大人が読めるおすすめ漫画40選

【SAMSUNG T5レビュー】内蔵SSDより高速!名刺サイズの外付けSSD【250GB〜2TB】

https://oldno07.com/wp-content/uploads/2019/07/masaoka_c.jpgマサオカ

パソコンの容量、そろそろ足りない。

こんな悩みはありませんか?

iPhoneの容量が増えてバックアップデータが膨大に。カメラの質が上がったことで、写真データも大きくなりました。

  • 膨れ上がるiPhoneバックアップ
  • フォルダに溜まる高画質写真
  • 編集用に撮りためた4K動画
  • ダウンロードしたゲーム追加コンテンツ

写真フォルダだけで100GB超えてる・・・!?なんてことも珍しくありません。

外付けSSD SAMSUNG PotableSSD T5を使う前のMacの写真容量
メインMacBookProの写真容量

「消したくないデータ、どうしよう。」

そんなあなたの悩みを解決するのが「SAMSUNG PotableSSD T5」です。

外付けSSD SAMSUNG PotableSSD T5外観

アルミボディの小さな外観に、転送速度540MB/sのポータブルSSDの中でも最速クラスの実力を持った質実剛健なポータブルSSDを紹介します。

SAMSUNG PotableSSD T5の基本情報

SAMSUNG PotableSSD T5は、SAMSUNGの大ヒットSSD「T3」の後継機です。T3のサイズとデザインをそのままに、ファイル読み込み速度がさらに向上しました。

内蔵SSDとほぼ同じ転送スピードを持つ高品質なSSDです。容量は250GB・500GB・1TB・2TBの4種類。

外付けSSD SAMSUNG PotableSSD T5のサイズ感

接続端子はUSB-Cのみ。思い切ってますね。

外付けSSD SAMSUNG PotableSSD T5のUSB面

SSDUSB-Cケーブルから電源供給するバスパワータイプなので、ACアダプタは不要です。

外付けSSD SAMSUNG PotableSSD T5デザイン

アルミ製の外観はまるでApple謹製品

マットなアルミボディを採用し、手に持てばフィットする整った丸いフチどり。いわゆる“SSDっぽさ”を全く感じない垢抜けたデザインが特徴です。

外付けSSD SAMSUNG PotableSSD T5のUSB-C

どこか「iPad nano 7th gen」を連想します。Apple製品に通じる美しさと高級感がありますね。

外付けSSD SAMSUNG PotableSSD T5側面

重さは50g。中身があるのか心配になる軽さです。Sサイズの卵1つほどの重量と考えると、この軽さをイメージしやすいでしょうか。

外付けSSD SAMSUNG PotableSSD T5重さ

サイズは名刺より小さく、ポケットに入れても邪魔になりません。スペースを取らないのは嬉しいですね。

SSDは動くパーツがなく衝撃に強いので、カバンにそのまま入れて持ち運びできます。

2種類のケーブルが付属

  • USB-C to C
  • USB-C to A
外付けSSD SAMSUNG PotableSSD T5付属品ケーブル

定番の2種類のケーブルが付属します。USB-C対応PCだけでなく既存のUSB規格のPCでも利用できます。

ですが、やはりこのSSDの実力「内蔵SSDに迫る転送速度」を発揮させるにはUSB-C接続をおすすめします。

USB 3.1 Gen2(スーパースピードプラス)を採用しており、高速転送を実現しているのです。

ヨメ
「USB 3.1 Gen2」ってどうすごいの?
USB 3.1 Gen2って?

USB-Cの規格の一種。一般的なUSB2.0は480Mbps、USB-C 3.1Gen1(USB 3.0)が5Gbpsの転送速度に対して、USB-C 3.1 Gen2は最大10Gbpsを出すことができます。

参考USB3.1Gen2の完全ガイド

マサオカ
転送速度がいままでのUSB(2.0)の4倍速い!

暗号化して安全に持ち運べる

ハードディスク暗号化機能が搭載されています。SSDに入っているソフトを使って暗号化すれば、安全にデータの引き渡しが行えます。

外付けSSD SAMSUNG PotableSSD T5暗号化ソフト

暗号化後は、設定したパスワードを入力しなければ開くことができません。

スペックまとめ

外付けSSD SAMSUNG PotableSSD T5MacBook
サイズ74×57.3×10.5mm
重さ50g
容量250GB/500GB:ブルー
1TB/2TB:ブラック
インターフェースUSB 3.1 Gen2(10Gbps)
最大転送速度540MB/秒
パスワード保護ソフトWindows7以上/OSX 10.9以上/KitKat 4.4以上
SAMSUNG SSD T5
4.5
  • Apple風なデザイン
  • 電源不要
  • 高速ファイル転送
  • 卵一つ分の軽さ!

Amazonで探す

マサオカ
ここから、実際の使用感を確かめていきます。

SAMSUNG PotableSSD T5の使用感

実際に手に持った第一印象は「思ったより軽いけど、中身ちゃんと入ってる?」でした。転送速度がめちゃくちゃ早くて感動します。

今まで外付けHDDしか使っていなかったので、感動はひとしおです!

衝撃に強いからガシガシ使える

アルミの軽さ衝撃に強いSSDの特性があるので、USBメモリを扱う手軽さで大容量ストレージを持ち運べます。

私はカバンの横ポケットに入れて持ち運んでいます。

外付けSSD SAMSUNG PotableSSD T5持ち運び

SAMSUNG PotbleSSD T5には別売りの専用ポーチがありますが、必要ないでしょう。

T5の売りの一つはコンパクトさと高いデザイン性ですから、ガンガン見せつけて行きたいですよね。

転送速度チェック

検証にはWin機(HP spectre 13)を、利用ソフトは「CrystalDiskMark 6.0.2」を利用しました。

外付けSSD SAMSUNG PotableSSD T5Windows10

左がUSB-C 3.0接続、右がUSB-C 3.1 Gen2接続の場合です。共に非暗号化の状態。

crystaldiskmark SAMSUNG T5外付けSSD 転送スピードUSB-C3.1Gen1
非暗号化/USB-C3.0
crystaldiskmark SAMSUNG T5外付けSSD 転送スピードUSB-C3.1Gen2
非暗号化/USB-C3.1Gen2

高速を謳うUSB-C 3.1Gen2は、シーケンシャルリード(左上SeqQ32T1の値)公称値540MB/s以上の速度が出ています。

SATA3接続のPCに入っているシーケンシャルリードが500MB/ sほどなので、内臓ディスクに近い読み込み速度が出ているのがわかります。

実際のファイル転送スピード

ヨメ
シーケンなんとかってよくわかりません・・・

数値で言われてもよくわからないですよね。それでは、実際の転送スピードを見ていただきましょう。

外付けSSD SAMSUNG PotableSSD T5の実際の転送速度

3GBの画像を詰め込んだzipファイルを、USB3.1 Gen2対応のパソコン(MacBook Pro 13inch)で転送しました。

ヨメ
なんか速いのはわかった!
マサオカ
3GBは、だいたい映画1〜2本くらいのデータ容量です。

USB-C対応のiPad Proに繋いでみた

外付けSSD SAMSUNG PotableSSD T5とiPad Proは繋がるか
iPad Proは写真「読み込み」のみ対応

iPad ProはUSB-Cに対応しているので、どこまで使えるか確認してみました。

iPad Proは「写真の読み込みだけ」利用可能です。iOSセキュリティの関係だと思いますが、自慢の高速転送は確認しました。

パソコンからインポートした写真をiPadに転送したい場合に使えます。

SAMSUNG PotableSSD T5まとめ

外付けSSD SAMSUNG PotableSSD T5

外付けSSDの中でも美しさ・携帯性・機能のどれをとっても抜群!「SUMSUNG PotableSSD T5」の紹介でした。

外付けSSDに悩んだら迷うことなく「T5」をオススメします。転送速度、デザインのバランスが取れたポータブルSSDです。

外付けSSD SAMSUNG PotableSSD T5はMacBookにぴったり

PlayStation4にも対応しているので、「ゲームソフトをSSDに入れて高速起動」させる用途にも使えます。

容量は4パターン。

T5の容量

250GBと500GBの価格差がほとんどないので、コスパは500GBが一番です。とてもいい買い物でした。

SAMSUNG SSD T5
4.5
  • Apple風なデザイン
  • 電源不要
  • 高速ファイル転送
  • 卵一つ分の軽さ!

Amazonで探す

パソコンの容量不足に悩むあなたも、パイスペックでおしゃれな外付けSSDを持ってみてはいかがでしょうか。最後までお読み頂きありがとうございました。マサオカでした。

コメントを残す