ギフトが1,000円貰えるキャンペーン再開

【Tile Mate/Pro レビュー】電池交換もOK!音で探し物を見つける紛失防止タグ【アレクサ対応】

Tile Mate

「あれ、車の鍵どこ置いた?」
「出かけるときに限ってカバンが見つからない」

こんなお悩みを持つあなたに、紛失防止タグTile Mate(タイルメイト)」はいかがでしょうか。

Tile Proデザイン
/img/yome_b.jpgヨメ

紛失防止タグって何?

/img/masaoka.jpgマサオカ

カバンや鍵につけておいて、スマホアプリから失くしたものを探せる便利なアイテムです!

紛失防止タグといえばMAMORIOが有名ですが、今回紹介するTile Mate/Proは音で探し物を見つけることに特化した紛失防止タグ。

関連記事 MAMORIO Sレビュー「世界最小の落とし物トラッカー」

Tile Proカバンにつける
カバンや車の鍵など大切なものにつけるタグ

Tile Mateは、爆音で探し物を見つける手助けをするガジェットです。

本日は、Tile Mate の上位版「Tile Pro」のレビューを行います。


https://oldno07.com/wp-content/uploads/2019/07/masaoka.jpg
マサオカ

誕生日プレゼントに貰いました!くれたのはガジェットブロガーのアルさん(@Afagoodone)。
高価な製品をありがとうございます!

Tile Mate/Proの機能

紛失防止タグ「Tile Mate」は、カバンや鍵など失くしたら困るものに着けて使います。

Tile Pro

そして失くしたら、スマホを使ってTileに音を鳴らす。見つかる。

これだけ。

シンプルでわかりやすいですね。

スマートフォンとのリンクはBluetooth4.0なので電池消費も抑えられます。防塵防滴使用なので、悪天候でも影響ありません

MAMORIOと違って電池交換が自分でできるので、長く使えるのが嬉しいですね。

厚みは6.5mm、キーホルダーサイズです。財布には入れられないでしょう。財布用のTile Slim(厚み2mm)があり、住み分けされています。

重さは13g、単四電池一個分。キーリングに着けても邪魔にならない軽さです。

Tile Proの重さ
/img/masaoka.jpgマサオカ

ストラップ用リングにカラビナをつけて、バッグや鍵に使うのがベストです!

ここから、Tile Mate/Proの機能を紹介します。

スマホからTile Mateへ音を鳴らす

/img/yome_a.jpgヨメ

Tileを鳴らして探し物を見つけます!

アプリの「探す」ボタンをタップすると、音を鳴らすことができます。かなり大音量なので、カバンの中に入っていても見つけることができます。

スマホはBluetooth4.0接続なので、電池消費を抑えた状態でリンクしています。

Tile Mateからスマホへ音を鳴らす

/img/yome_a.jpgヨメ

マナーモードのスマホでも音を鳴らして探します!

Tileの真ん中のボタンを2回押すと、逆にスマホからアラームが鳴ります。他の紛失防止タグにはないTile Mateの特徴です。

マナーモードでもアラームが鳴るので、電池さえ切れていなければスマホを見つけられます。

最後に検知した場所を記録

/img/yome_a.jpgヨメ

どこで失くしたか自動で記録します。

ロケーション機能で、いつどこにあったかのログを記録してくれています。最後にログが途切れた場所をマーキングするので、紛失に気づいた時に探す目星がつきます。

Tile利用者と一緒に探す

/img/yome_a.jpgヨメ

TIleコミュニティのスマホネットワークを駆使して、Tileを探します。

完全に紛失した場合には、Tileコミュニティのネットワークを使って探せます。

スマホアプリから「Tileを共有」すると世界中のTile所有者のアプリへ情報が共有。

Tile Proアプリ

共有状態の落し物の近くを他のTile利用者が通ると、検知した場所をアプリで通知してくれます。個人情報が他人に漏れることはありません。

Tile MateとTile Proの違い

Tileには、「Tile Mate」と「Tile Pro」があります。Tile Mateと上位版Tile Proの違いは3つです。

  • 距離が45mから90mにアップ
  • 呼び出し音がTile Mateの3倍にアップ
  • 重量も7.5gから13gにアップ

デザインは、アウトドア系のものに変更されています。

Tile Mate
Tile Mate
Tile Pro
Tile Pro
/img/masaoka.jpgマサオカ

機能と重さが増えて一長一短です。デザインの好みで選べばいいと思います!

商品名Tile MateTile Pro
Tile 呼び出し
スマホ呼び出し
場所記録
カラー白・黒
サイズ(mm)34.7×6.2×3541.6×6.5×41.6
重さ7.5g12.8g
通信距離45m90m
防水性能防塵防滴防塵防滴
電池寿命約1年(交換可能)約1年(交換可能)
電池タイプボタン電池(CR1632)ボタン電池(CR2032)

公式Tileの商品一覧

Tile Pro レビュー

Tile Proは電池交換ができる唯一の紛失防止タグ。

Tile Pro

防塵防滴使用なので、雨の影響もありません。気にせずガシガシ持ち運べるので、落し物のリスクを減らせそうです。

/img/masaoka_b.jpgマサオカ

ここからは、実際に使用したレビューです!

何よりもこのデザイン。めっちゃかっこよくないですか?

Tile Proカバンにつける

レザー系にも合いますし、チープさのないシンプルデザインなので何にでもつけられます。

/img/yome_a.jpg

デザインが気に入らないorストラップをかける場所がない場合は、カバンの中に入れてもOK。音は十分に聞こえます。

セットアップはアプリで簡単

設定方法は簡単です。Tileアプリをインストールしたスマホを置いて、Tileの中央ボタンを押すだけ。

たったこれだけで同期が完了します。デジモンやたまごっちのような電子音が可愛いですね。

公式Tile使い方

アプリが見やすくておしゃれ

Tileの管理アプリはシンプルで使いやすく、説明書を見なくても触れてしまうレベルです。

TileMate アプリ
TileMate アプリ

ものを失くすたびに使い方を思い出さなくていい、優しい気遣いです。

Tile - Find lost keys & phone
Tile – Find lost keys & phone

紛失防止タグなのに電池交換できる

今までMAMORIO、MAMORIO Sと使ってきました。MAMORIOのウリはその小ささですが、その代わり電池交換ができない仕様でした。

関連記事 MAMORIO Sレビュー「世界最小の落とし物トラッカー」

Tile Mate/Proは電池交換が可能です!しかも手に入れやすいボタン電池。

Tile Mate紛失防止タグ電池交換
/img/masaoka.jpgマサオカ

買い替えしなくていいのが嬉しいです!

アレクサ連携でさらに進化する

TileはAIアシスタント「アレクサ」に対応しています。アレクサと連携すると、呼びかけに反応してTileのアラームを鳴らします。(Google Homeにも対応)

ちょっと小ネタ

Tileを自由な名前で呼ぶにはオプション追加オプションカテゴリーから「その他」を選んでアイテム名を決めましょう。

Tile アプリ アレクサで名前を呼ぶ設定

Tile アプリ アレクサで名前を呼ぶ設定
https://oldno07.com/wp-content/uploads/2019/07/masaoka.jpg
マサオカ

アレクサ、タイルで「イルビゾンテのカバン」鳴らして。

https://oldno07.com/wp-content/uploads/2019/10/tile-logo.jpg
Tile

ピロリロリーン♪

https://oldno07.com/wp-content/uploads/2019/10/Alexa.png
アレクサ

「イルビゾンテのカバン」を鳴らしています。

https://oldno07.com/wp-content/uploads/2019/07/masaoka_b.jpg
マサオカ

うおおおお!!


設定アレクサとの接続・設定方法

これ、お出かけ前の時間が足りないタイミングでバッグが見つからない時にめちゃくちゃ便利です。こういう時って、スマホを取り出す時間ももったいないですから。

/img/masaoka_b.jpgマサオカ

伝わらないだろうけど、快適なんです!!

アレクサを使うなら、Amazon Echoシリーズが必要です。私は、入門モデルのAmazon Echo Dot(第三世代)を使っています。

安価ながらスピーカーの音質もよく、できることは基本的に上位モデルと同じです。アレクサを使うならEcho Dotをおすすめします。

AmazonEchoDot第三世代
AmazonEchoDot第三世代【Amazon Echo Dot第三世代レビュー】生活の質が上がるAI秘書 スマートスピーカー【Alexaにできること】

Tile Pro レビューまとめ

スマホで落し物を見つけるタグ「Tile Mate/Pro」のレビューでした。

Tile Pro

今はストラップ用リングにカラビナをつけ、カバンの金具につけて利用しています。

Tile Proカバン

いずれはカバンの数だけ購入して、名前をつけて管理したいです。

/img/masaoka.jpgマサオカ

アレクサ、タイルで「イルビゾンテのカバン」見つけて。
アレクサ、タイルで「ノースフェイスのリュック」見つけて。

失くしたものを音で見つけてくれる紛失防止タグ「Tile Mate」。お守りに一ついかがでしょうか。

本日はここまで。ありがとうございました。マサオカでした。

/img/masaoka.jpgマサオカ

音も大きくてレスポンスの早いBluetooth機器。アレクサと連携することでストレスフリーに部屋の中から探し物を見つけることができました。良い商品です。

8/10
  • 電池交換可能
  • アレクサ対応
  • Tile・スマホ呼び出し
  • 防塵対応

スマートホームの記事を読む

Reviewed By マサオカ

重さ薄さBluetooth防水カラー
Tile Mate7.5g6.2mm45miPX55
Tile Pro12.8g6.5mm90miPX55白・黒
我が家のスマートホーム化で使ったIoT家電まとめ|音声AIと合わせて使う便利ガジェットTile Stickerリモコンどこいった?音で見つかるシール型の紛失防止タグ【Tile Sticker レビュー】AmazonEchoDot第三世代【Amazon Echo Dot第三世代レビュー】生活の質が上がるAI秘書 スマートスピーカー【Alexaにできること】落し物トラッカーMAMORIOMAMORIOは使えない?世界最小の落とし物トラッカーをレビュー

コメントを残す