18.12.12 ブログテーマPORIPUをアップデート

iPhoneXS対応ワイヤレス充電器Anker PowerWave 7.5 Standをレビュー

AnkerPowerWave

iPhoneを机の上に置いて充電しているあなたに朗報です。

高速充電対応の「ワイヤレス充電スタンド」見つけました!

iPhoneXを置いた

名前Anker PowerWave 7.5 Stand
販売元Anker
種類ワイヤレス充電器
内容物PowerWave7.5 Stand本体・高速充電対応USB充電器・microUSBケーブル(0.9m)
価格4,999円
マサオカ
ケーブル充電難民に救い手を差し伸べるスタンド。充電革命である。

iPhoneXS・XR系にも対応したワイヤレス充電スタンド「AnkerPowerWave 7.5 Stand」です。人気か品薄か、しばらく売り切れていましたがついに手に入れました。

AnkerPowerWave

iPhone8やXなどの「ワイヤレス充電」対応スマホを使ってる人におすすめしたい、コスパ最強のワイヤレス充電機器です。スマホスタンドは「スタンド型」がおすすめです。

 

ちなみに、今まで使っていたのはこのプラスチックのスマホスタンド。

買った時は、スマホを立てかけるだけのプラスチックの塊が1,500円くらいしました。

なのに、ワイヤレス充電機能がついて本体価格2,999円。充電器付きでも4,999円。
こんなの安すぎます。

 

Anker PowerWave 7.5 Stand実機レビュー

AnkerPowerWave7.5は、高速でワイヤレス充電できるスマホスタンド

ワイヤレス規格「Qi」対応なら、iPhone以外のスマホでも充電できます。

対応機器(一部)

  • 【10W急速充電】Galaxy S9+ / S9 / S8 / S8+ / S7 edge / S7 / S6 edge+、Note 8
  • 【7.5W出力】iPhone XS / XS Max / XR / X / 8 / 8 Plus、
  • 【通常充電】S6 / S6 edge、G7 / V30+ / V30 / V35

 

8年くらい前、当時高価だったPanasonic製のワイヤレス充電器と対応バッテリーを使っていました。

その機器は、充電端末を置くと「・・・っヴゥィーン!!」と音をたてて2秒間くらい機器を探していました。その様がとてもダサかった。

このワイヤレススタンドはとてもスマート。「ヴゥィーン!!!」なんて不安を煽る音はしないし、スマホを置いたら即充電を開始してくれます。

時代の進歩は素晴らしいですね。

AnkerPowerWave7.5内容物


それでは、内容物から見て行きましょう。

詳しくは説明しますが、私は「高速充電器セット」を購入したので充電アダプタが含まれています。

中身は3点です。

  • AnkerPowerWave本体
  • microUSBケーブル
  • 高速充電器
AnkerPowerWave正面
AnkerPowerWave前面。アンカーのロゴと充電時に点灯するLEDがかっこいいです。
iPhoneXを置いた
スタンドにiPhone Xを置いて見ました。設置のイメージです。

スタンド前面は滑り止めのラバー加工

AnkerPowerWave側面
スタンド表面部分がラバー製になっていて、スマホが横滑りするのを防いでくれます。
横置きでの充電
横置きにしても充電できるので、充電しながらYouTube動画も見れます。ケース越しにも充電ができるのが嬉しいです。

熱対策のファンがとても静か!

AnkerPowerWave背面
この充電スタンド、排熱用の吸排口・ファンが内臓されています。ファンの音がとても静か!
背面
耳を近づけると、か細い音で「シューン・・・」と聞こえるレベル。全然気になりません。

デスクに置いて充電している時、ファンの音は感じないので騒音の心配はしなくて大丈夫ですよ。

高速充電には専用の充電器が必要

今までの充電速度の1.3倍の速度で充電ができる高速充電機能クイックチャージ3.0。

クイックチャージ対応充電器
この速度を体感するには、クイックチャージ3.0に対応した充電アダプタが必要です。
MEMO

「Quck Charge」は米国Qualcomm(クアルコム)社が作った充電規格。充電する機器と充電器が対応している場合に、高速充電が可能になります。

付属のクイックチャージ対応アダプタ
iPhone付属の充電アダプタはQC3.0に対応していません。持っていない場合は高速充電器セットを買いましょう。

 

この機器を買おうと調べていると「AnkerPowerPort5」と似た名前のワイヤレス充電器が見つかります。

次は、この二つの違いを説明していきますね。

旧モデルAnker PowerPort 5との違いは?

AnkerPowerPort
Ankerはもう一つ、スタンドタイプのワイヤレス充電器「AnkerPorerPort5」を販売しています。これは、PowerWave7.5の旧モデルです。

ほぼ同じデザインのワイヤレス充電スタンドですが、旧モデルは600円安い。

二つの違いをざっと挙げると、こんな感じです。

AnkerPowerWave7.5になって変わったこと

  • スタンド面に滑り止め用のラバーがついた
  • 冷却ファンがついた
  • 充電速度が30%アップ
  • 値段が600円上がった
  • 本体カラーがホワイトとブラック選べる

つまり600円でこれくらいの差があります。

最新モデルは充電速度が1.3倍

PowerPort5にはなくPowerWave7.5にあるイチオシ機能は、やはり「高速充電」です。

今までのワイヤレス充電器と比べて、30%充電スピードが早くなります。この機能を使うためには専用の「Qualcomm Quick Charge 3.0」に対応した充電アダプタが必要。合わせて購入しましょう。

セットで販売しています。

AnkerPowerWaveとの価格差は600円

PowerPortが2,499円、PowerWaveが2,999円。価格差が600円しかありません。

PowerPortのメリットは、安さ。一方新型PowerWaveのメリットは充電速度ですね。

充電スタンドを使う場所に合わせて、合ったモデルを選びましょう。

Ankerワイヤレス充電器、結局どっちがいい?

あえて新型を選ばず、600円安いPowerPortを購入した方が良い場所があります。

それは寝室。寝ている間の充電なので、高速充電の必要がないからです。

「いやいや、寝てる間なら充電ケーブルでいいんじゃない?」

と思いましたか?私は全く思いません。

暗闇で充電ケーブルが挿せなくてイライラしたことありませんか?
ケーブルがベッドの下に落ちてて探したことはありませんか?

私はしょっちゅうあります。挿すのが嫌になります。

寝室には速度を気にしなくていい旧型「AnkerPowerPort5」を使い、デスクには高速充電モデルの新型「AnkerPowerWave7.5」を選ぶといいでしょう。

旧モデルPowerPortも、iPhoneXS・XRに対応していますので安心してください。

寝室用に!

デスク用に!

Anker PowerWaveの感想

単純におしゃれだなーという理由だけで購入したのですが、革命的スタンドでした。

AnkerPowerWaveを使った感想を、デメリットとメリットに分けて紹介します。

Anker PowerWaveのデメリット

ヨメ
電池切れかけの時、充電しながらアプリでマンガ読めない
唯一感じたデメリットは、充電しながらスマホが持てないことです。
アプリを触りながら充電をしたい時には、いつもの充電ケーブルを挿さないといけません。
ちょっと面倒。

と思っていたのですが・・・

買った当初は「充電切れかけの時に困るなぁ」と感じていましたが、最近充電スタンドにスマホを置く習慣がついてきました。
バッテリーが減ること自体少なくなってきたので、気にならなくなってきました。

Anker PowerWaveのメリット

ヨメ
充電するのを忘れる快適さ!
ケーブルもなくなって机の周りがスッキリしました!
充電ケーブルを「挿す」手間がなくなったのが、一番のメリットです。

今まで、普通のiPhoneスタンドを使っていて、「スマホをスタンドに置いて、ケーブルを挿す」のが面倒に感じていました。

スタンドを使った状態
PowerWaveを使えば、スタンドに置くだけで充電できます。正直めちゃくちゃラクです。
家に帰ってソファーの上に放り投げていたiPhoneでしたが、ついに居場所ができました。

ワイヤレス充電器って必要性を感じていませんでしたが、使ってみてわかるこの楽さ。
各部屋に一つずつ置いておきたいくらいです。

寝室には置きたいですね。真っ暗な中でiPhoneにの充電器を挿そうとして、なぜか全然挿さらないあのイライラから解放されたい。

Twitterで見つけたAnkerPowerWaveの口コミ

マサオカ
”ぼくがかんがえたさいきょうのわいやれすじゅうでんき”戴きました。

まとめ

iPhoneXを置いた

Ankerのワイヤレス充電器「Anker PowerWave 7.5 Stand」の購入レビューでした。

今までスタンド型ワイヤレス充電器を使ったことがない方に、一度は使って貰いたいおすすめアイテム。

 

「パソコンの横に立てておくだけで充電ができる。」言葉にすると地味ですが、この環境がめちゃくちゃ快適なんです。

ストレスフリーなデスク環境を作る小道具として、AnkerPowerWave7.5を試してください。

保証期間は18ヶ月です。早速買って、使い倒しましょう。

 

あなたの充電環境がスマートなものになりますように。

まだ高速充電器持ってない人はこっち

もう高速充電器持っている人はこっち

名前Anker PowerWave 7.5 Stand
販売元Anker
種類ワイヤレス充電器
内容物PowerWave7.5 Stand本体・高速充電対応USB充電器・microUSBケーブル(0.9m)
価格4,999円
評価
使いやすさ
(3.5)
コスパ
(4.0)
デザインの美しさ
(4.5)
価格
(4.0)
総合評価
(4.5)

内容物

  • Anker PowerWave 7.5 Stand本体
  • Quick Charge 3.0対応急速充電器
  • Micro USBケーブル(0.9m)
  • 取扱説明書
  • 18ヶ月保証(※注文番号が保証書の代わりとなります)
  • カスタマーサポート

対応機器

  • 【10W急速充電】Galaxy S9+ / S9 / S8 / S8+ / S7 edge / S7 / S6 edge+、Note 8
  • 【7.5W出力】iPhone XS / XS Max / XR / X / 8 / 8 Plus、
  • 【通常充電】S6 / S6 edge、G7 / V30+ / V30 / V35
iPhoneの保護フィルムのタイプ別おすすめランキング9選 iPhoneの小技集iPhoneの小技まとめ!ちょっと使いやすくなる設定集 MacBookPro周辺機器まとめ【2018】MacBookProにおすすめの周辺機器・アクセサリーまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です