Amazonで1,000円ゲット!キャンペーン中

HyperDisk SSDレビュー|外付けSSD最速か?最大2TB 1000MB/sのコンパクトSSD

4 min
SSD HyperDisk

小型の高速ポータブルSSDに新製品が登場しました。アイスモードのHyperDisk(ハイパーディスク)です。

高速外付けSSDHyperDisk

HyperDiskを一言で表すなら、「超コンパクトでハイスピードの高級SSD」

データ転送速度がとにかく爆速で、大きな動画データの移動もストレスフリーで使える外部ストレージ。

データ転送速度の公表値は、なんと1000MB/sです。

/img/masaoka_t.jpgマサオカ

1000BM/s?めちゃ「速い」と感じていたSumsung T5の2倍のスピード

  • データ転送速度1000MB/s
  • 重さ35.5gの超軽量
  • コンパクトサイズ
  • USB-C対応

本日は、高速データ転送に対応した小型SSD「HyperDisk」を提供いただきましたので、レビューいたします。

外付けSSDHyperDisk
こんな人におすすめ
  • 軽くて持ち運びしやすいSSDが欲しい
  • 大容量データの受け渡しをしたい
  • データ転送速度がめちゃくちゃ早いSSDが欲しい

アイスモードHD

HYPER DISKとは

HyperDiskは、「超高速・耐衝撃・コンパクト」をコンセプトに作られたポータブルSSD。アイスモード社よりクラウドファンディングで発売されました。

外付けSSDHyperDisk

重さは45gの軽量、コンパクトサイズ。

カタログスペック1000MB/sの高速転送に対応したハイスピードSSDです。

外付けSSDHyperDisk外箱
HyperDisk
HyperDisk
HyperDisk
名称HyperDisk
サイズ6.8×3.7×1.1cm
重さ45g(512GB/1TB)
90g(2TB )
容量512GB/1TB/2TB
インターフェースUSB 3.1 Gen2(10Gbps)
USB-C
ドライブM.2 NVMe
読み込み速度1,000MB/s
書き込み900MB/s
価格512GB:約9,300円(18円/1GB)
1TB:約13,000円(13円/1GB)
2TB:約20,000円(10円/1GB)
備考付属品
本体
USB-Cケーブル
USB-Aケーブル
HyperDiskの特徴
  • データ転送速度1000MB/s
  • 45gの超軽量モデル
  • 名刺よりも小さいサイズ
  • 容量512GB・1TB・2TB

容量は3タイプ

容量は512GB/1TB/2TBの3パターン用意されています。

  • 512GB
  • 1TB
  • 2TB

大容量の動画ファイルの保存なんかには、大容量SSDがいいかもしれませんね。

https://oldno07.com/wp-content/uploads/2019/07/masaoka.jpgマサオカ

私はデータ消去や紛失のリスクヘッジのため、小さな容量(512GB〜1TB)のSSDを複数使う派です。

カラーは2色

カラーラインナップはブラックとシルバーの2色展開で、デザインはシンプルにまとまっています。

SSD HyperDisk
シルバー
SSD HyperDisk
ブラック
  • ブラック
  • シルバー

表面はアルミボディ。アタッシュケースのような品のあるデザインで、利用シーンを選びません。

重さ45g・サイズはiPod nanoくらい

重さは35.5g。単三電池2本ほどの軽さしかありません。

大きさは6.8×3.7×1.1cm。手のひらに収まってしまいいます。一見するとSSDには見えませんね。iPod nanoのようにも見えます。

スペック・付属品まとめ

付属品はUSB-CケーブルとUSB-Aケーブルが各一本ずつ付属していました。ケースはありませんでした。

SSD HyperDisk付属品
名称HyperDisk
サイズ6.8×3.7×1.1cm
重さ45g
容量512GB/1TB/2TB
インターフェースUSB 3.1 Gen2(10Gbps)
USB-C
ドライブM.2 NVMe
読み込み速度1,000MB/s
書き込み900MB/s
価格512GB:約9,300円(18円/1GB)
1TB:約13,000円(13円/1GB)
2TB:約20,000円(10円/1GB)
備考付属品
本体
USB-Cケーブル
USB-Aケーブル

アイスモードHD

ポータブルSSD HYPER DISKレビュー

早速レビューに参りましょう。

/img/masaoka_b.jpgマサオカ

ここからは、実際に使ったレビューです!!

開封した第一印象は、「小さすぎて何かわからない。」

データ通信中は、USB-C端子の横が少し光ります。

アルミボディとサイズ感からSamsung T5によく似ているのでライバルになるか?と思いましたが、SumsunT5の転送速度は500MB/s、HyperDiskの最大転送速度は1000MB/s

単純にデータ転送速度はT5の2倍です。

HyperDisk(左)T5(右)
HyperDiskSamsung T5
1000MB/s500MB/s

実際に触りながら試して行きましょう。

現在のポータブルSSD最軽量・コンパクト

とにかく軽いのが好印象です。たくさんのSSDを持っていますが、高速転送タイプのSSDでは私の手持ち最軽量です。

ひと目みただけで、大きさの違いがわかります。

T5HyperDiskTuff nano
50g45g74g
74×57.3×10.5mm60.8×37×11mm75.9×54.4×14.5mm
500MB/s1000MB/s1000MB/s
9,800円15,950円19,800円

500GBあたりの価格

ついでに、同じ容量500GBでの価格差をみてみましょう。

価格だけで見るとダメですが、スペックが良くなるほど金額は上がっています。

T5HyperDiskTuff nano
10,600円15,950円19,800円
転送速度500MB/s転送速度1000MB/s転送速度1000MB/s
最安価最軽量防水・耐衝撃3m
https://oldno07.com/wp-content/uploads/2019/07/masaoka.jpgマサオカ

ちなみに私の持つ一番ハイスペックなSSDは防水防塵・耐衝撃3mにクリアしている「CalDigit Tuff nano」です。HyperDiskは「防水性能が無いけど、少し安い」と差別化できます。

転送速度チェック

肝心の転送速度チェックです。

HyperDiskの初期表示名は「未命名」。なんとも言えない名前がつけられていたので、フォーマットしてHyperDiskに変更しました。

HyperDiskの転送速度は公表値で読み込み1000MB/s、書き込み900MB/sです。

名前を変更した時にフォーマット形式をexFat形式にしたら500MB/sしか速度が出なくて焦りましたが、フォーマットをMacOSに変更したら800MB/sを超える速度が出るようになりました。

ポータブルSSD Hyperdisk

めちゃくちゃ速いですね!これなら大容量の動画データ転送でも、十分なスピードが期待できます。

/img/masaoka_a.jpgマサオカ

Macで使うときは、SSDのフォーマットを「MacOS拡張」にしましょう。

実際のファイル転送スピード

毎回実験しているのと同じ環境で転送速度を測ってみます。MacBookPro13インチで、5GBの動画データを移動させました。

HyperDisk
HyperDiskの転送速度

5GBの動画データが5秒で転送できました。

比較のために、500MB/sのSamsung T5で同じデータを転送したものがこちら。11秒かかりました。

SamsungT5
Samsung T5の転送速度
/img/masaoka_b.jpgマサオカ

5GBが11秒でも十分速い!ですが、この数秒が結構イライラするので、1000MB/sの速度は嬉しいですね!

HYPER DISKまとめ

最軽量、1000MB/sの高速データ転送速度をもつシックなポータブルSSD「アイスモード HyperDisk」のレビューでした。

https://oldno07.com/wp-content/uploads/2019/07/masaoka.jpgマサオカ

超高速1000MB/sポータブルSSDは2台目ですが、1台目のCalDigit tuff nanoよりも29g軽くなってて、カバンの中身を極限まで軽くできます!!

これで、手持ちで1000MB/sを超える転送速度のSSDは「tuff nano」と「HyperDisk」二つになりました。

HyperDisk(手前)Tuff nano(奥)

耐衝撃・防水に特化するならtuff nano。軽さを追求するならHyperDiskと住み分けができるハイスペックなポータブルSSDでした。

高速かつ最軽量のポータブルSSDを探している方におすすめのアイテム「HyperDisk」の紹介でした。

ちょっと高いSSDなだけあって、かなり満足のアイテムでした。

現在、クラウドファンディングを行っております。気になった方は、Makuakeから購入できるので試してみてください。

本日はここまで。ありがとうございました。マサオカ(@iMassa07)でした。

アイスモードHD

10/10

ここが良い

  • データ転送速度1000MB/秒
  • 放熱に優れたアルミボディ
  • 35.5gの圧倒的軽量

ここが残念

  • 防水では無い
  • カタログスペックほどの速度が出ない
マサオカ

マサオカ

Webデザイナー

「生活の質がちょっとよくなるアイテム」をレビューしています。
子供の頃からインテリア雑貨が好きで文具・デスク周りのPCガジェットを収集するようになりました。

LINE公式アカウントではブログの更新情報を月数回、Twitterでは自由に発信しています。

プロフィールはこちら
お問い合わせはこちら

FOLLOW

カテゴリー:

この商品をお得に安く購入する方法

Amazonで1000円貰えるってホント?

ヨメ

ヨメ

マサオカ

マサオカ

ギフト券5,000円買うだけで、1000円分のポイントを貰えるキャンペーンをやってるよ!

  • 初回チャージ1,000円分のポイントをゲット(還元率20%)
  • 購入金額に合わせて最大2.5%のポイントをゲット

公式Amazonチャージの特典

一回のチャージ額通常会員プライム会員
5,000円~19,999円0.5%1.0%
20,000円~39,999円1.0%1.5%
40,000円~89,999円1.5%2.0%
90,000円~2.0%2.5%

\Amazonをお得に使うキャンペーン/

  • たった3秒で作業は終わります
  • 使うほどお得なキャンペーンです

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です