速な5GHz帯の通信速度はDeco X20 (1201Mbps) 対Deco M9 Plus (867Gbps)なので、おそらくX20の方が良いスコアが出るはずです。

Deco X20Deco M9 Plus
TP-LINK DECO X20DECO M9 plus
Wi-Fi 6Wi-Fi 5 Wave2
最大1800Mbps最大2134Mbps
5GHz:1201Mbps
2.4GHz:574Mbps
5GHz:867Mbps
5GHz:867Mbps
2.4GHz:400Mbps
ビームフォーミングビームフォーミング
アンテナ4本×2台アンテナ8本×2台
メッシュWi-FiありメッシュWi-Fiあり
150台100台以上
22,400円〜26,400円〜

動画や電子書籍のダウンロードに影響する「下り速度」を重視して判断します。

通信速度「下り」と「上り」について

データの通信速度の表記には、「下り」と「上り」があります。

  • 下り(ダウンロード)の速度
    動画の視聴や資料のダウンロード、LINEの受信など
  • 上り(アップロード)の速度
    Instagramの投稿やメールの送信、LINEの送信など

1.リビングの通信速度を比較

ルーターから1m未満の距離から測りました。

Deco X20

Deco M9 Plus

Deco M9 Plus速度
端末1回目2回目3回目平均
Deco X20(下り)176.20174.30170.55173.68
Deco M9 Plus(下り)171.64175.28171.48172.80
Deco X20(上り)136.95140.01133.02136.66
Deco M9 Plus(上り)86.05127.02133.99115.69

Deco X20が勝利

2.寝室の通信速度を比較

ルーターから5m/中継機から1m未満の距離で測りました。

Deco X20

Deco X20

Deco M9 Plus速度
端末1回目2回目3回目平均
Deco X20(下り)173.11171.22173.01172.45
Deco M9 Plus(下り)164.75157.36160.79160.97
Deco X20(上り)138.49120.34131.54130.12
Deco M9 Plus(上り)82.93129.48115.37109.26

Deco X20が勝利

3.浴室の通信速度を比較

ルーターから6m/中継機から2mの距離で測りました。

Deco X20

Deco M9 Plus

Deco M9 Plus速度

端末1回目2回目3回目平均
Deco X20(下り)176.20175.44165.09172.24
Deco M9 Plus(下り)155.26138.45147.25146.99
Deco X20(上り)136.95120.04130.76129.25
Deco M9 Plus(上り)126.51126.81122.80125.37

Deco X20が大幅に勝利

結果:Deco X20は安定して170Mbpsを維持

Deco X20の平均下り速度は172.79Mbpsでした。対してDeco M9 Plusの平均下り速度は160.25Mbps。10Mbpsほど速度が上がる結果となりました。

DecoX20回線速度まとめ
Deco X20のスコア
Deco M9 Plusのスコア

比較ルーターの詳細情報は、Deco M9 Plusのレビュー記事に書いております。ご覧ください。

場所Deco X20(下り)Deco M9 Plus(下り)
TP-LINK DECO X20DECO M9 plus
1.リビング173.68172.80
2.寝室172.45160.97
3.浴室172.24154.52
平均速度
(1+2+3)÷3
172.79160.25

単純な速度はX20 > M9 Plus
上り速度が圧倒的に速い

Deco M9 Plusとどちらがいい?

マサオカ

マサオカ

Wi-Fi6 対応で4,000円安い「Deco X20」一択です。

これから購入するならDeco X20がおすすめです。Wi-Fi 6対応して通信速度が速くなり価格は4,000円ほど安くなっています。

「スマートホーム家電との連携機能」「壁掛けできる」メッシュWi-Fiルーターが欲しい場合には、Deco M9 Plusを選びましょう。

M9 Plusはトライバンドで帯域を3つ持つので合計数値が大きく見えますが、通信に使う一つひとつの帯域を見るとDeco X20の方が大きいのです。

TP-LINK DECO X20
Deco X20
DECO M9 plus
Deco M9 Plus
5GHz1201Mbps867Mbps
5GHz×867Mbps
2.4GHz574Mbps400Mbps
帯域Wi-Fi 6Wi-Fi 5
カバー範囲370㎡420㎡
価格22,800円26,400円

Deco M9 Plusのメリットデメリット

デメリット
  • Wi-Fi 6に非対応
  • 比べると速度が遅い
  • 高い
メリット
  • トライバンド対応
  • スマートホーム 連携機能

Deco X20のメリットデメリット

デメリット
  • トライバンド非対応
  • 壁掛けできない
メリット
  • Wi-Fi 6に対応
  • 比べると速度が速い
  • 安い

まとめ:Deco X20は気軽にWi-Fi6のメッシュ環境を構築

DecoX20

デザインがおしゃれで、広域エリアをカバーできるWi-Fi 6対応メッシュWi-Fiルーター「TP-link Deco X20」の紹介でした。

Wi-Fi 6の最高速度は出ないとは言いましたが、通信速度が「下り100Mbps」を超えると体感速度は変わりません

実測でどの場所でも170Mbps以上出るので、自宅で利用するなら十分なスペックの家庭向けメッシュWi-Fiルーターです。150台の同時接続ができるので自宅をスマートホーム化していて機器が多い人にも最適。

マサオカ

マサオカ

自宅でWi-Fiが届かないエリアがある人におすすめしたいメッシュルーターでした。

ちなみにONUやSoftBank光のルーターはこう言ったルーター収納ボックスにまとめるとすっきりしますよ。

ルーター収納ボックス

実測値900Mbpsとかを目指す人は、10Gbpsプランが使える都心部に住んでObri Wi-Fi6を使わないと難しいです。それでも体感はあまり変わらないので、自己満足の世界になると思います。

本日はここまで。ありがとうございました。マサオカ(@iMassa07)でした。

10/10

ここが良い

  • 「Wi-Fi 6&メッシュ対応」では安価
  • Wi-Fi 6対応で遅延が起こりにくい
  • メッシュで広域エリアカバー
  • デザインがおしゃれ

ここが残念

  • USB端子がない
  • WANが1000Base-T
マサオカ

マサオカ

1LDKまでの部屋数の人はメッシュWi-Fiルーターにするメリットがほぼないので、普通のWi-Fiルーターを検討してください。

コスパを重視する方やメッシュWi-Fiが必要ない〜1LDK住みの人には、普通の無線LANルーター「Archer A10」をおすすめしておきます。無骨なデザインですが「デュアルバンド」で「2600Mbps」の高速通信ができます。

速度チェックでも、ほぼ同じ速度が出ました。レビュー記事もぜひご覧ください。

マサオカ

マサオカ

Webデザイナー

「生活の質がちょっとよくなるアイテム」をレビューしています。
子供の頃からインテリア雑貨が好きで文具・デスク周りのPCガジェットを収集するようになりました。

LINE公式アカウントではブログの更新情報を月数回、Twitterでは自由に発信しています。

プロフィールはこちら
お問い合わせはこちら

FOLLOW

カテゴリー:

この商品をお得に安く購入する方法

Amazonで1000円貰えるってホント?

ヨメ

ヨメ

マサオカ

マサオカ

ギフト券5,000円買うだけで、1000円分のポイントを貰えるキャンペーンをやってるよ!

  • 初回チャージ1,000円分のポイントをゲット(還元率20%)
  • 購入金額に合わせて最大2.5%のポイントをゲット

公式Amazonチャージの特典

一回のチャージ額通常会員プライム会員
5,000円~19,999円0.5%1.0%
20,000円~39,999円1.0%1.5%
40,000円~89,999円1.5%2.0%
90,000円~2.0%2.5%

\Amazonをお得に使うキャンペーン/

  • たった3秒で作業は終わります
  • 使うほどお得なキャンペーンです

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です