モレスキン ラージ用のレザーカバー

thumbnail.jpg

スポンサードリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

手帳といえばモレスキン

普段の手帳にはモレスキンハードカバーを愛用しています。大学の頃から変わっていません。

今、何冊目でしょうか。

ですが、今までモレスキンに革カバーをつけようと思ったことはありませんでした。

ガシガシ使って使い倒すのがモレスキンだと思ってたからです。傷も歴史、みたいな感じで。

行った先で思ったことがあれば書き、判子があればとりあえず押す。こんな使い方。

ライフログ帳からビジネスログへ

しかし、この数年で、ノートの内容が大きく変わりました。

ライフログ中心だったものが、仕事のメモに、商談や会議ノートへと変わります。

プライベートでは使わなくなり、角の擦れたモレスキンのまま商談に臨むのが少し恥ずかしくなってきたことと、保管の際にもしかしたら破れるのでは?という不安が過ぎったので、モレスキンを保護するカバーを買うことを決意。

ただのカバーでは、後ろのポケットや特長のゴムが機能しなくなるという問題が。

オーダーすればいい

モレスキン専用のカバーをセミオーダーしてみました。

栃木オイルレザーのサンプルを問い合わせて状態が良かったので、セミオーダーのカバーを注文。

外革と内革のカラー変更しオリジナルのモレスキンカバーが完成しました。

外をチョコ、内をブラウンのツートン。

カスタマイズになかった革の栞を追加して貰いましたがこれがとてもいい感じ。

ポケットも、ゴムもしっかり活きる作りです。

巻末には毎回のことながらある尊敬する方の言葉を貼ります。

Posted from SLPRO X for iPhone

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

興味のあるジャンルに絞って、執筆しています。 2012年から、色々なブログサービスを移設しながらブログを続けてきました。 移り気ですが興味のあるジャンルは偏ってまとまっています。 Apple製品について、仕事効率化について(ツール、思考術双方)、健康について、文具について。 職業上、Wordpressを扱っていますので、たまに備忘録として紹介もします。 愛読書は「ストレスフリーの整理術」 はじめてのGTD ストレスフリーの整理術 デビッド・アレン 二見書房 2008-12-24