Amazonで1,000円ゲット!キャンペーン中

TP-Link Deco M4レビュー/実測160MbpsのメッシュWi-Fiルーター!AirMacExtremeと比較

9 min
TP-LINK DECO M4

お風呂でYoutube観たいのに、Wi-Fiが届かない!!

ヨメ

ヨメ

マサオカ

マサオカ

「メッシュWi-Fi」で、Wi-Fiの範囲を広げてみよう!

複数のWi-Fiルーターを網目(=メッシュ)のように繋いで、通信範囲を広げるWi-Fiの接続方式です。

メッシュWi-Fiとは
届かないエリアをカバーする

ルーターを増やせば増やすほど通信距離が広がり、Wi-Fiの電波が障害物を回避できます。一階→二階・リビング→浴室など、Wi-Fiの電波が届きにくい場所で快適にネット接続ができます。

数台のルーターを繋ぎWi-Fiの通信エリアを広げるメッシュWi-Fi。今回、コスパの良いメッシュWi-Fiルーター「TP-Link Deco M4 AC1200」を導入しました。

TP-LINK DECO M4

Wi-Fiエリアが広がるだけじゃなく、読み込み速度も速くなって快適!

ヨメ

ヨメ

「デュアルバンド対応 メッシュWi-Fiルーター」の中でも安価なモデルで、主流のWi-Fi規格「Wi-Fi 5(IEEE 802.11AC Wave2)」に対応しています。

最大通信速度は1,167Mbps(5GHz:867Mbps+2.4GHz:300Mbps)となります。

マサオカ

マサオカ

実測160Mbps出たので満足です!

「自宅のどんな場所でも快適にWi-Fiを使いたい」人におすすめの入門用メッシュWi-Fi機です。Deco M4の通信速度は「Deco M4 通信速度の実測値比較」の章でご覧ください。

こんな人におすすめ
  • 寝室やお風呂でも快適にWi-Fiを使いたい人
  • 家の端っこまでWi-Fiが届かない人
  • 値段を抑えたメッシュルーターを探す人

TP-Link Deco M4 AC1200の特徴

TP-LINK DECO M4
Deco M4 AC1200
イメージDeco M4
Wi-Fiタイプデュアルバンド
メッシュWi-Fi
規格Wi-Fi 5 Wave2(11ac)260㎡
カバー範囲260㎡
最大速度1167Mbps
847Mbps(5GHz)
300Mbps(2.4GHz)
アンテナ数2本(内蔵)
最大接続数100台
MU-MIMO対応・ビームフォーミング
IPv6対応
参考価格¥11,800〜

TP-Link「Deco M4 AC1200」は、メッシュWi-Fi「Decoシリーズ」の入門モデルの位置付け。1万円台で気軽にメッシュWi-Fi環境を作れます。

一番端の部屋にも、Wi-Fiが届く!

ヨメ

ヨメ

Deco M4の特徴
  • 260㎡の広さをカバー
  • 遅延のないデュアルバンド同時接続
  • 一つのSSIDで接続できてストレスフリー
  • かんたんに増設可能
  • 専用アプリでかんたん管理

アンテナは各ユニットに二本ずつ内蔵しています。

端末に向かってWi-Fiの電波をビームのように発射する「ビームフォーミング」に対応。コレにより速度が20%アップします。

外観の特徴

マサオカ

マサオカ

まずはデザインからチェックしていきましょう。

前面にボタンはなく、背面に2口のLANポートがあるシンプルな作り。インテリアの邪魔にはなりません。

TP-Link Deco M4前面
Deco M4前面
TP-Link Deco M4背面
Deco M4背面

1口はモデムと繋ぐので、残るLANポート(ギガビットイーサネット)は1口です。USB端子がないのは残念

TP-Link Deco M4LANポート
マサオカ

マサオカ

HDDを繋いでMacBookのバックアップ取りたかった。

AC電源とリセットボタンは底面についています。

TP-Link Deco M4電源

サイズ感は、500mペットボトルより少し太いくらいです。

TP-Link Deco M4はペットボトルと同じくらいの大きさ
マサオカ

マサオカ

モデムと一緒に置くと、ちょっと場所取りそう。

重さは380.5g、500mの経口補水液より軽い。

付属品はACアダプターとLANケーブル。

TP-Link Deco M4付属品
TP-Link Deco M4
TP-Link Deco M4のケーブルCAT 5

説明書も付属していますが、日本語のページは「本体LEDのライトの点滅パターン」が書かれた1ページだけ。

全ての設定をスマホアプリで管理できるので、トリセツは使いません。

TP-Link Deco M4説明書

デュアルバンドで遅延ゼロ、同時接続100台

Deco M4はデュアルバンド同時接続を採用しているので、中継機を経由しても速度が半減しません

デュアルバンド同時接続(Deco M4

デュアルバンド同時接続とは

デュアルバンド同時接続ではない(シングルバンド・デュアルバンド切換式)場合、親機と中継機を繋いだあと、中継機から端末に繋ぎ直すのでロスが生まれます

シングルバンド・デュアルバンド切換式の場合

シングルバンド・デュアルバンド切換式
マサオカ

マサオカ

デュアルバンド同時接続に対応ならロスが生まれません!

通信速度は最大1167Mbpsです。

かんたんな速度チェック方法

Deco M4 AC1200の「AC1200」を確認します。

「AC」はWi-Fi 5(802.11ac)を表します。
「1200」は規格上の最大速度の合計値(およそ)1200Mbps(2.4GHz帯:300Mbps + 5GHz帯:867Mbps)を表します。

他の型番でも同じルールで表記されているので、この数字が大きいほど最大速度が速いと考えてください。

  • AC=Wi-Fi 5(802.11ac)
  • 1200=最大速度1200Mbps(2.4GHz帯300Mbps + 5GHz帯:867Mbps)
マサオカ

マサオカ

ACはWi-Fi 5、AXはWi-Fi 6です。

何台繋いでもWi-Fi名は一つ

通常、中継機を増やせばその数だけSSIDが作られます。Decoは一つのSSIDで管理でき、電波の切り替えロスがありません。

まさにストレスフリーなWi-Fi環境。

マサオカ

マサオカ

コレは地味に嬉しい機能ですね!

メッシュWi-Fiを気軽に増設できる

他のDecoシリーズとの互換性があるので、カバー範囲が足りなければDecoを増設してエリアを広げられます

既に持っているDecoシリーズやソフトバンクBBユニットに接続したり、モデムから直接繋いでルーターとしての利用も可能。

自宅に合わせたネットワーク環境を作れます。

初心者にも使いやすい管理アプリ

設定は、スマホアプリ「TP-Link Deco」を使います。

Deco 管理アプリ

パソコンを持ってない人でも、かんたんに設定できます

アプリ画面に表示される案内の通りに設定していくだけで終わります。

パソコンをルーターに繋ぐ面倒なセットアップ作業はいりません。

Wi-Fiの管理やスピードテスト、来客用にゲストWi-Fiを開放という操作もかんたんです。

アレクサ対応スピーカー(Echo dotなど)があれば、声を使ってDecoを操作できます。

スマホだけで管理できるのは助かる!

ヨメ

ヨメ

TP-Link Deco

TP-Link Deco

TP-Link無料posted withアプリーチ

Deco M4のスペックと他シリーズ

現在販売されているDecoシリーズは5つ。最大速度・カバーできるWi-Fi範囲・デザインに差があります。

製品名Deco X20
AX1800
Deco M9 Plus
AC2200
Deco M5
AC1300
Deco M4
AC1200
Deco M3
AC1200
イメージTP-Link Deco X20Deco M9 plusDeco M5Deco M4Deco M3
Wi-Fiタイプデュアルバンド
メッシュWi-Fi
トライバンド
メッシュWi-Fi
デュアルバンド
メッシュWi-Fi
デュアルバンド
メッシュWi-Fi
デュアルバンド
メッシュWi-Fi
カバー範囲370㎡420㎡350㎡260㎡220㎡
最大速度1775Mbps2134Mbps1267Mbps1167Mbps1167Mbps
規格Wi-Fi 6
11ax
Wi-Fi 5
11ac
Wi-Fi 5
11ac
Wi-Fi 5
11ac
Wi-Fi 5
11ac
対象Wi-Fi 6対応ハイエンドミドル入門モデル廉価モデル
バンド数2つ3つ2つ2つ2つ
最大接続数150台100台以上100台以上100台100台
Bluetoothなし4.04.0なしなし
参考価格¥22,800〜¥26,400〜¥16,200〜¥11,800〜¥10,800〜

デュアルバンドの上位「トライバンド」にして通信速度を上げたければM9 Plus 、新規格Wi-Fi 6に対応したルーターが欲しければX20を選びましょう。

マサオカ

マサオカ

上位モデルは小型化&高速化が差別ポイント

スマホでセットアップ

TP-Link Deco M4は、専用アプリでかんたんセットアップできます。ネットワーク管理もできてこのアプリ使い勝手がとても良い

TP-Link Deco M4セットアップ方法
TP-Link Deco

TP-Link Deco

TP-Link無料posted withアプリーチ

セットアップしてみる:10分

マサオカ

マサオカ

アプリの設定の難しさがどれくらいか、ネット知識のないヨメにやってもらいました。

アプリをみながら「次へ」を押していくだけで設定が終わりました!

ヨメ

ヨメ

  1. STEP

    TP-Linkのアカウントを作成する

    セットアップにはTP-Linkのアカウントを使います。アプリから、TP-Link IDを作成します。

    Deco M4セットアップTP-Link IDを決める
    Deco M4セットアップIDを作成する
  2. STEP

    Deco M4を選択する

    Decoを選択の画面から、Deco M4を選択します。

    Deco M4セットアップDecoを選ぶ
    Deco M4セットアップDecoを選ぶ

  3. STEP

    モデムの電源を切ってデバイスを接続する

    モデムの電源を切り、今まで使っていたルーターを取り外して電源を入れ直します。

    Deco M4セットアップモデムの電源を切る
    Deco M4セットアップデバイスを接続する
    Deco M4モデム

    モデムの電源が完全に入ったことを確認して、Deco M4をモデムと繋ぎます。

  4. STEP

    DecoのLEDが青く光るまで待ちWi-Fiに接続する

    Decoが青く点滅すると、設定準備ができた合図です。

    Deco M4セットアップ
    黄色はセットアップ中
    Deco M4セットアップ
    青く光ったらOK

    スマホからDecoのWi-Fiに接続します。

    Deco M4セットアップSSIDを探す
    Deco M4セットアップ接続完了
  5. STEP

    MACアドレス・SSIDを設定する

    Decoの設置場所やSSID(ネットワーク名)を設定します。

    Deco M4セットアップ設置場所を決める
    Deco M4セットアップSSIDの作成
  6. STEP

    もう一つのDecoも同じように繋ぐ

    1台目のセットアップが終わったら、そのまま2台目に移ります。1台目と違うのは、「設置する階を決める」ことだけです。とてもかんたん。

    Deco M4セットアップもう一台追加
    Deco M4セットアップ設置場所を決める

    これで設定は全て完了です。写真を撮りながらなので20分かかりましたが、設定だけなら10分で終わります

イラスト付きでわかりやすかったです。説明書はいらない。

ヨメ

ヨメ

アプリで管理できること

アプリでは、Wi-Fi接続した機器の管理や、細かいルーターの設定を行えます。

視覚的にもわかりやすく、使いやすいです。専門用語には説明が入るので、感覚的にタップするだけでどんな機能かわかるように作られています。

マサオカ

マサオカ

一度接続した端末が記録されるので、どの端末がどれくらい使われているかわかって便利!

  • 機器の管理
    機器の名称や、接続を優先する端末を設定できます
  • 動作モードの変更
    ルーターモードとアクセスポイントモードを変更できます
  • IPv6のオンオフ
    IPv6の高速モードを有効にできます
  • 利用状況の月間レポートを確認
    月間、どれくらいの端末が接続されていたかレポートを確認します
  • ゲストWi-Fiを開放
    お客さんがきたとき用のWi-Fiを設定できます
  • 回線のスピードテスト
    回線からDecoまでの速度チェックができます

接続を優先する端末を設定できるので、スマホを優先に入れておきましょう。大量接続して通信がパンクしそうになったとき、設定した端末の通信速度が落ちにくくなります。

マサオカ

マサオカ

設定変更したのは、「IPv6をオン」「スマホの優先接続をオン」です!

Deco M4 通信速度テストと比較

接続環境

Deco M4セットアップSoftBank光の場合
モデム/光BBユニット/Deco M4
  • プロバイダー:SoftBank
  • プラン:SoftBank 光 マンション・スーパーハイスピード〔IPv6 IPoE+IPv4〕
  • Decoの設定:IPv6を有効化・IPv6のためブリッジモードで計測

テストのルール

旧ルーターとの速度比較をします。

旧ルーターAirMac Extreme第6世代
新ルーター TP-Link Deco M4
利用した端末iPhone11 Pro
速度テストサイトUSENインターネット回線スピードテスト

ルータの配置と計測位置はこのような形です。

マサオカ

マサオカ

平日夕方6時の速度を3回計測して、平均値を出しました。

比較ルーターはAppleのAirMacExtreme 第6世代(ME918J/A)です。Wi-Fi 5(IEEE802.11ac)、1300Gbps、ビームフォーミング対応、USB端子あり。メッシュWi-Fiは非対応ですが、当時の最高スペック。価格は19,800円。2018年に製造終了となったApple最後のルーターです。メッシュWi-Fiがない以外、特に機能的な不満はありません。

Deco M4AirMac Extreme
Wi-Fi 5 Wave2Wi-Fi 5
1167Mbps1300Gbps
ビームフォーミングビームフォーミング
USBなしUSBあり
メッシュWi-FiありメッシュWi-Fiなし
最大100台最大50台
11,800円19,800円

最大速度はAirMac Extremeが勝っています。通信帯域の自動切り替えやメッシュ機能がどこまで影響するか注目ポイントです。

動画や電子書籍のダウンロード速度に影響する「下り速度」を重視して判断します。

通信速度「下り」と「上り」について

データの通信速度の表記には、「下り」と「上り」があります。

  • 下り(ダウンロード)の速度 重要
    動画の視聴や資料のダウンロード、LINEの受信など
  • 上り(アップロード)の速度
    Instagramの投稿やメールの送信、LINEの送信など

1.リビングの通信速度を比較

ルーターから1m未満の距離から測りました。

Deco M4

TP-Link DecoM4通信速度リビング

AirMac Extreme

AirMacExtremeの通信速度リビング
端末1回目2回目3回目平均
Deco M4(下り)164.61153.95144.99154.52
Deco M4(上り)85.5083.7354.0274.42
AirMαc Extreme(下り)97.0297.3095.4296.58
AirMαc Extreme(上り)66.5067.7360.1564.79

勝利Deco M4

2.寝室の通信速度を比較

ルーターから5m/中継機から1m未満の距離で測りました。

Deco M4

TP-Link DecoM4通信速度寝室
TP-Link DecoM4通信速度

AirMac Extreme

AirMacExtremeの通信速度寝室
端末1回目2回目3回目平均
Deco M4(下り)116.95120.03113.72116.47
Deco M4(上り)51.5351.4250.0651.00
AirMαc Extreme(下り)96.3798.4195.6596.81
AirMαc Extreme(上り)62.4060.1264.2262.25

勝利Deco M4

3.浴室の通信速度を比較

ルーターから6m/中継機から2mの距離で測りました。AirMac Extremeは2.4GHzしか届かないので遅くなりました。

Deco M4

TP-Link DecoM4通信速度浴室

AirMac Extreme

AirMacExtremeの通信速度浴室

端末1回目2回目3回目平均
Deco M4(下り)122.55115.34120.31119.40
Deco M4(上り)54.9045.3742.9647.74
AirMαc Extreme(下り)24.3921.9823.7723.38
AirMαc Extreme(上り)9.198.339.328.95

勝利:Deco M4

結果:下り速度が最大150Mbpsに改善

マサオカ

マサオカ

体感でも速くなったと感じるほど改善できました!!

DecoM4スピードテスト

ネットを快適に使うには下り(ダウンロード)速度が重要なので、ダウンロード速度で判断します。

場所Deco M4(下り)AirMac Extreme(下り)
1.リビング154.52Mbps96.58Mbps
2.寝室116.90Mbps96.81Mbps
3.浴室119.40Mbps23.38Mbps

通信速度は150Mbps前後、Wi-Fiのカバー範囲も広がりました。AirMaxExtremeよりもダウンロード速度が速くなったので満足です。

動画やサイトを見る時に「速い」と感じる、下り(ダウンロード)のスピードが改善されました。

結論:エントリーモデルのDeco M4でも速度が出る

測定して感じたのですが、同じSSIDで5GHz・2.4GHzが自動で切り替わる機能がかなり便利。2つのSSIDの切り替え時に起きていた通信切断がなくなりました。

SSIDは旧ルーターと同じに設定にすると既存機器のWi-Fi設定をそのまま使えます

まとめ:100Mbps超えの速度、Wi-Fi範囲はめちゃくちゃ広がった

メッシュWi-Fiルーター「Deco」エントリーモデル、TP-Link Deco M4 AC1200の紹介でした。

TP-Link Deco M4

150Mbpsを超える下り速度は4K動画視聴に十分なクラスです。Wi-Fiの死角がなくなり、快適なネット環境になりました。

マサオカ

マサオカ

YouTube動画をストレスなく視聴できる目安は10Mbps〜30Mbps

動画の解像度推奨速度の目安
4K20Mbps
HD1080p   5Mbps
HD 720p 2.5 Mbps
SD 480p1.1 Mbps
SD 360p0.7 Mbps
各動画形式の再生で推奨されるおおよその速度|Youtubeヘルプ

一台20,000円したAirMac Extreme以上の性能が、10,000円で2台購入できるようになるとは。技術の進歩を感じます。白くシンプルでAirMac Extremeのような雰囲気が、Appleファンにはちょっぴり嬉しい機体です。

Deco M4はかなりコスパ良くメッシュWi-Fi環境を作れるので、メッシュWi-Fiに興味がある方は試してみてはいかがでしょうか。

7/10

ここが良い

  • 家じゅうにWi-Fiの電波が広がる
  • アプリで設定がかんたん
  • スペックの割りに安い
  • 実測値 下り160Mbps

ここが残念

  • 上位モデルと比べて大きい
  • USB端子がない
  • 接続するルーターを指定できない

新規格「Wi-Fi 6」のメッシュWi-Fi対応機が発売

DecoシリーズのWi-Fi規格は、現在主流のWi-Fi 5 (IEEE 802.11ac Wave2)に対応しています。

今月、Wi-Fi 5より1.4倍速い規格「Wi-Fi 6」対応のメッシュWi-Fiルーター「Deco X20」が発売しました。

Wi-Fi 6の注意点

Wi-Fi 6の特徴「最大速度9.6Gbps」を活かすにはプロバイダーの速度プランを10Gbpsに変更しなければいけません。ほとんどの人は最大1Gbpsのプラン

しかし、この10Gbpsプランは限られたエリアでしか提供されていません。プロバイダーの対応エリアを確認してから購入しましょう。

マサオカ

マサオカ

「SoftBank光」は最大速度1Gbps。今現在、10Gbpsプランは東京23区の一部でしか対応してないので、愛媛在住の私はWi-Fi 6をフルで使えません・・・

メッシュWi-FiのWi-Fi 6モデルが欲しいという方は「Deco X20」が対応しています。

マサオカ

マサオカ

Webデザイナー

「生活の質がちょっとよくなるアイテム」をレビューしています。
子供の頃からインテリア雑貨が好きで文具・デスク周りのPCガジェットを収集するようになりました。

LINE公式アカウントではブログの更新情報を月数回、Twitterでは自由に発信しています。

プロフィールはこちら
お問い合わせはこちら

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:

この商品をお得に安く購入する方法

Amazonで1000円貰えるってホント?

ヨメ

ヨメ

マサオカ

マサオカ

ギフト券5,000円買うだけで、1000円分のポイントを貰えるキャンペーンをやってるよ!

  • 初回チャージ1,000円分のポイントをゲット(還元率20%)
  • 購入金額に合わせて最大2.5%のポイントをゲット

公式Amazonチャージの特典

一回のチャージ額通常会員プライム会員
5,000円~19,999円0.5%1.0%
20,000円~39,999円1.0%1.5%
40,000円~89,999円1.5%2.0%
90,000円~2.0%2.5%

\Amazonをお得に使うキャンペーン/

  • たった3秒で作業は終わります
  • 使うほどお得なキャンペーンです

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です