Amazonで多めにポイントをもらう方法

万年筆洗浄の罠!ペリカンスーベレーンのペン軸が膨張した話

2 min
ペリカンスーベレーンインク

万年筆の手入れには手間と時間がかかります。暫く使わない予定の万年筆は、洗浄をしないといけません。

愛用のペリカンのスーベレーンM400の万年筆洗浄でつけ置き洗いをしていたら、ペン軸が膨張してキャップが閉まらなくなりました。

なんとか元に戻ったので、記事にしたいと思います。

スーベレーンをつけ置き洗浄するときはストライプの部分を浸さないこと

ペリカンスーベレーンは、ペン軸のストライプの部分が水を吸収します。

つけ置き洗浄は黒い部分までにしましょう。ストライプの部分を水につけたままにすると吸収して膨張します。気を付けてください。

つい先ほど、万年筆の洗浄をしてました。久しぶりの洗浄なので、数日間水につけ置きしていました。

そして、今日インクを入れ直してペンキャップを閉めようとしたところ、キャップが入らない。なんかキツイ。

嫌な感じだなと思って一回開けてみると、ストライプの部分にペンキャップが擦れて傷がついてしまいました。

みえますか?擦り傷が。
マサオカ

マサオカ

うわあああああああああああ!!!

キャップに何か詰まってるわけでもなく、間違いなくM400のストライプの部分が膨張しています。

いろいろとググっているうちにわかりました。

スーベレーン・シリーズの胴軸(ストライプ部分)に使用されている素材のセルロース・アセテートは、水分を多量に含むと膨張する性質がありますので、ストライプ部分を水に浸け置きしないようご注意下さい。

参照:ペリカン筆記具のクリーニング

悪いのはキャップじゃない、本体だ。M400の本体に使われている「セルロース」という素材は、水分を吸って膨張する性質があるようです。最悪の場合、膨張して割れるらしい。割れなくてよかった。

ムリにキャップを締めたら駄目

ティッシュにペン軸をくるんでギューッと絞っていました。含んだ水分が絞れるかも…とか考えての行動です。

そのおかげなのか。普通に時間が経って水分が蒸発した感じなのか。それとも削れてちょうどよくなったのか。

理由は不明ですが、半日ほど横向けて放置していると、キャップの締まりにくさが解消されました。 傷は残りましたが、直って一安心。

この傷は、M400の歴史の一つとなりました。みなさんも、万年筆洗浄するときは気を付けてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

マサオカ

マサオカ

Webデザイナー

「生活の質がちょっとよくなるアイテム」をレビューしています。
子供の頃からインテリア雑貨が好きで文具・デスク周りのPCガジェットを収集するようになりました。

LINE公式アカウントではブログの更新情報を月数回、Twitterでは自由に発信しています。

プロフィールはこちら
お問い合わせはこちら

FOLLOW

カテゴリー:

この商品をお得に安く購入する方法

Amazonで1000円貰えるってホント?

ヨメ

ヨメ

マサオカ

マサオカ

ギフト券5,000円買うだけで、1000円分のポイントを貰えるキャンペーンをやってるよ!

  • 初回チャージ1,000円分のポイントをゲット(還元率20%)
  • 購入金額に合わせて最大2.5%のポイントをゲット

公式Amazonチャージの特典

一回のチャージ額通常会員プライム会員
5,000円~19,999円0.5%1.0%
20,000円~39,999円1.0%1.5%
40,000円~89,999円1.5%2.0%
90,000円~2.0%2.5%

\Amazonをお得に使うキャンペーン/

  • たった3秒で作業は終わります
  • 使うほどお得なキャンペーンです

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です