ギフトが1,000円貰えるキャンペーン再開

【モンブラン】スモールボールペン MONTBLANCジェネレーション【日本廃盤モデル】

モンブランボールペン
マサオカ
廃盤、限定文具。欲しくなりませんか。

文具コレクターのマサオカ(@iMassa07)です。本日はレア文具を紹介します。

日本廃盤モデル「モンブラン ジェネレーション」です。

廃盤ボールペンGENERATIONの魅力

モンブランジェネレーションボールペン

日本では廃盤となってしまった歴史的に有名なボールペン・万年筆シリーズが「GENERATION」です。シンプルでコンパクトなボールペン。

持ち運びに便利なスモールペン

小型ボールペンモンブランジェネレーション

ジェネレーションは全長12.0cm。一般的なボールペンより一回り小さく、持ち運び用として作られています。

モンブランジェネレーションのサイズ

ペンの重さは21.0gです。サイズに対して少し重いので、重厚感があります。

モンブランジェネレーションの重さは21g

無駄が削がれたデザインは、持つ人の性別を選びません。「モンブランな雰囲気」を主張しないので、お客様相手のビジネスユースにもぴったりな一本です。

特殊な斜めカットの天冠

モンブランジェネレーションの天冠

ジェネレーションは天冠が斜めにカットされた特殊なデザイン。モンブラン定番のホワイトスターが控えめ配置され、上品な仕上がりになっています。

モンブランジェネレーション

胴軸はレジンと呼ばれる樹脂製。長く使えばすり傷が良い風合いに育ちます

リングに「generation」の刻印

モンブランジェネレーションのリング周り装飾

細工は丁寧に作られています。キャップと同軸の間のシルバーリングには「MONBLANC GENERATION」の刻印が美しく光ります。

モンブランジェネレーションのリング周り装飾

細工が細かすぎて写真には写りませんでしたが、クリップの裏側には「Germany」(ドイツ製)の文字が刻印されております。

MONBLANにジェストのリフィルが入れられる

モンブランジェネレーションのインク
ジェットストリームのリフィルが入る

モンブランボールペンのインクは、ねっとりとしたドイツ文具らしい書き味です。

マサオカ
私は、書き始めが”かすれる”筆記感が好きではありません。

別売りのアタッチメントを使うと三菱ジェットストリームのリフィルが入るので書き味を選ぶことができます。

愛好家の多いジェットストリームリフィルが使えるのは嬉しいですね。

【モンブラン×三菱ユニ】ジェネレーションにジェストのリフィルを使ってみた

廃盤文具はペンシースを使って保護

廃盤モデルで一番気を使うのは、破損です。メーカーにも修理用のストックがない場合、修理が不可能になることも多いんです。

こういったペンを普段使いする場合に役立つのがペンシース

マサオカ
ペンシースとは、ペンが一本だけ入るペンケースのことです。

ジェネレーションには「カンダミサコ」の革製ペンシースを合わせてみました。

モンブランジェネレーションにペンシース
「カンダミサコ」は神戸で活躍する鞄職人が作るブランド。
カンダミサコペンシース
カンダミサコ
カンダミサコ 一本挿しペンシースで万年筆を守る

まとめ:コレクションも普段使いもOKな傑作小型ボールペン

モンブランボールペンジェネレーション

小型で持ち運びしやすく、胸ポケットからチラっと覗く天冠がとても上品です。

モンブラン廃盤モデル「GENERATION」の紹介でした。

廃盤と言われると欲しくなるのが文具コレクターのサガ。立ち寄ったお店でデッドストックを見つければ、迷わず購入しましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

芯の太さ0.5mm
カラーブラック/レッド/イエロー/ブルー
サイズ12.0cm
重さ21.0g(リフィル含)
素材レジン(樹脂)

コメントを残す