絶対読みたいおすすめ漫画

【エルゴトロン】無重力!モニターアームはLXがおすすめ【45-248-026 レビュー】

モニターアーム

「デスクが狭い」
「モニターを自由に移動したい」

そんなあなたにおすすめしたいモニターアームの王様、エルゴトロン。

仕事道具は、多少高価でも作業パフォーマンスを優先して選んでいます。この度、デスクを広く使うためにエルゴトロンのモニターアームを購入しました。

Before

エルゴトロンでデスクが広い

After

モニター・MacBookProが宙に浮いたのでデスクがとても広くなりました。Macのスタンド下がフリーになったことで作業がしやすくなっています。

「エルゴトロンは高いな・・」
「お試しで安いモニターアームを買って様子みようかな・・・」

ちょっと待ってください!

稼働するモニターアームを選ぶなら、エルゴトロンを買った方がいいです。

なぜなら、モニターアームはそう簡単に壊れるものじゃないから。そのお試しで買ったモニターアームを一生使うことになりますよ。

本日は、「無重力のモニターアーム」の紹介。エルゴトロンより「LX デスクマウント デュアルモニターアーム 縦/横型 45-248-026」のレビューです。

モニターアームの”エルゴトロン”とは?

「高級モニターアーム」の代名詞とも言える企業で、エルゴトロンのアームといえば憧れの存在ですね。

エルゴトロンは、人間工学に基づいた商品を30年以上提供している老舗パーツメーカーです。オフィス向けパーツ以外にも、医療機関で使うスタンドやマウントシステムを取り扱っていて、その耐久性に自信を持っています。

その証拠に、エルゴトロンは全ての商品を5年間保証しています。

耐久性に優れたすべてのエルゴトロン製品に対し、製品を受領した日から5年間、素材と製造上の欠陥のないことを保証します。

引用:5年間のグローバル限定保証|ERGOTORON

ちなみに本日紹介するLXは例外で10年保証」です。私のモニターアームは2028年まで保証されます。驚きの長さですね。

 

その高品質なアームは、たくさんのユーザーから信頼を得ています。

LXデスクマウントデュアルアームは無重力

エルゴトロン製モニターアームの快適さは想像以上でした。
モニタを近づけたいときには片手でスルスルっと移動ができ、止めたいところでピタッと止まります。

右側のアームに載せているMacBookProをご覧ください。
上に移動したいときは指一本でフワッと上昇します。

 

マサオカ
無重力体験!まるで、デスクの上の小宇宙(コスモ)や~!

 

興奮して彦摩呂口調になっておりました、お詫びして訂正いたします。

会社にある安いモニターアームはネジを緩めて位置調整をしていたので、手で押すだけで動くことに感動を隠しきれませんでした。解説に戻ります。

エルゴトロンのモニターアームはどれがいい?

エルゴトロンのモニターアームは3種類から選ぶことになります。それぞれ長所があり、用途に合わせて決めなければいけません。

汎用性の高い「LXデスクマウントデュアルアーム縦/横型」がファイナルアンサー!

色々な使い方をしてみたかったので、デュアル縦/横用のLX デスクマウント デュアルモニターアーム 縦/横型 45-248-026を選ぶことにしました。

どうせモニターアームにするなら、ノートパソコンも載せてみたい。将来もう一枚モニターが増えた場合は、ノートパソコン用のスタンドを外してモニターをつけることもできます。

この汎用性があるのがLX デスクマウント デュアルモニターアーム 縦/横型 45-248-026です。

ノートパソコンスタンド用パーツが付属するので、モニター×2だけじゃなくモニター+ノートパソコンという使い方もできるのです。ノートパソコンも宙に浮くので、デスクがさらに広くなるのもメリットです。

モニターアーム可動

して、その姿。スパイダーマンのヴィラン・ドクターオクトパス!

とにかく・・・色々なパターンでモニターを配置できるのでおすすめなのです。

エルゴトロンLXデスクマウントデュアルアームの取り付けは簡単!

マサオカ
取りつけ方法は、エルゴトロンのYouTubeに全部載ってました!

付属パーツはこれだけ。

エルゴトロン付属パーツ

説明書は、英語ベースで翻訳された日本語が載っています。

説明書

そもそも仕組みがシンプルで、説明書はイラストがほとんどだから雰囲気でわかりますが、微妙なニュアンスが分かりづらい。

「無理に動かして壊したらどうしよう・・・」
「これ高級品やぞ・・・」

安心してください。エルゴトロンの公式YouTubeチャンネルで、説明書で伝わらない部分を動画解説してくれています。

ここを見れば不安も解消して誰でも作れるんですよ。

注意
モニターを取り付けたときの重量を想定した「アーム可動部の硬さ」になっています。モニター設置前に素手で動かそうとするとめちゃくちゃ硬いですが、製品不良ではありません。

スルスル動いて、欲しいところでピタッと止まるモニターアーム

大事なことなのでもう一度言います。

持ち上げる動作

モニターポジションを移動するのにネジを緩めて調整?そんなことなど不要です。指だけでスルスルと動き、止めたいところでピタッとホールドされます。その感覚はまるでデスクの上が無重力になったよう。

う〜ん!まるで、デスクの上の小宇宙(コスモ)や~!

コスモ

総評:稼働するモニターアームが欲しい人にはLXデスクマウントデュアルアームがおすすめ

固定型のモニターアームが必要なら、エルゴトロンはいりません。

モニターを動かして使いたい場合(例えばイラストを描く場合や、集中した時にモニターに前のめりになってしまっている人など)にはエルゴトロンのアームが真価を発揮するでしょう。

スムーズに動くのが癖になります。「あれーちょっと位置が悪いかなー」と思った時に簡単にポジションを変更できるのはすばらしいです。

LX デスクマウント デュアルモニターアーム 縦/横型 45-248-026

 

エルゴトロンデスクマウントアームを設置してわかった注意点

最高のアームです。モニターアーム界のフェラーリみたいなアイテムでした。

ここからは、実際に購入して失敗したな、注意したほうがいいなと感じたことをまとめます。欲しくなったあなた、この章は絶対読んでくださいね!

固定エリアは余裕を持って「しっかりと固定」

マサオカ
ちゃんとつけないとデスクが歪む!

奥行きが足りないまま設置し、使い続けてしまうとこんなことになるらしい。

悲しみの事例

これを見て警戒したので、慎重に設置を行いました。しかし問題が。

隙間が

デスクによって奥行きが足りない場合がある

下の木枠がクランプ部に対して全然足りず、隙間ができています。\(^o^)/オワタ
この隙間に本を挟んで、一時的に補強しました。

隙間に単行本を挟む

※このあとスタッフが楽しく読みました。

いずれ木材かゴム材を使って補強します。

 

マサオカ

いつか、本の神様に目玉を潰されると思います・・・

保護プレートを使って「デスクを保護」

マサオカ
傷を防ごう!

クランプしたスタンド

モニターアームの軸となる棒。この棒だけでも結構重く、デスクに挟んで取り付け作業をしていると、デスクにガンガンあたります。

エルゴトロンクランプ部

四隅にゴム製のクッションはあるが、他は金属パーツ

金属部がむき出しでクッション材が四隅にしか付いていません。クッション素材の補強プレートをアームとデスクの間にはさみ、デスクの保護をしましょう。

保護

保護プレート(黒色)を挟んで設置

将来「アームを外したい!取り付け位置を移動させたい!」ときに泣くことになるかもしれません。

痛恨のミス!保護プレートは「裏面プレート」の有無を確認

マサオカ
「保護プレート」は裏面用も付属するのかしっかりと確認!

私のデスクは黒がベースカラーです。

ピエールポランピエールポランF031デスクを購入したので徹底レビュー

このデスクと色味を合わせるため、グリーンハウスの保護プレートを選びました。

保護プレート

これを挟んでクランプする

ここで痛恨のミス!

この商品には、金属プレートが一枚しか入ってませんでした。デスクのマウントって万力みたいなものでデスクを挟みこむのだから、表面だけじゃなく裏側にもプレートがなければ、負荷が分散されません。

デスクの裏側の木材、傷んで潰れるから危険!!!

 

グリーンハウス製プレートは、裏側の保護にプレートではなく柔らかいクッションが入っていました。

クッション材

裏側は見えないから良いってことでしょうか?しばらく使ってたら潰れる気がします。
購入前に、商品説明をよく見て買いましょうね。結局裏面プレートのために、同じものをもう一つ買うことになりました。

隙間に単行本を挟む

実はこれ二つ目の保護プレート

本来買うべき保護プレートは表と裏、2枚プレートが付いているものです。下の二種類の保護プレートは、裏側の固定部保護のためにプレートが付属しています。モニターアームの保護プレートを買うなら、こちらがいいでしょう。

かまぼこ型だけど裏面プレート付き

保護プレートにクッションがないので別で用意

マサオカ
買ってみてわかった。裏面プレートはマジでいる。

まとめ:デュアルモニターアームはエルゴトロLX最強説

モニターの前後移動

持ち上げる動作

無重力を楽しめるモニターアーム、エルゴトロンの「LX デスクマウント デュアルモニターアーム 縦/横型 45-248-026」のレビューでした。

こう行ったタイプの機材は、おそらく一生使えるものです。仮に10年使うと考えてください。この購入価格を1万円ケチったところで、年間1,000円程度の差。

あなたはたった年間1,000円程度をケチって「快適な作業環境」が失うのです。これではコスパが悪すぎます。

モニターアームを買うなら、「試しに安いものを・・・」と考えず真っ先にエルゴトロンのようなスペックのアームを購入しましょう。

試しに買ってしまえば、(よほどのことがない限り)そのモニターアームを一生使うことになります。何かきっかけがないと、使えるものを捨てて新しいものは買えません。人間とはそういうものです。

これはスーツケースのような寿命が長いものにも言えることです。
おすすめのスーツケース3選!一泊二日の出張編

安物買いの銭失いにならないようにしましょう。モニターアームに関しては、初期投資と思って最初に良いものを買うべきですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

今日紹介したアイテム

MacBookPro周辺機器まとめ【2018】MacBookProにおすすめの周辺機器・アクセサリーまとめ

コメントを残す