adidas Trefoil Case レビュー/ アディダス ブルーがかっこいいiPhone 12ケース

3 min
adidas iPhoneケース

iPhoneケース、何使ってますか?

Appleの純正シリコンケースが攻守のバランス最強だと信じているマサオカです。

今年4月、adidas Originals / Sportsから 2021年春夏の新作iPhoneケースが発表されました。普段iPhoneケースのレビュー依頼はお断りしているのですが、好きなメーカーだったのでお受けすることに。

ちょっと無理言って、センターに 三つ葉 トレフォイル ロゴが入った「adidas Trefoil Case」を用意して貰いました。みんな大好きアディダスブルーです。

adidas iPhone12ケース

値段は2,640円。特別な機能はない、見た目で選ぶシンプルなiPhoneケースといった感じ。MagSafeに対応していないのが残念ですが、adidasファンには嬉しいデザインです。

adidas iPhoneケース
マサオカ

マサオカ

アディダスといえば青!!

adidas Trefoil Caseの特徴・デザイン

まずはデザインをチェック。

adidas iPhoneケース

Appleのロゴがくる位置には、アディダスの三つ葉マークがちょうど良い大きさで印字されています。かなりシンプルなデザインで、手にピタッと吸い付く光沢のある素材。

adidas iPhoneケース

ロゴ部分にインク浮きはなく、凹凸のない完全なフラット。印刷してからコーティングしているのでしょうか。これなら経年劣化してもロゴが削れません。

adidas iPhoneケース
adidas iPhoneケース

カメラ部分は正方形カットでカメラよりも深さがあるので、カメラ面を下にしてもレンズが下につきません。形状はApple純正とほぼ同じ。

adidas iPhoneケース

裏面に下地などはありませんでした。ざらざらとしたカット加工が施されています。

Apple 純正iPhoneケース
Apple純正MagSafe対応シリコーンケースのマグネットリング

残念ながらMagSafeのマグネットリングは入っていません。

adidas iPhoneケース

バンパー部分は柔軟性の高いTPU素材が使われています。引っ張ると弾力があり、グニグニ伸びて取り付けが楽な素材です。

adidas iPhoneケース
adidas iPhoneケース

ケースはディスプレイよりも少しだけ飛び出しているので、画面を下にしてもバンパーが守ってくれます。

adidas iPhoneケース
adidas iPhoneケース

サイドボタンはケース一体型。分離型や開放型に比べると、押し心地が固くて力が要ります

adidas iPhoneケース

ライトニングケーブルの端子はかなり大きめなカット。純正ケースよりも大きいです。左右のマイク・スピーカーも同じようにカットされています。若干ダサいですいね。スピーカーは穴を開けるだけでよかったのに。

スカーレット
ブラック
ブルーバード

カラーは3色展開。スカーレット・ブラック・そしてこのブルーバード。どう考えてもブルー一択。かっこいい。

adidas iPhoneケース
Apple 純正iPhoneケース

ケース重量は29.8g、純正ケースよりも0.8g重くなります。こう考えるとMagSafeがついてほとんど同じ重さの純正ケースすごい。

adidas iPhoneケース

iPhone12 Proを含んだ全体の重さは216.5gでした。

ここが残念・デメリット

  • MagSafeマグネットがくっつかない
  • ケース一体のボタンが押しにくい
  • 光沢なので傷や埃が目立つ

MagSafeマグネットがくっつかない

adidas iPhoneケース

一番残念だったのは、MagSafe対応モデルではないのでMagSafe充電器が張り付かないことです。

adidas iPhoneケース

本体の磁力で若干くっつくのですが、少し手を当てる程度で落ちてしまいます。

MOFT

MagSage対応の小物も、落としそうなのでつけられません。

電源ボタンが固い

adidas iPhoneケース

ボタン部分はバンパーと一体形成になっています。バンパーに使われているTPUという素材は、弾力があってボタンを押し込む感覚が結構固めです。

光沢なので傷や埃が目立つ

adidas iPhoneケース

光沢仕様なので少しの埃が結構目につきました。写真は、MagSafeを貼り付けた後に撮った写真です。拭き取ると消える程度の丸い汚れが残っています。

しっとりした素材なので、ケースへの傷はつきにくかったです。小傷はつきます。

ここが良い・メリット

  • アディダスブルーがおしゃれ
  • ワイヤレス充電に対応
  • 衝撃に強い素材

アディダスブルーがおしゃれ

adidas iPhoneケース

一番気に入ったポイントは、色の組み合わせです。アディダスのシューズの外箱に使われている、あの定番カラー。ブルーバードの色味がおしゃれ。

一緒に写り込んでいるのは同じトレフォイルのシューズバッグ。

マサオカ

マサオカ

めっちゃ合うんだが・・・!

ワイヤレス充電OK

adidas iPhoneケース

ケースをつけた状態でもワイヤレス充電に対応しています。

MagSafe充電器を使って最大15Wのでワイヤレス充電ができますが、マグネットは機能しません。

衝撃に強いポリカーボネート+TPU素材

adidas iPhoneケース

ロゴが入ったプレートは柔軟性の高いポリカーボネート、バンパーに弾性の強いTPU素材が使われています。

TPUバンパーは1mの高さから落下してもスマホを保護すると言われますが、怖いので実験していません。数十センチでも割れる時は割れます。

まとめ:アディダス好きにはたまらないブルーバードのケース

adidas iPhoneケース

ここが良い

  • アディダスブルーがかっこいい
  • ワイヤレス充電対応
  • 値段も安価

ここが残念

  • MagSafeは張り付かない
  • 電源ボタンが固い

adidasのiPhoneケース「Trefoil Case」のレビューでした。

いつもは「薄さ0.3mm」とか「MagSafe対応」なんていうスペック重視のiPhoneケースを選んできましたが、たまには好きなデザインのケースを使ってみるのも新鮮でした。

やっぱりiPhone12を使うならMagSafeは欠かせないので、こういったスポーツメーカーもMagSafe対応ケースをリリースして欲しいものです。

ケースの品質としては申し分ありません。アディダスファンならこういったケースもいかがでしょう。

本日はここまで。ありがとうございました。マサオカ(@iMassa07)でした。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です