Qrio(キュリオ)をレビュー!家鍵がスマートロックに!

スポンサードリンク


この記事を読むのに必要な時間は約 13 分です。

マサオカ
スマートロックキー「Qurio(キュリオ)」のレビューをするよ!
こいつを使えば、自宅がオートロックになってスマホで鍵を開けれるんだ!

最先端技術だね!

よく、家のカギを忘れて締め出されるマサオカです。
カギを忘れないためには、どうすればいいか。

今日は、自宅の鍵をスマートロック化したマサオカが、キュリオを1ヶ月使ってみてのレビューを行います。
評価としては、粘着力以外は、ほし、みっつ!!!

スポンサードリンク


Qrioスマートロックレビュー スマホが自宅のカギになる!

70a499f413e89b48164bf1ce8c88a684_s

本日は、スマートロック「キュリオ」のレビューをしたいと思います。

自宅の鍵を良く忘れるマサオカが、悩んだ工程からキュリオを1ヶ月使ってみての変わったこと、工夫や苦悩を纏めてみました。

かなり膨大な量になってしまったので、覚悟してくださいね!

なんたって、高かったからね…

カギを忘れないための予防策

鍵をよく忘れて締め出されるマサオカは、悩み、考えたのです。

鍵をわすれない方法とは、なんぞや?

  • 車に「予備カギ」を置いておく。
  • カギを忘れないように前日から声出し確認をする。
  • 出勤時間にリマインダを鳴らす。「家出る時間だけど、鍵持った?」
  • 位置情報が自宅から半径100メートル離れたときにiPhoneのリマインダを鳴らす。「今家出たけど、鍵持った?」
うん、全部却下。

車に鍵を置いておくのは危険だし、朝の忙しい時間にiPhoneのアラームがなってもみません。
いろいろ考えた結果、カギを忘れないようにするのは難しい、という結論にいたりました。
人間は失敗をする生き物なのですよ。

じゃあ発想を変えて「スマホ」を鍵にする

論点は「鍵を忘れない為にどうするか」じゃなく、「家にいつでも入れる状態にする」の部分。
忘れるときは忘れる。ミスをしたときのバックアップを用意しておけばいい。

ということでスマートロックキーを使います。
スマートロックキーは、スマホで鍵の開け閉めを出来るようにするIoTデバイス!

Qrio Smartlock Keyのレビューの前にこのスマードデバイスの説明からしますね!

Qrio(キュリオ) Smartlock Keyでできること

img_9787

キュリオには他のスマートキーデバイスにはない面白い機能があって、ただ単純にスマホが鍵の変わりになるだけではありません。

まぁ詳しい説明はキュリオのサイトに載ってますのでサラッと書きます。
因みに、サムターンの上に貼り付けて使うのでめんどくさい工事は要りません。

自宅(賃貸)のサムターンの上に付けるとこんな感じでした。

IMG_9801

シルバーで、なんかかっこいいです…

Qrioと連携してiPhoneで鍵を開ける

最も基本的な機能です。
iPhoneの専用アプリ「Qrio」をダウンロードすることで、スマホから鍵の開閉をすることができるようになります。
因みにデバイスの初期設定もこのアプリで行います。

Qrio Smart Lock(キュリオスマートロック)
無料
(2016.11.15時点)
posted with ポチレバ

AppleWatchでQrioを開ける

iPhoneアプリ「qrio」は、AppleWatchAppに対応しています。
文字盤から解錠ができるのですよ。
iPhoneを取り出さなくても、腕時計のアプリで鍵が開けられるのが便利。

ところで以前「ニンジャロック」というスマートキーを使っていました。

そのときから面倒だと思っていたのが
「ドアの前でポケットからiPhoneを取り出し、アプリを起動して解錠する」という手間。
作業数でも、「鍵を取り出して開ける」よりも多くの処理を行ってました。
実は、スマホでロック解除するのってめんどくさいんです。
腕時計を触る位の作業なら、面倒になりません。Nice!

家に近づいたらQrioが反応して鍵が開く

これは面白い機能。

「手ぶらで解錠機能β」
一定の距離以上離れた場所から帰宅した際に、Qrioと接続できる距離にスマホが入ると自動的に解錠する機能。
手ぶらで解錠機能β
ドアに近づくだけで、鍵が開く。

アプリを起動する必要さえありません。
スマホをポケットに入れてドアに近づくだけで鍵が開く。
この機能を知った瞬間に、ニンジャロックを辞めてキュリオを使う気になりました。

今使っている環境では、上手く動かなくなりました。たまに、本当にたまに(2週間に1回程度)動作します。

Bluetoothでキュリオとスマホが繋がり合わないと鍵が開かないような気がします。

一定時間が来たらQrioが鍵を締める(オートロック)

これが割と使えます。

自動で閉まるまでの時間を決めて、その時間が過ぎたら勝手に鍵を締めてくれる機能です。
ホテルのオートロックのようにドアがしまったらすぐに鍵が掛かるわけではないので、締め出されることはありません。
ということで、出勤後に鍵を閉める10秒の時短になります。

別の人に鍵をシェア

合鍵を渡すのとは違い、アプリから鍵を共有するためのURLを発行して、メッセージやメールで送るだけです。

鍵のシェアが簡単に出来ます。
うーん、要りません。

レビュー Qrioを使って思った、注意点

注意

Qrio本体の電池切れに注意

1日10回の動作を想定の上、メイン300日、予備も合わせると600日は電池がもつ、ということらしいです
電池持ちはとても重要です。スマホだけ持ち出してキュリオ本体が電池切れになってしまうと、当たり前ですが鍵が開きません。

電源は、電池です。「メイン電池」と「予備電池」を入れる場所があり、片方が電池切れになると予備電源に切り替わります。

メインの電池が切れたタイミングで、電池切れのアラームがアプリに届くので、そのときに電池を変えておけば大丈夫。
ただし、一般的に家に置いてある電池とは違うので予備をストックしておくことをオススメします。

「鍵をかけ忘れる」人ですから、「電池が切れたから買いに行く」こと自体を忘れかねません。

IMG_9802

サムターンのタイプに注意(10件で実証)

私は不動産会社に勤務しており、本製品を賃貸の案内時に使おうと検討して調査しました。

築年数が10~20年の古い賃貸物件をランダムに10件使って試した結果、6件しか合いませんでした。

残念ながら会社では導入を見送りました。が、自分で使う分には問題ありません。
サポートページのリンクをご紹介しますので、購入を検討される方は参考にしてください。
ご購入の前に – Qrio Smart Lock製品サポート | Qrio製品情報

Qrio本体の落下に注意(困惑)

ドアとキュリオの接着は付属の両面テープ(3M製)を利用します。
ということで付属のシールを使いましたが、なんとキュリオ本体の重さに耐えられず落下しました\(^o^)/

マサオカ
何それwww

「付属」とはなんぞや。

メーカーに電話相談したのですが、「どうしようもありませんね…」というパーフェクトな回答をいただきました。

ということで、別の両面テープを用意しました。
キュリオとドアの接着のためには高級両面テープ!(1,000円くらい)
「粗面素材用」と言って、合板や木材の接着ができるタイプの超強力接着テープです。

img_9793

これで半年は落ちていません。剥がすときにどうなるか、不安ですが。

QrioSmartlockKeyを使ってみて

qrioは、Amazonや楽天などでも購入が可能です。私はAmazonで購入しました。

キュリオを使う前は、ニンジャロックという製品を使っていました。
ニンジャロックと比べて、アプリのアイコンがおしゃれなのがイイですね(結構大事)

ニンジャロックとキュリオを比較すると

今までニンジャロックは、アプリを起動して解錠の操作をして開くのを待つのに2秒ほどかかりました。
モンストのアップデートの時間にさえ耐えられない私が、その2秒に耐えられるはずもなく、いつの間にか使わなくなってしまっていました。

鍵を忘れたときにもニンジャロックをセットしていたのですが、暫く使わなかったので電池が切れていました\(^o^)/
いざというときに電池持ちは大事ですね。

Qrioを使って変わった事

キュリオには、設定した時間を過ぎるとオートロック機能が働きます。
そして、外出先から自宅に近づくと鍵が自動で開く機能があります。

(ベータ版なので仕方ないのかもしれませんが最近うまく動きません)

この2つの機能に慣れてしまったので、家を出る時に鍵をする、家に帰って鍵を開ける、という意識が完全になくなりました。

家を出るときも、オートロックなので鍵をさわりません。
この2つの機能があって、やっと本当の意味で「スマート」ロックになったな、と思います。

 

「スマホが鍵の代わりになること」のは最初の段階でしかなく、その結果、作業を増やしてしまっては元も子もありません。

めんどくさい作業をオートメーション化することが、本当の「スマート」です。
というわけで、キュリオは、現段階では一番の「スマート」ロックではないでしょうか。

もちろん、ニンジャロックのアップデートにも期待はしていますよ!

紹介動画がありましたので、最後にご紹介させていただきます。

Qrio公式の紹介動画

設定方法を確認しておく

Qrioを使うときには専用アプリをダウンロードしてiPhoneとBluetoothペアリングを行わければなりません。
セキュリティ面から考えても、Wi-Fiと比べ、Bluetoothは信頼性が高いです。

スポンサードリンク


Facebookページをゼロからやり直しました。

記事が役に立った!と思ったらシェアお願いします|д゚)

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

28歳、二児の父。採用担当兼Webマネージャー。

「読んだ人の生活の質があがるコンテンツ配信」をテーマにブログを運営してます。

iPhoneについて、仕事効率化について(ツール、思考術)、健康について、文具について。

職業上、Wordpressを扱っていますので、たまに備忘録として紹介もします。

愛読書はデビットアレン著 はじめてのGTD ストレスフリーの整理術