Deco X90 レビュー|Wi-Fi6 AX6600 & 8ストリーム 2.5GbpsLAN対応 のトライバンド メッシュルーター【Deco最上位モデル】

12 min

この記事は、Wi-Fi 6対応のトライバンドメッシュルーターDeco X90のレビュー記事です。まずは「おすすめWi-Fiルーターの選び方」からご覧ください。

マサオカです。

おすすめWi-Fiルーターまとめに追加したい、AI搭載のハイスペックルーターが登場しました。

TP-Link Deco X90

TP-LinkのメッシュWi-Fiルーター「Deco X90」です。

これまでレビューしてきたDeco X20 / Deco X60上位モデルの位置付け。Decoシリーズ最高峰のAX6600クラス8ストリーム通信・トライバンドに対応しました。

これにより、

  1. デバイス大量接続時にも速度を保ちながら
  2. 最大6600Mbps (5GHz:4804Mbps)の高速通信

を利用できます。

新たに2.5GbpsのWANポートが備わったため、一般的な1Gbps(ギガビット)ポートのルーター以上の速度アップが実感できます。

ただしV6プラスには非対応なので、IPv6 IPoE + IPv4通信を使うなら対応する別のルーターを経由する必要があります。

AX6600 & 8ストリームといえば、TP-Linkのハイエンドルーター「Archer AX90」と同じスペック。ついにハイエンドルーターと同等のスピードを持ったメッシュWi-Fiルーターが登場しました。

TP-Link Deco X90
シンプルでインテリアの邪魔をしない

シンプルフォルムなのに性能が高く「メッシュルーターの皮を被った高性能ルーター」という印象。

このルーターをおすすめしたい人

ネットに繋ぐ家電(タブレットやスマートホーム家電)をたくさん所有する人。全ての部屋で満遍なく、快適な通信を行いたい人におすすめしたい高性能なメッシュWi-Fiルーターです。インテリアを邪魔しないデザイン性もポイントが高い。

製品提供していただいています。が、表現校閲なしのガチレビューです。

TP-Link Deco X90のスペック表

Deco X90
名称Deco X90
通信規格Wi-Fi 6(11ax)
通信速度5GHz:4804Mbps HE160
5GHz:1201Mbps
2.4GHz:574Mbps
カバー範囲560㎡
4~6LDK(2パック)
同時接続数200台
アンテナ数8(内蔵)
サイズ130 × 123 × 210 mm
重量(1台)721.0g
MU-MIMO4×4
ビームフォーミング
メッシュWi-Fi
セキュリティWPA /WPA2 / WPA3
WAN / LANポート2.5Gbps ×1
1Gbps ×1
USBポート
接続方式IPv4 / IPv6
v6プラス
▶︎TP-Link 公式サイトより抜粋

Deco X90の特徴|シリーズ最多8ストリーム & 6600Mbps ゲーミング環境でも使える

ざっくり説明
Deco X90

Wi-Fi 6 AX6000 6LDK 同時200台 8ストリーム 4×4 MU-MIMO ビームフォーミング バンドステアリング メッシュWi-Fi トライバンド 2.5Gbps WAN

Deco X90はTP-Linkのハイエンドクラスに位置するWi-Fi 6対応のメッシュWi-Fiルーターです。

TP-Link Deco X90とX60 X20比較
Deco X20 / X60 / X90

同社のWi-Fi 6対応メッシュルーターはDeco X20Deco X60があり、性能はDeco X20X60X90と上がっていきます。

Deco X90はDeco X60を高速化したモデルで、特徴は「トライバンド対応」「ストリーム数増加(6→8)」による通信速度の効率化。最大速度は3000Mbps→6600Mbpsにアップしています。

TP-Link X90 WAN 2.5Gbps
WAN 2.5Gbpsに対応

WANポートが2.5Gbpsに対応したことで、Wi-Fi 6に最適な通信環境が利用できます。

Wi-Fi 6は、ルーターだけでなく使うデバイス・プロバイダーが10Gbpsに対応していないと最大速度を発揮できません。10Gbpsプランに対応している地域はかなり限られていて、例えば東京でも23区に住んでいないと使えないプロバイダーもあります。

  • プロバイダーが対応してないと使えない
  • ルーターのWAN端子が対応してないと使えない
  • デバイスが対応してないと使えない

ちなみに、無線で接続するときの速度上限は1.3Gbpsと言われています。Wi-Fiで使う場合には、最大速度にそこまでこだわる必要はないかもしれません。

セキュリティ面もTP-Link HomeShieldのアンチウイルス、WPA3に対応しており安全です。

8ストリーム・トライバンドで大量接続に強い

最大6600Mbpsのトライバンド

Deco X90はシリーズ中でも通信効率の良い8ストリーム構成になっていて、

  1. 5GHz:4804Mbps
  2. 5GHz:1201Mbps
  3. 2.4GHz:574Mbps

の3つの帯域(合計6600Mbps)でデバイス別の通信を調整する「トライバンド」に対応。データの大量通信(YouTubeやオンラインゲーム)時のパケ詰まりが起こりにくくなります。

ストリーム数が多くなるほど高速化され、同時接続時の通信が安定するよ!

スマートアンテナで電波が安定

Wi-Fiエリアを強化するスマートアンテナ

Deco X90は、8本のアンテナのうち2本をメッシュルーター間のWi-Fiエリア強化に割り当てるので、Wi-Fi電波の届くエリアがグッと広がり、速度が安定します。

同時接続は200台・推奨エリアは最大で6LDK(米住宅基準)にもなり、二世帯住宅小規模オフィス地下室がある家庭にも使えるほどの強力なWi-Fi電波を届けます。

スマートアンテナでメッシュ間の通信速度が安定するよ!

AIメッシュが最適なWi-Fiを自動調整

部屋を移動するあいだも、シームレスローミングで回線切れのロスがありません。

Deco M9 Plus シームレスローミング
シームレスローミング

Deco X90はユーザーの行動やデバイスを自動学習する「AIメッシュ」機能によって、どの部屋にいても最適なWi-Fiネットワークを自動で作り上げます。

AIがあなたの最適な通信環境を学習するよ!

  • TP-Linkメッシュテクノロジー
    Deco同士をLANケーブルで有線接続して、より安定したネットワークを構築
  • WANポート2.5Gbps
    Wi-Fi6に適合し、従来のギガビットポート以上の通信速度を実現
  • AIメッシュ
    ネットワーク環境を賢く学習し、家庭に合った理想的なWiFiを提供
  • ハイゲインアンテナ×4(内蔵)
    複数のアンテナが信号を増幅させ、より多くの方向と広いエリアをカバー
  • スマートアンテナ×2(内蔵)
    他のDecoユニットを自動検出して相互に強力なバックホールを確立し、WiFiカバレッジを向上
  • トライバンド
    5GHz帯の1つが強力なバックホール専用として機能し、WiFiカバレッジを向上
  • ビームフォーミング
    クライアントに無線信号を集中させWiFi範囲を拡大します
  • HomeShield
    TP-Linkが提供するセキュリティネットワークを提供
OFDMA

Wi-Fi 6に採用された通信方式で、送信するデータを分割して複数のデバイスに届ける技術です。一度に効率化して通信を行うことで、通信遅延が起こりにくくなります。

Wi-Fi 5
Wi-Fi 6
MU-MIMO 4×4

アンテナが独立してデータ高速通信を行うMU-MIMO(マルチユーザーマイモ)に対応しています。

一度に複数端末にデータを送受信できるので、デバイスごとに順番にデータを送受信するMIMOと比べて通信ラグを防ぎます。

Deco X90とX60の違いは「速度」と「安定性」

TP-Link Deco X90とX60
Deco X90 vs X60 注目の強化ポイント
  1. 5GHz通信速度の強化(2402Mbps→4804Mbps
  2. 2.5Gbps WANポートによる通信パフォーマンスの向上
  3. バンド数・ストリーム数増加による同時アクセスへの強化
  4. 「AIメッシュ」の追加による通信環境の改善

よくDeco X90の比較に上がる、Wi-Fi 6対応メッシュWi-Fiルーター「Deco X60」と比べてみました。

名称
Deco X90

Deco X60
通信規格Wi-Fi 6(11ax)Wi-Fi 6(11ax)
通信速度5GHz:4804Mbps HE160
5GHz:1201Mbps
2.4GHz:574Mbps
5GHz:2402 Mbps
2.4GHz:574 Mbps
カバー範囲560㎡
4~6LDK(2パック)
460㎡
4LDK(2パック)
同時接続数200台150台
アンテナ数8(内蔵)4(内蔵)
サイズ130 × 123 × 210 mm110 × 110 × 114 mm
重量(1台)721.0g589.5g
バンド数トライバンドデュアルバンド
ストリーム数8ストリーム6ストリーム
MU-MIMO4×4
ビームフォーミング
メッシュWi-Fi
セキュリティWPA /WPA2 / WPA3WPA /WPA2 / WPA3
LANポート2.5Gbps ×1
1Gbps ×1
1Gbps ×2
USBポート
接続方式IPv4 / IPv6IPv4 / IPv6
v6プラス

Deco X60も十分なスペックなのですが、「遠くまでWi-Fiを届ける」ことに特化したメッシュWi-Fiはゲーミングルーターほどの超高速な速度が出ないのがネックでした。

Deco X90は通信まわりの仕様を改善することで、通信速度はDeco X60の倍、6600Mbpsに向上。ゲーム環境で利用できるスペックに仕上がっています。

改善された通信周り
バンド数はデュアルバンド→トライバンドに、ストリーム数も6→8ストリームに増加。WANポートが2.5Gbpsに対応

5GHz帯をみると 2402Mbps→4804Mbpsになり、今までのメッシュルーターの最大速度を大幅に超えました。

Wi-Fi 6メッシュルーターバンド数通信速度ストリーム数

Deco X90
トライバンド5GHz:4804Mbps
5GHz:1201Mbps
2.4GHz:1147Mbps
8

Deco X20
デュアルバンド5GHz:1201Mbps
2.4GHz:574Mbps
4

Deco X60
デュアルバンド5GHz:2402Mbps
2.4GHz:574Mbps
6

NETGEAR Obri 6
トライバンド5GHz:2402Mbps
5GHz:2402Mbps
2.4GHz:1147Mbps
4

LINKSYS MX5300
トライバンド5GHz:2402Mbps
5GHz:1733Mbps
2.4GHz:1147Mbps
12
マサオカ

マサオカ

8ストリーム・トライバンド・5GHz 4,804Mbps。ゲーミング環境に余裕で対応できるパワーを持ったルーターに進化しています。

Deco X90のデザインと付属品

TP-Link Deco X90

Deco X90のデザインは、Deco X20/Deco X60のミニマルな印象を残しつつ縦長に変化しました。サイズは130 × 123 × 210 mm

外観と内容物のチェック

TP-Link Deco X90
TP-Link Deco X90
Deco X90ユニット×2
Deco X90付属品
付属品
  • Deco X90ユニット×2
  • RJ45 LANケーブル(120cm)×1
  • 電源アダプター(140cm)×2
  • かんたん設定ガイド
TP-Link Deco X90
前面

前面から見ると円柱のようなデザイン。白を基調としたシンプルなフォルムはDeco X20/X60から変わっていません。まるで無印良品のよう。ロゴが見えないのが良いですね。

Deco X90
側面スリットにdeco
反対はtp-link

Deco X60は正面にTP-Linkのロゴがありましたが、Deco X90ではスリット下部に控えめなdeco(反対のスリットにはtp-link)の文字が入っていました。

左側のスリット(decoのロゴ側)裏にはLEDが内蔵されていて、状態によって色が変わります。設定アプリから常時消灯の設定も可能。

  • 黄色・・・起動中
  • 青色・・・設定中
  • 緑色・・・問題なし
  • 赤色・・・問題が発生
上から見ると写輪眼みたい

円ではなく、うずまきのような特殊な形状をしています。アンテナの効率が良くなるのかもしれません。

背面

背面にはWAN/LANポートが2つだけのシンプルなつくり。X60まであった電源端子は、ここにはありません。

新設の2.5Gbps WANポート

WANケーブルはどちらに挿しても認識しますが、モデム配線はより速度の出る2.5Gbpsポートに挿しましょう。

裏側に電源ポート

電源端子は背面に移動しました。

手と大きさ比較

手との比較。結構大きいです。

500mlペットボトルくらいのサイズ感

Deco X60 /Deco X90 / 500mlペットボトルを並べるとこのような感じ。性能アップの結果、縦にサイズアップしてしまいました。でも許容範囲。Deco M4とほぼ同じサイズです。

重量721.0g

重量は721g。Deco X60(589.5g)と比べかなり重くなりましたが、据え置きするので問題なし。

Deco X90

一般的なルーターと比べてもシンプル。部屋に置いてもインテリアの邪魔になりません。これは嬉しい人結構多いのでは?

セットアップと操作はアプリで完結

TP-Link Deco

TP-Link Deco

TP-Link Corporation Limited無料posted withアプリーチ

Decoシリーズの便利なポイントが、スマホだけでセットアップ・設定の管理ができるところ。Deco X90も専用アプリ「Deco 」を使って簡単セットアップができます。

  1. STEP

    DecoアプリをインストールしてTP-LinkIDを取得

    アプリを起動して、セットアップしたいルーターを選びます。出てくる画面にしたがって設定を進めて下さい。

  2. STEP

    SSIDとパスワードを入力

    SSIDとパスワード、各種Wi-Fiの設定を入力してDecoの設定を入力します。勝手に接続が終わり、利用できるようになります。

  3. STEP

    2台目のDecoを接続したら完了

    さらにDecoを追加のメッセージが出た後に、もう一台のDecoの電源を入れると認識します。これで完了です。

    本当にかんたんです!!

    ヨメ

    ヨメ

アプリでは、ゲストネットワークWPSルーターモード/ブリッジモードの切り替えなどさまざまな設定が可能です。

V6プラスで接続するなら、ブリッジモードに切り替えて使いましょう。

Deco X60で使っていた便利な機能「ネットワークの優先設定」がなくなっていました。Deco X90では、このあたりの細かな調整をAIメッシュが自動的に行ってくれるようです。

注意点

セキュリティを「WP3-Parsonal」にすると、対応していない古い端末が接続できなくなることがあります。

うちの場合はスマートリモコンが繋がらなかったので、セキュリティ設定を「WPA3-Parsonal+WPA2-PSK[AES]」に変更しました。

セキュリティシステムTP-Link HomeShieldは、ルーターモードでのみ利用できます。

Deco X90の通信速度チェック

リビング・寝室・浴室の3箇所で通信速度チェックをしました。

Deco X90はv6プラス(IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4)非対応なので、v6プラス接続をするならv6プラス対応ルーターを経由する必要があります。

私の環境ではSoftbank光から無償貸与されるルーター「光BBユニット」がv6プラス対応なので、SoftbankルーターにDecoをブリッジモードで接続しました。

SoftBank光のルーター
プロバイダーソフトバンク
プランSoftBank 光
マンション・スーパーハイスピード
(IPv4 over IPv6)
ルーターの設定IPv6
ブリッジモード
利用した端末iPhone12 Pro
速度テストサイトSpeedtest インターネット速度

ルーターの速度は住居とサーバーの距離契約プランなど、環境によって大きく左右されます。参考程度にご覧ください。

データ通信速度の表記には、「下り」と「上り」があります。

  • 下り(ダウンロード)の速度
    動画の視聴や資料のダウンロード、LINEの受信など
  • 上り(アップロード)の速度
    Instagramの投稿やメールの送信、LINEの送信など

通信速度の目安は、一般家庭で下り60Mbpsを超えていればストレスなく生活できるレベルです。

100Mbps
電子書籍やアプリのダウンロードがとても速いと感じるレベル

60Mbps
高画質・高品質の4K動画をストレスなく見れるレベル

30Mbps
動画閲覧やゲーム、ネットブラウジングを快適に行えるレベル

10Mbps
メールやブログなどテキスト、容量の小さい画像の閲覧をストレスなく見れるレベル

計測結果

同じ条件で、Deco X90Deco X60を計測しています。

・・・ダウンロード速度
・・・アップロード速度

デバイス1台だけを繋いだときの速度

どのデバイスでも大量通信を行なっていない状態。iPhone 12 Proで計測

Deco X90 スピードテスト
ルーター①リビング②寝室③浴室
Deco X90:399Mbps
:587Mbps
:412Mbps
:489Mbps
:335Mbps
:429Mbps
Deco X60:362Mbps
:578Mbps
:297Mbps
:362Mbps
:186Mbps
:392Mbps

iPhone12 Proは2ストリームなので、Deco X60との速度差はあまり出ない(ストリームはデバイス側も対応している必要があります)と思っていたのですが、めちゃくちゃ改善しました。

特に、メッシュ子機の回線速度が著しく改善されています。

Deco X60は子機側の回線速度が低下しましたが、Deco X90はほぼ変化なし。これなら「どこにいても同じ速度」といえるでしょう。トライバンドのスマートアンテナ(メッシュ専用回線)が効果を発揮しているようです。

Deco X90はメインルーターから遠い場所での通信環境改善に活躍するといえます。

6台のデバイスで意図的に大量通信したときの速度

  1. iPhoneでYouTube 4K視聴
  2. MacBookでYouTube 4K視聴
  3. iPad ProでYouTube 4K視聴
  4. TVでHulu視聴
  5. Switchでオンラインゲーム
  6. Alexaで音楽を再生

これを同時に行った状態。別で20台の機器を接続。別のiPhone 12 Proで計測。

Deco X90 スピードテスト
ルーター①リビング②寝室③浴室
Deco X90:394Mbps
:378Mbps
:335Mbps
:438Mbps
:332Mbps
:237Mbps
Deco X60:307Mbps
:600Mbps
:287Mbps
:402Mbps
:121Mbps
:276Mbps

4K動画を大量に流しながら計測しましたが、ほとんど速度が落ちません。

Deco X90の子機を置いている寝室・ドアを締め切った浴室でも通信は快適で、どの端末でも速度低下が起こりませんでした。浴室で300Mbps超えるのはマジですごい。

ストリーム数が多くWi-Fi6の性能を上限まで引き出せるDeco X90は、大量端末の同時接続時での速度アップ(遅延防止)が期待できます。

デバイス5台程度でもDeco X90とDeco X60の数値差が顕著に出た結果です。

ただし、体感ではDeco X60とDeco X90の違いをあまり感じませんでした。どの端末も、ラグは起こっていません。

マサオカ

マサオカ

X90がめちゃくちゃすごいけど、X60のコスパ感もやばいな!!

スマホ・テレビでHulu・タブレットでYouTube・ゲーム・・・たくさんのデバイスで繋いだときに威力を発揮しそうです。

Deco X90は、メインルーターから離れた場所でも「ルーター近くでWi-Fiを繋いでいるのと同じレベル」の高速通信が行えるルーターだといえます。

結局、Deco X90とX60とX20のどれが買い?

Deco X90とDecoX60どっち
Deco X90 / Deco X60
Deco X90とにかくハイスペック約49,800円
Deco X60コスパ最強約30,800円
Deco X20入門モデル約20,800円

結局どれ買えばいいの?

ヨメ

ヨメ

マサオカ

マサオカ

「コスパ重視」ならDeco X60一択。ですが、オンラインゲーマー・ルーターから遠い部屋で高速通信したい人はDeco X90を選びましょう!

Deco X90とDeco X60の違いは、5GHz帯の通信速度が倍になり同時接続に強化された点です。一般的なメッシュWi-Fiルーターの最大速度を2倍上回りました。Deco X20と比べると4倍もの数値。

Deco X905GHz:4804Mbpsトライバンド8ストリーム
Deco X605GHz:2402Mbpsデュアルバンド6ストリーム
Deco X205GHz:1201Mbpsデュアルバンド4ストリーム

4,804Mbpsってどれくらい速いの?

ヨメ

ヨメ

これがどれくらいすごいかというと、0.1秒の速度が要求されるゲーミングルーターに匹敵するクラスです。

もちろんメッシュなので、この超スピードを全ての部屋で体感できます。

通信速度の低下・遅延がゲームの勝敗を大きく左右するゲーマーにおすすめできるメッシュルーターです。一方で、一般家庭にはオーバースペックに感じるかもしれません。

価格はDeco X90が約49,800円、Deco X60が約30,800円、その差額は19,800円

マサオカ

マサオカ

差額2万円で最高スペックが手に入りますが、一般用途ではDeco X60でも十分な速度。X60の性能と金額のバランス感は魅力的です。

性能重視ならDeco X90

Deco X90
Deco X90

圧倒的な速度広いWi-Fiエリア+どこでも均一に速度を保てる ハイスペックルーターを探しているなら、あなたが探しているのは間違いなくDeco X90です。

2.5Gbps WANポート対応モデルで、Wi-Fi 6の性能を最大限活用できるのもDeco X90だけの特徴。

トライバンド・8ストリームの恩恵は、大量デバイスの通信時に現れます。

  • ゲーミングルーターが苦手な人
  • シンプルで高性能なモデルを探す人
  • 自宅をスマートホーム化している人
  • たくさんの端末で大量通信する人
  • 家族でWi-Fiを共有してYouTubeやゲームに使っている人

こんな人が使うと、その差を体感できるパワフルなメッシュルーターです。

コスパ重視のDeco X60・入門モデルのX20

DecoX20とDecoX60の違い

金額と性能のバランス(コスパ)が良いルーターが欲しいならDeco X60

この価格帯では、他社ルーターと比較しても群を抜いて高い性能を持っています。

接続テストでは離れた場所(③浴室)で数値は落ちましたが、下り100Mbps出ていて4K動画ならストレスなく視聴できる速度です。体感的には問題ありません。

Deco X20+10,000円で購入できてしまう安さなので、高コスパルーターを選びたいならDeco X60一択です。

参考 Deco X60レビュー

Deco X20

ちなみに、Deco X20はエントリー機として当ブログでもよく売れている人気モデル。二人暮らしで接続数がそこまで多くない人や、初めてのWi-Fi 6対応メッシュルーターにおすすめです。

参考 Deco X20 レビュー

Deco X20とDeco X60の違いは←こちらの記事で解説しているのでご覧ください。

設置してからWi-Fiエリアが足りないとなっても、後から買い足しできるのがDecoシリーズの魅力です。Wi-Fiが届かなかったらどうしよう・・・と怖がることはありません。

まとめ|超広域&高速Wi-Fiを探しているならコレ一択

TP-Link Deco X90

ここが良い

  • 6LDK 広域なメッシュWi-Fi
  • Wi-Fi6 の高速通信
  • トライバンド/8ストリーム
  • 2.5Gbps WANポート
  • 離れても速度が落ちない

ここが残念

  • Deco X60より+約19800円 UP
  • V6プラス非対応

AX6600クラスのメッシュWi-FiルーターTP-Link Deco X90のレビューでした。

速度チェックでは8ストリームとトライバンドの威力をしっかりと体感できました。Deco X60でも満足していたので、これ以上の速度改善ができると思っていませんでした。

マサオカ

マサオカ

すごいねDeco X90!!!

サイズはDeco X60よりも大きくなりますが、同じ性能のルーターとなるといかついデザインのルーターになってしまいます。

Deco X90
Deco X90

速度やスペックはもちろん、デザイン性も含めて高く評価できるルーターです。

自宅の隅でWi-Fiが弱くなる方に本当にお勧めしたい。まるでメインルーターを隣に置いているような感覚。Wi-Fi中継機とは比べ物になりません。

v6プラスに非対応なので、中継するv6プラス対応ルーターが必要です。v6プラス・OCNバーチャルコネクト・DS-Liteに対応した新製品「Archer AX73」がおすすめですよ。

本日はここまで。ありがとうございました。マサオカ(@iMassa07)でした。

今までレビューしたDecoシリーズ

Deco X90Deco X60Deco X20Deco M9 PlusDeco M4
Wi-Fi6Wi-Fi6Wi-Fi6Wi-Fi5Wi-Fi5
トライバンドデュアルバンドデュアルバンドトライバンドデュアルバンド
6600Mbps3000Mbps1800Mbps2200Mbps1200Mbps
レビュー記事
▶︎この記事
レビュー記事
▶︎Deco X60
レビュー記事
▶︎Deco X20
レビュー記事
▶︎Deco M9 Plus
レビュー記事
▶︎Deco M4

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です