本日5の付く日はポイント5%還元!

Deco M9 Plusレビュー/何台繋いでも速い!トライバンドメッシュWi-Fiルーター 【vs DecoM4比較】

11 min
DECO M9 plus

こんにちは、マサオカ(@iMassa07)です。満足するWi-Fiルーターを探すコーナーも3記事目になりました。

家族で別々の動画を観てるとき、ネット回線が遅くなる時があるよね・・

ヨメ

ヨメ

マサオカ

マサオカ

大量接続してもネット回線を快適に使いたいなら、トライバンドルーターがいいよ!

今回はメインで使っているデュアルバンドメッシュWi-Fiルーター「Deco M4」を、トライバンドメッシュWi-Fiルーター「Deco M9 Plus」に入れ替えました。

Deco M9 Plusのデザイン

複数のWi-Fiルーターを網目(=メッシュ)のように繋いで、通信範囲を広げるWi-Fiの接続方式です。

メッシュWi-Fiとは
届かないエリアをカバーする

ルーターを増やせば増やすほど通信距離が広がり、Wi-Fiの電波が障害物を回避できます。一階→二階・リビング→浴室など、Wi-Fiの電波が届きにくい場所で快適にネット接続ができます。

マサオカ

マサオカ

速度が落ちる中継機とは違ってメッシュWi-Fiは高速で安定したネット通信ができるよ。

「AirMac Extreme」「Deco M4」「Archer A10」とデュアルバンドルーターを使ってきましたがトライバンドルーターは未経験

というわけで、TP-Link Deco Mシリーズの最上位モデル「Deco M9 Plus」をレビューします。細かな実測データは「Deco M9 Plus通信速度の実測データ」の章をご覧ください。

ちなみに「愛媛県・ソフトバンク光のマンションタイプ」で試しに測ってみたらこれくらい出ました。

Fast.com
こんな人におすすめ
  • Wi-Fiが届かないエリアがある人
  • 機器が多くて通信速度が遅くなっている
  • 最高スペックで快適なWi-Fi環境を作りたい人

TP-Link様より製品提供いただきました!忖度なしのガチレビューしていきます。

TP-Link Deco M9 Plusの特徴

Deco M9 Plus
Deco M9 Plus

Deco M9 Plusは、TP-LinkのメッシュWi-Fiルーターで唯一のトライバンドモデル。現在普及するWi-Fi 5ルーターとしては全部入りの最強スペックです。

カバーエリアは住宅3棟分にあたる420㎡。広範囲で高速なメッシュネットワークが特徴。MU-MIMOによるビームフォーミングで端末の通信速度を最適な状態にし、合計8本の内蔵アンテナを使い分け最適な通信を作り出します。

内蔵アンテナの役割
  • 5GHz_1(端末用)…2本
  • 2.4Hz(端末用)…2本
  • 5GHz_2(Deco間専用)…2本
  • Bluetooth・Zigbee(スマートホーム専用)…2本
マサオカ

マサオカ

機器が増えすぎてネット速度が遅くなる人に最適なモデルなのです。

Qualcomm製のクアッドコアCPUで、混雑するネットワークトラフィックを高速処理します。RAMも512MBとルーターでは高性能で、最大速度は2134Mbps。

100台以上のデバイス接続に耐えるパワフルなルーターです。

Decm M9 Plusの特徴
  • 最大2134Mbpsの高速トライバンドWi-Fi
  • メッシュWi-Fiで住宅3棟分420㎡をエリアカバー
  • デバイス目掛けて電波を飛ばすビームフォーミング
  • 複数台を高速通信するMU-MIMO 2×2
  • トレンドマイクロのセキュリティソフト
  • 子供に安全なネットを提供する保護者の制限
  • 適切なWi-Fiバンドに切り替えるバンドステアリング

情報が多すぎ・・・

ヨメ

ヨメ

マサオカ

マサオカ

最上位モデルだから機能がたくさんあるよ!わかりやすく解説していきます!

Deco M9 Plus
Deco M9 Plus AC2200
イメージDECO M9 plus
Wi-Fiタイプトライバンド
メッシュWi-Fi
規格Wi-Fi 5 Wave2(11ac)
カバー範囲420㎡
最大速度2134Mbps
867 Mbps (5GHz_1)
867 Mbps (5GHz_2)
400 Mbps (2.4GHz)
アンテナ数8本(内蔵)
最大接続数100台以上
MU-MIMO対応・ビームフォーミング
IPv6一部サービスに対応
参考価格¥26,400〜

外観・サイズ感

サイズは144 x 144 x46mm。エントリーモデルDeco M4と比べてかなり小さくなりました。

Deco M9 Plus vs Deco M4

ケーブルの接続口は背面にまとめられています。

Deco M9 Plusのポート
  • AC電源
  • USB2.0ポート
  • WAN/LAN対応のギガビットポート
マサオカ

マサオカ

USBポートはスマホやIoTデバイスの給電やログ解析用。ネットワーク経由でHDDにアクセスするNAS化はできません

壁にかけるフック穴はありませんでしたが、別メーカーが出す壁掛け用パーツを使えば壁掛けレイアウトも可能です。

Deco M9 Plus

ボタンは、背面にあるリセットボタンだけ。

Deco M9 Plusリセットボタン位置

この小さいボディに8本のアンテナが内蔵されています。重さは397gです。Deco M4(380g)とほぼ変わりませんでしたが、ボディが小さいので重く感じます。

Deco M9 Plus重さ

付属品はACアダプターとLANケーブル。

Deco M9 Plus付属品

ケーブルまで白で統一されているのが嬉しいです。

Deco M9 Plus
マサオカ

マサオカ

ケーブルを這わせた時に目立ちません。

Deco M4は黒いケーブルでした。

Deco M9 PlusとM4のACアダプタ

Wi-Fiに関する機能

Deco M9 Plusは「Deco」シリーズの中で唯一トライバンドに対応したルーターで、大量機器の同時接続に強い特徴があります。

他にも、シームレスローミングやMU-MIMOなどの高速化機能が全部入りです。

  • トライバンドメッシュルーター
  • デバイスを狙い撃つビームフォーミング
  • 複数台の通信速度を維持MU-MIMO
  • バンドステアリング
  • 完全なシームレスローミング
  • Qualcomm製のクアッドコアCPU

トライバンドで最適な接続

Deco M9 Plusは、Deco Mシリーズの中で唯一トライバンドに対応したモデルです。

トライバンドは従来の2回線(5GHzと2.4GHz)に加えて5GHzを1本加えた3回線での通信を行う仕組みです。

高速な5GHz(867Mbps)を2回線+障害物に強い2.4GHz(400Mbps)を使って最適なネットワーク経路を作り出し、光回線などのギガビット回線を効率的に利用できます。

Deco M9 Plusでは、5GHz(W56)をDeco間の専用回線として利用することで残り2本の5GHz/2.4GHzを効率よく高速通信に充てます。

トライバンド

トライバンドは同時に3つの通信を行う機能です。より多くのデバイスに強力なWi-Fi電波を届けます。3本のうち1本をDecoの中継用回線に割当てることで、残った2本の回線を高速通信に使えます。

中継用回線は5GHz(867Mbps)を使用しますが、トラフィックが増加した場合は残りの回線をうまく切り替えて通信します。常に合計1000Mbps以上の帯域を端末に使用するので、1ギガの光回線に最適です。

MU-MIMOで複数台接続でも速度を落とさない

MU-MIMO(マルチユーザーマイモ)対応で、2台のデバイスを同時に繋いでも回線が遅くなりません。

MU-MIMO

MIMO は複数のアンテナを使って端末の送受信ができる機能ですが、MU-MIMO(マルチユーザーマイモ)に対応したルーターは、複数の端末にデータを送受信できます。

デバイスごとに順番にデータを送受信するMIMOと比べ、MU-MIMOは同時にデータを送受信できるので通信のラグを防げます。

マサオカ

マサオカ

何台もデバイスを使っているときに効果が現れますよ!

ビームフォーミングで端末を狙い撃つ

ビームフォーミング

MU-MIMOには端末に目掛けて最適な電波を送受信するビームフォーミング技術が採用されているので、端末の位置を特定して電波を飛ばします。

ビームフォーミング

端末に狙いを定めてWi-Fiビームを飛ばすことで、より遠くまで高速な電波を届かせる機能です。

マサオカ

マサオカ

スマホ目掛けてWi-Fi電波が飛んでくるので速度が上がります!

バンドステアリングと完全なシームレスローミング

バンドステアリング機能は、自動的に適切なWi-Fiバンドを割り当て効率よくWi-Fiを飛ばす機能です。SSIDが一つにまとまるので、端末ごとに2.4GHz・5GHzのSSIDを選ばなくてよくなります。

バンドステアリング
マサオカ

マサオカ

SSID「hoge_wifi_2g」と「hoge_wifi_5g」がまとまって、SSID「hoge_wifi」一つになります。

シームレスローミングは、複数台のメッシュルーターのSSIDが一つにまとまる機能です。

中継機の電波切り替えで起こっていた回線のロスがなくなります。

Deco M9 Plus シームレスローミング
マサオカ

マサオカ

バンドステアリングとシームレスローミングによって、どこにいても快適なWi-Fi環境が作られます!

その他の役立つ機能

  • トレンドマイクロのホームセキュリティ
  • スマートホーム連携
  • USB端子付属
  • 他のDecoと併用可能
  • アレクサ連携

ホームセキュリティ

上位モデルのDeco M9 PlusとDeco M5は、トレンドマイクロ社のアンチウイルスが永年無料で利用できます。設定と管理は全てアプリで行います。

Deco HOME CARE

コンテンツフィルターやネットワーク外部からのウイルス攻撃から自動で保護します。

マサオカ

マサオカ

勝手にウイルスから守ってくれて安心!

スマートホーム連携

Deco M9 Plusにのみ搭載されたのが、Bluetooth4.2・ZigBee HA1.2によるスマートホーム連携です。互換性のある機器に限られますが、スマートプラグなどのスマートホーム デバイスを直接接続できます。

Deco M9 Plusスマートホーム 互換性リスト

マサオカ

マサオカ

我が家では、TP-LinkのスマートLEDライトスマートプラグが勝手に認識しました!

他のDecoと繋がる

Wi-Fi範囲が足りなければ、他のDecoを最大10台まで接続可能です。広い家庭どころか、ちょっとしたオフィスでも十分なパフォーマンスを発揮できます。

マサオカ

マサオカ

手元にM9 Plus×2とM4×2の合計4台あるので、隣の家までWi-Fiを飛ばせますw

アレクサ連携

Alexaを使って、音声を使ってネットワーク環境を操作できます。ゲストネットワークやWPSを有効にするなど操作が可能です。

  • ゲストネットワークを有効にする
  • LEDをつける
  • おやすみモードを有効にする
  • WPSを有効にする
  • QoSを設定する

Decoシリーズスペック比較

安いDeco M4と、ハイスペックなM9 Plusは何が違うの?

ヨメ

ヨメ

マサオカ

マサオカ

M9 Plusは、たくさんのデバイスを繋いでも速度が下りにくく作られているよ!

エントリーモデル「Deco M4」と大きく違うのは、トライバンド対応です。デュアルバンド+もう1本、ルーター間通信用の回線が追加されました。高速通信のまま、より安定した通信ができます。

アンテナ数が2→8本に増加されたので複数の端末を繋いでも遅延が生まれませんクアッドCPUでたくさんのデバイスのネットワーク割り振りが効率よく行われます。

M9 Plusにはトレンドマイクロ製のセキュリティ機能や、スマートホーム機器とのBluetooth連携機能も搭載されています。

  • トライバンド対応
  • アンテナ数が2→8本に増加
  • CPUがクアッドに変更
  • セキュリティ機能が追加
  • スマートホーム機能が追加
製品名Deco X20
AX1800
Deco M9 Plus
AC2200
Deco M5
AC1300
Deco M4
AC1200
Deco M3
AC1200
イメージTP-Link Deco X20Deco M9 plusDeco M5Deco M4Deco M3
Wi-Fiタイプデュアルバンド
メッシュWi-Fi
トライバンド
メッシュWi-Fi
デュアルバンド
メッシュWi-Fi
デュアルバンド
メッシュWi-Fi
デュアルバンド
メッシュWi-Fi
カバー範囲370㎡420㎡350㎡260㎡220㎡
最大速度1775Mbps2134Mbps1267Mbps1167Mbps1167Mbps
規格Wi-Fi 6Wi-Fi 5Wi-Fi 5Wi-Fi 5Wi-Fi 5
アンテナ数48422
LANポート22222
バンド数23222
最大接続数150台100台以上100台以上100台100台
Bluetoothなし4.04.0なしなし
参考価格¥22,800〜¥26,400〜¥16,200〜¥11,800〜¥10,800〜

設置〜セットアップ

他のDecoシリーズと同じく、初期設定はアプリで行います。かなり便利です。

TP-Link Deco

TP-Link Deco

TP-LINK無料posted withアプリーチ

アプリ初期設定は10分

  1. STEP

    TP-Link IDを取得してログイン

    Deco M9 Plusの初期設定方法

    セットアップする端末を選びます。

  2. STEP

    モデムの電源を切ってDecoを接続する

    アプリの指示通りに進めるだけです。まずはモデムの電源を切って数分待ちます。

    Deco M9 Plusの初期設定方法

    モデムとDeco M9 PlusをLANケーブルで繋ぎ、モデム→Deco M9 Plusの順番に電源を入れます。

    Decoの電源を入れ、しばらくすると中心のLEDライトが赤から青に変わります。準備完了です。あとはDecoの設定場所を選びましょう。管理するときに役立ちます。

  3. STEP

    接続方式やWi-FiのSSIDを設定して完了

    インターネット接続タイプ、MACアドレスの設定を行います。ここはそのままで大丈夫です。

    最後に、Wi-FiのSSIDとパスワードを入力して完了です。もう一台のDecoを登録しましょう。

    2台目のDecoを追加します。

  4. STEP

    2台目のDecoを同じく登録

    2台目の登録はもっとかんたんです。利用する端末と、設置する階層を選びます。

    Decoをコンセントに刺し、真ん中のLEDが青く光るまで待っていると、自動で接続されます。

    設置場所を選択して完了です。

    これで、いつでもWi-Fiに繋がるようになりました。

アプリセットアップは本当にかんたん!!昔のルーターには戻れません。

ヨメ

ヨメ

アプリでできること

マサオカ

マサオカ

とにかくできることが多い!!

Decoアプリは3つのタブに分かれています。

Decoアプリ

「概要タブ」でネットワークに繋がっている端末の管理、「スマートアクション」でスマートデバイスの操作、「その他」でWi-Fiの設定ができます。

  • 概要
    端末の管理
  • スマートアクション
    IoTデバイスの操作
  • その他
    Wi-Fiの設定管理

Wi-Fiの設定では、周波数のオンオフやパスワードの変更・ゲストネットワークの開放ができます。

Deco M9 PlusWifiの設定方法

インターネットのスピードテストは、回線からDecoまでの通信速度を計測できます。

Deco M9 Plusインターネットのスピードテスト

デバイスのMACアドレスからブラックリストを設定できるので、身に覚えのないデバイスを見つけた時に利用しましょう。

Deco M9 Plusブラックリスト

IPv6の有効化や高速ローミング、ルーターモードとブリッジモードの切り替えなど細かい設定を行いたい場合は詳細設定から調整できます。

Deco M9 Plus詳細設定

ルーターモードとブリッジモード(APモード)があり、ブリッジモードを選ぶとHOMECAREの一部の機能が制限されます。

制限される機能
  • 保護者による制限
  • アンチウイルス
  • QoS
Deco M9 Plusルーターモードブリッジモード
マサオカ

マサオカ

ブリッジモードにする場合は、ルーター側でセキュリティ設定を行いましょう

パスワードなしでネットに繋ぎたい場合には、WPSを使いましょう。WPSボタンを押すだけでWi-Fiに繋がるのでとても便利です。

Deco M9 PlusWPS

Deco M9 Plusには、HOME CAREというオプションがあります。

保護者による制限を使うと、年齢別にネットワークのフィルタリングができます。家族のいる家庭やオフィス利用時に活用しましょう。

Deco M9 Plus保護者による制限
マサオカ

マサオカ

「ニンテンドーSwitchは平日2時間だけネットに繋ぐ」なんて設定も可能です!

アンチウイルスは高性能で、トレンドマイクロのアンチウイルスソフトが永年無料で使えます。ネットワークの入り口でウイルスから守ってくれます。

Deco M9 Plusアンチウイルス

QoSを使うと、通信を優先させる端末を指定できます。たくさんのデバイスで通信した時に速度を落としたくない端末(例えば、自分のスマートフォン)を優先通信する機能です。

Deco M9 Plus QoS

月刊レポートでは、毎日の通信状況の監視や繋がっているデバイスの確認ができます。

Deco M9 Plus月刊レポート

全てアプリで操作できるので、気軽に設定変更ができるね!

ヨメ

ヨメ

Deco M9 Plusを壁掛けしてみた

Deco M9 Plusにはサードバーティ製の壁掛けパーツが販売されています。コンセントにぶら下げるタイプを購入してみました。

Deco M9 Plus壁掛け

2個入りのプラスチック素材です。中継側(寝室)のDeco M9 Plusを床に置きたくないので、これを使います。

Deco M9 Plus壁掛け
マサオカ

マサオカ

コンセントだけで支えているのがやや心配ですが、場所を取らないコンパクト設計で満足しています。

Deco M9 Plus 通信速度の実測データ

トライバンドメッシュルーターは同時接続に強いのが特徴ですが、シンプルな通信速度も気になります。

ということで、少し意地悪ですがデバイス一つを繋いだ状態での通信速度を測ってみました。

DECO M9 plus速度計測結果

比較ルーターとして、Deco M4との速度を比べてみます。

接続環境

Deco M9 Plus vs M4
  • プロバイダー:SoftBank
  • プラン:SoftBank 光 マンション・スーパーハイスピード〔IPv6 IPoE+IPv4〕
  • Deco M9 Plusの設定:iPv6を有効化・IPv6のためブリッジモードで計測

テストのルール

デバイスを一台だけ繋いだ状態で、旧ルーターとの速度比較をします。

旧ルーターTP-Link Deco M4
新ルーター TP-Link Deco M9 Plus
利用した端末iPhone11 Pro
速度テストサイトUSENインターネット回線スピードテスト

ルータの配置と計測位置はこのような形です。

Wi-Fiの電波強度を測りましたが、届きにくい浴室③まで十分届いています。

Deco M9 Plusネットワーク範囲
マサオカ

マサオカ

平日夕方6時の速度を3回計測して、平均値を出しました。

Deco M9 Plus vs Deco M4

比較ルーターはTP-Link Deco M4。最大1167MbpsのデュアルバンドメッシュWi-Fiルーターです。MU-MIMO 2×2のビームフォーミング対応/同時接続100台。

高速な5GHz帯の通信速度は867Gbpsと同じスペックなので速度も同じになるはずですが、その他の高速化機能の効果がどれくらい効果があるか確認します。

Deco M9 PlusDeco M4
DECO M9 plusDECO M4
Wi-Fi 5 Wave2Wi-Fi 5 Wave2
最大2134Mbps最大1167Mbps
5GHz:867Mbps
5GHz:867Mbps
2.4GHz:400Mbps
5GHz:867Mbps
2.4GHz:300Mbps
ビームフォーミングビームフォーミング
アンテナ8本×2台アンテナ2本×2台
メッシュWi-FiありメッシュWi-Fiあり
100台以上最大100台
26,400円〜11,800円〜

動画や電子書籍のダウンロード速度に影響する「下り速度」を重視して判断します。

通信速度「下り」と「上り」について

データの通信速度の表記には、「下り」と「上り」があります。

  • 下り(ダウンロード)の速度
    動画の視聴や資料のダウンロード、LINEの受信など
  • 上り(アップロード)の速度
    Instagramの投稿やメールの送信、LINEの送信など

1.リビングの通信速度を比較

ルーターから1m未満の距離から測りました。

Deco M9 Plus

Deco M9 Plus速度

Deco M4

TP-Link DecoM4通信速度リビング
端末1回目2回目3回目平均
Deco M9 Plus(下り)171.64175.28171.48172.80
Deco M4(下り)164.61153.95144.99154.52
Deco M9 Plus(上り)86.05127.02133.99115.69
Deco M4(上り)97.0297.3095.4296.58

Deco M9 Plus平均値172Mbpsと高めに安定

2.寝室の通信速度を比較

ルーターから5m/中継機から1m未満の距離で測りました。

Deco M9 Plus

Deco M9 Plus速度

Deco M4

TP-Link DecoM4通信速度寝室
TP-Link DecoM4通信速度
端末1回目2回目3回目平均
Deco M9 Plus(下り)164.75157.36160.79160.97
Deco M4(下り)116.95120.03113.72116.47
Deco M9 Plus(上り)82.93129.48115.37109.26
Deco M4(上り)51.5351.4250.0651.00

Deco M9 Plusが大きく上回る

3.浴室の通信速度を比較

ルーターから6m/中継機から2mの距離で測りました。

Deco M9 Plus

Deco M9 Plus速度

Deco M4

TP-Link DecoM4通信速度浴室

端末1回目2回目3回目平均
Deco M9 Plus(下り)155.26138.45147.25146.99
Deco M4(下り)122.55115.34120.31119.40
Deco M9 Plus(上り)126.51126.81122.80125.37
Deco M4(上り)54.9045.3742.9647.74

Deco M9 Plusが大きく上回る

結果:単独でもDeco M9 Plusが余裕で上回る

マサオカ

マサオカ

思ったより速度差が出て驚きました。

どの場所でも平均的に速度が出る結果となりました。特に、メインルーターの近くでは170Mbps出ています。十分な速度です。

DECO M9 plus速度計測結果
場所Deco M9 Plus(下り)Deco M4(下り)
DECO M9 plusDECO M4
1.リビング172.80154.52
2.寝室160.97116.90
3.浴室154.52119.40

単純に速度は出ましたが、トライバンドの一番の特徴は大量接続したときの速度低下を防ぐことです。たくさん繋いでもこの数字を維持できることがDeco M9 Plusの最大の売りです。

結論:単独接続でも速くなった

まとめ:170Mbps!通信端末が多い人はさらに快適になるルーター

DECO M9 plus

TP-LinkのトライバンドメッシュWi-Fiルーター「Deco M9 Plus」のレビューでした。

我が家ではスマートホーム家電や大量の端末、家族で別の動画を見たりとWi-Fi回線を酷使しているので、Deco M4でもラグが出ることがありました。

デュアルバンドからトライバンドにして1週間ほど立ちますが、大量接続してもネットワーク回線が遅くならないストレスフリーな環境を満喫しています。

マサオカ

マサオカ

「たまに繋がらない」ちょっとしたストレスから開放されますよ。

「たくさんのデバイスを一度に通信する人」「自宅をスマートホーム化してる人」や「家族でネット回線を共有している人」に最適なルーターです。小規模店舗にも使えるレベル。

  • トライバンド
    大量の端末を同時接続する人におすすめ
  • メッシュWi-Fi
    Wi-Fiエリアを広げたい人におすすめ

ルーター買い替えに悩むあなたも、一度トライバンドのメッシュWi-Fiルーターを試してみてはいかがでしょうか。

10/10

ここが良い

  • メッシュでWi-Fiエリアが広い
  • トライバンドで同時接続しても回線が落ちない
  • セキュリティ機能付属
  • デザインがおしゃれ

ここが残念

  • 高価
  • 別売りパーツを買わないと壁掛けできない
マサオカ

マサオカ

Deco M9 Plusを買うべきじゃない人も紹介しておきます。

逆にWi-Fiに繋ぐ機器が「スマホ」「PC」くらいしかない人にトライバンドのメッシュWi-Fiはオーバースペックです。

単独接続での速度を追い求める人は通常のWi-Fiルーターを使いましょう。8,000円で最大2533Mbpsと同等の速度が出るデュアルバンドルーター「Archer A10」がおすすめです。

端末は少ないけどWi-Fiエリアが届かない人は、デュアルバンドメッシュWi-Fiルーターで十分です。メッシュWi-Fi入門モデルの「Deco M4」も満足できるスペックを持っていますよ。

本日はここまで。ありがとうございました。マサオカ(@iMassa07)でした。

マサオカ

マサオカ

Webデザイナー

「生活の質がちょっとよくなるアイテム」をレビューしています。
子供の頃からインテリア雑貨が好きで文具・デスク周りのPCガジェットを収集するようになりました。

LINE公式アカウントではブログの更新情報を月数回、Twitterでは自由に発信しています。

プロフィールはこちら
お問い合わせはこちら

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:

この商品をお得に安く購入する方法

Amazonで1000円貰えるってホント?

ヨメ

ヨメ

マサオカ

マサオカ

ギフト券5,000円買うだけで、1000円分のポイントを貰えるキャンペーンをやってるよ!

  • 初回チャージ1,000円分のポイントをゲット(還元率20%)
  • 購入金額に合わせて最大2.5%のポイントをゲット

公式Amazonチャージの特典

一回のチャージ額通常会員プライム会員
5,000円~19,999円0.5%1.0%
20,000円~39,999円1.0%1.5%
40,000円~89,999円1.5%2.0%
90,000円~2.0%2.5%

\Amazonをお得に使うキャンペーン/

  • たった3秒で作業は終わります
  • 使うほどお得なキャンペーンです

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です