大人が夢中になるおすすめ漫画特集

楽天銀行のメリットは金利!メインバンクにするべき理由

楽天銀行をお得につかう

楽天銀行は、少し設定をするだけで普通預金の金利が0.1%になるなど、他インターネットバンクに負けないお得銀行です。

しかし、楽天銀行というと…

引き出し手数料めちゃくちゃかかるじゃんwとか、イーバンク銀行から名前が変わって、全然使ってない。何が得なの?と言う声をよく聞きます。

マサオカ
賢く使えば、お得な銀行なんだよ…

楽天銀行は楽天サービスと組み合わせることで、かなりお得な銀行口座に進化することをご存知ですか?

メインバンクとして楽天銀行を使い続ける楽天ヘビーユーザーの私が、お得に楽天銀行を使うコツを解説します。

楽天銀行の要点

楽天銀行のおすすめポイント

  • マネーブリッジ連携をすると金利0.1%と高金利
  • お金を移動するだけで楽天ポイントがたまる
  • ATM手数料は7回まで無料になる
  • 振込手数料は3回まで無料になる
  • セブン銀行などATMでお金をおろせる
  • 給与受取をすると他行宛振込手数料が3回無料になる

何よりも、業界でも高水準の金利がメリットです。通常では金利0.02%ですが、マネーブリッジを使うと5倍の金利0.1%まであげることができます。

楽天サービスを使ったことがある方は口座開設しておくことをおすすめします。私はいろんな楽天サービスを連携させてダイヤモンド会員を1年間キープしています。

楽天銀行がおすすめできる理由

楽天銀行がおすすめな理由は3つあります。楽天サービスとの連携が、楽天銀行のメリットでありキモです。しっかり理解して上手に楽天銀行を使っていきましょう。

楽天銀行を楽天証券と連携させて金利5倍

マサオカ
金利が5倍に増えるマネーブリッジは必須級だよ!

楽天銀行単体で使う場合、普通預金では金利0.02%です。楽天証券の口座と連携する「マネーブリッジ」を使うだけで金利が0.1%にアップします。なんと金利5倍。

この金利0.1%というのは、金利が高いと言われるインターネットバンクの中でもかなり高い部類です。

楽天銀行金利 年0.02%
楽天銀行マネーブリッジ金利 年0.10%
SBJ銀行金利 年0.02%
住信SBIネット銀行金利 年0.01%
ジャパンネット銀行金利 年0.015%

2,000円が10,000円になるくらいの差です。このためだけに楽天証券を口座開設するくらいのメリットですね。この方法は、楽天ポイントを現金化する記事でも紹介しました。

楽天ポイントを現金化する投資信託 楽天ポイントを投資信託して現金化するベストな方法

楽天スーパーポイントをゲット

楽天市場で買い物をする人に嬉しいのが、お金を移動させるだけでポイントが勝手に貯まること。

ポイント数は少ないですが、ポイント獲得回数を稼ぐことができます。一つ一つは小さなポイントですが、コツコツ貯めていけば結構な量になります。

実質タダでポイントを貰えるのでお得です。

楽天銀行で資金移動をすると楽天スーパーポイントがたまる

この獲得回数は、楽天ポイントクラブのランクアップ対象になります。ダイヤモンド会員でポイントの優遇を狙うために、狙っていきましょう。

ダイヤモンド会員になるためには、「6ヶ月で30回以上ポイントを獲得」するのが条件です。つまり1ヶ月で5回がノルマですね。お金を動かすだけでポイントをもらえるのはとても助かります。

月最大7回のATM手数料が無料になる

会員ステージをランクアップさせていけば、最大7回のATM出金手数料がゼロ円になります。振込手数料も、最大3回まで無料です。

ステージATM手数料振込手数料楽天ポイント
スーパーVIP残高300万円以上または取引30件以上
7回/月3回/月3倍
VIP残高100万円以上または取引20件以上
5回/月3回/月3倍
プラチナ残高50万円以上または取引10件以上
2回/月2回/月2倍
アドバンスド残高10万円以上または取引5件以上
1回/月1回/月1倍
ベーシックエントリー
1倍
振込手数料が楽天スーパーポイントで支払い可能

会員ステージは、毎月25日終了時点での3つの状況により決定されます。

ランクアップの条件

  • ハッピープログラム取引の件数
  • 資産残高
  • ローンの利用状況

ローンは使っていないので取引件数と資産残高だけをみるようにしています。

件数は楽天銀行から金融機関に振込をするときに加算される楽天ポイントにも適用されます。お金を移動するだけで回数が稼げるのでお得です。

無料回数を超えた振込手数料の代わりに楽天ポイントを使うことができるのも大きなメリットです。ポイントを使えば、実質ゼロ円で無制限に振込をすることができます。

楽天銀行が他行より劣るポイント

お得な面もある一方で、他の銀行に比べて劣るポイントも理解しておきましょう。

連携する楽天サービスを使っていないと恩恵が受けられない

楽天銀行は、他楽天サービスを連携させることでメリットが得られる珍しい銀行です。楽天を使っていない人にはメリットを受けにくい、というのがデメリットになります。

逆にいうと、楽天市場を使う人にはメリットしかない銀行です。ネット通販を利用する人は、口座だけでも持って置きましょう。

楽天銀行を単体で利用するとATM手数料216円と割高

ATM手数料が216円と割高です。連携、会員ステージを上げて無料引き出し回数を増やす必要があります。

また、月に何度も引き出しをしないという人にはあまり関係がないですが、なんども頻繁に引き出しするという人には無料回数は要チェックです。

※口座からの引き出しは無駄遣いの元になります。計画的に行いましょう。

楽天銀行はこんな人にオススメの銀行

楽天銀行のメリットとデメリットを紹介しました。スマートフォンアプリを使って資産を管理できるのも、メリットです。

まとめ

  • 楽天系サービスを使う人はオススメ
  • 頻繁にATM出金する人には向かない
  • 楽天銀行を使うなら楽天証券と連携しないと損

楽天ポイントクラブダイヤモンド会員を目指すなら必須銀行

楽天を連携させている人はかならず使っている「楽天ポイントクラブ」

楽天銀行はこのランクアップのためにも使えます。ランクアップ基準に「楽天ポイントの取得回数」も必要になってきます。

楽天銀行での楽天ポイント取得回数もカウントできるため、高いランクを狙うためのベースアップに利用できます。

 

楽天を使う人には優しい銀行、楽天銀行の紹介でした。ぜひ、楽天銀行を利用してください。

溜まった楽天ポイントは、投資信託して現金化してしまいましょう。これでお得にお小遣いをゲット!

楽天ポイントのお得な使いみち

 

 

コメントを残す