bitcoin変動中!初めての口座開設はビットフライヤーがおすすめです

[GTD]OmniFocus2を完全に活用するための効率的な思考術

OmniFocus用

だいたい 1 分で読めます。

OmniFocusはMacOS X、iOS用に開発されたアプリです。

用途は、平たく言うと「高機能チェックリスト」。

使う人の考え方、思考術によって、汎用的に使い方を変えることできるボトムアップ型のスーパータスク管理アプリ

OmniFocusを使い始める前に、効率的な思考術を学びましょう。

運用ルールを正しく決めて、現在の自分のタスクを収集し状況を把握することで、Omnifocusのパフォーマンスを完璧に引き出してあげられます。

OmniFocusを使う前に

OmniFocusをただのチェックリストとして使うか、思考と仕事の全てを委ねるワークフロー管理手法として活用するか。

利用者の工夫とルールによって様々に形を変えられるアプリです。

GTDを理解する

私のビジネスに置ける管理手法の基盤となっているのが、GTDという考え方です。

デビットアレン著「GettingThingsDone」(邦訳:ストレスフリーの整理術)の中で提唱されている管理手法メゾットの呼び名です。

頭文字をとってGTDと呼ばれています。

OmniFocusを利用する前にGTDを理解しておくことで、目標達成までのワークフローの管理手法の基本を、Omnifocusを利用しながらスムーズに身につけることができます。

何故なら、元よりOmniFocusはGTD用に作られたものだからです。

[voice icon=”https://oldno07.com/wp/wp-content/uploads/2015/02/prof-icon500-500.png” name=”マサオカ” type=”l”]GTDの理解のためには、GTDについて解説しているブログを回遊するより、原書を読んだ方が効率よく学べますよ。[/say]

この記事では、GTDの基本的な考え方を抜粋してお伝えできればと思います。

では次のページでGTDの基本の5ステップを解説していきます。

コメントを残す