Amazonで1,000円ゲット!キャンペーン中

MacBookのキーボードはやっぱりMagic Keyboardが良い?4年使用レビュー

4 min 1,529 views

こんにちは、マサオカ(@iMassa07)です。

MacBook Proをデスクトップ化し、Magic Keyboard(マジックキーボード)を使っています

大型マウスパッドおすすめレビュー

4年間使ってきた、Apple純正ワイヤレスキーボードMagic Keyboard(マジックキーボード)をレビューします。

MacBookの内蔵キーボードとキー配列がほぼ同じでタイピングしやすくなっているので、社外製キーボードを使ったときと比べて混乱しません。

MacBookユーザーにおすすめしたいキーボード。

なんでMacBookなのにキーボード使うの?

ヨメ

ヨメ

マサオカ

マサオカ

MacBook内蔵キーボードを劣化させたくないし、クラムシェルモードはMacBookでもキーボードいるのよ。

Apple(アップル)
¥10,334 (2020/07/04 19:35:32時点 Amazon調べ-詳細)

Magic Keyboardの特徴

Magic Keyboardはベースが薄いボディに、MacBook内蔵キーボードと同じキー配列が特徴です。

多くのノートPCに採用されているシザースイッチ構造を採用しているので、MacBookの薄い打鍵感に慣れない人にもおすすめのキーボードでしょう。

内蔵バッテリーは2980mAhと大容量です。一回充電すれば、1ヶ月連続で使用できます。

構造シザースイッチ構造
接続形式Bluetooth
ライトニングケーブル
電池持ち一回の充電で約1ヶ月
サイズ280×115×10mm
重さ0.25 kg
接続端子Lightningケーブル
内蔵バッテリー2980mAh
付属物Lightning – USBケーブル

キーボードは、高いところで10mm・低いところで4mmとかなり薄く作られています。

背面にはゴムの滑り止めが四方に配置してあります。

電源はキーボード上の右手側に貼ります。中心には給電用のライトニングケーブル端子が配置されていて、Appleらしいシンプルな作りです。

Magic Keyboard

タイピングしやすいシザースイッチ

Magic Keyboardは、シザースイッチ(パンタグラフ)構造を採用しています。

キーを支えるプラスチックの支柱が、タイピングの圧力でたたまれて反応します。キーストロークが浅く軽いタッチ感と、しっかりした打鍵感が特徴です。

薄く作られたキーボードの多くは、シザースイッチ構造を採用している人気の構造です。

Bluetoothペアリングが簡単

Magic Keyboardの利点は、Apple純正なので簡単にペアリングができる点です。

接続したいMacをライトニングケーブルで繋ぐだけでペアリングが完了します。

iPad Proと繋ぐには、Bluetoothをオンにして繋ぐだけです。

テンキーの有無を選べる

Magic Keyboardには、テンキー有無のモデルがあります。

Magic Keyboardテンキーなし
テンキーなし
Magic Keyboardテンキーあり
テンキーあり

数値の入力作業が多い方はテンキーモデルを選びましょう。

デスクスペースを抑えたい人、マウスやトラックパッドをよく使う人は腕の移動が少ないテンキーなしモデルがおすすめです。

テンキーありのモデルにだけ、シルバーとスペースグレーの2色があるので、好みで選びましょう。

Apple(アップル)
¥10,334 (2020/07/04 19:35:32時点 Amazon調べ-詳細)

Apple(アップル)
¥13,624 (2020/07/04 17:42:24時点 Amazon調べ-詳細)

設定変更は「キーボードの環境設定」から

設定キーボード

設定のキーボード項目から、ワイヤレスキーボードの設定変更や接続確認、電池残量のチェックが可能です。

接続の確認
電池残量の確認

キーの認識時間や反応速度・ショートカットキーの変更をしたい場合にソフトを入れなくて良いので、MacBook内がクリーンな状態に保てます。

MacBook内蔵キーボードとの比較

内蔵キーボードとどこが違うの?

ヨメ

ヨメ

デスクではMagic Keyboard・外出時は内蔵キーボードと使い分けしています。両方使い分ける立場から、2つのキーボードを比較しました。

故障しにくく、打鍵感が向上

シザースイッチ
バタフライ

MacBook内蔵キーボードはバタフライキーボードを使っていて、コレがかなり評判が悪い。薄さ重視のキーボードで、タイピング感を感じにくいのです。薄い板を叩いている感覚でミスタッチが多い。

タッチパネルの仮想キーボードを触っている感覚に近い。

そして、バタフライキーボードには「壊れやすい」という問題点を抱えていました。薄さのせいで、一度入り込んだゴミ・ホコリが取り出しにくいキー構造です。

マサオカ

マサオカ

壊したくなかったのと、打鍵感が悪いのでMacBook内蔵キーボードを使っていませんでした。

Magic Keyboardでは、ほとんどのノートPCに採用されているシザースイッチ(パンタグラフ)構造を採用しています。

薄さはバタフライキーボードに負けますが、タイピングの”気持ちよさ”が格段に向上します。

2020年モデルMacBookシリーズよりシザースイッチ構造に変更されました。

Touch Barは使えない

MacBook ProのTouch Bar
MacBook ProのTouch Bar

MacBookキーボードにあって、Magic Keyboardにない機能があります。

2018年モデルより採用されたTouch Barです。Magic Keyboardには物理ボタンしかありません。

Magic Keyboard

個人的にTouch Barには興味がない(元々このキーは使わない)ので、影響はありません。

メリット

  • キー配列が同じなので混乱しない
  • シザースイッチ構造でタイピング感向上
  • 故障しにくい

デメリット

  • Touch Barが使えない

4年使った感想

Mac miniを使っていた時代から、MacBook Proに乗り換えた今現在もMagic Keyboardを使い続けています。

クラムシェルモードでデスクトップ化したMacBook Proにキーボードは必須です。

MacBookスタンドBookArc

Magic Keyboardはタイピングが軽快で心地よいので、できるだけ内蔵キーボードを避けてMagic Keyboardを活かす環境を目指しました。

デスクトップに繋がない状態でも、このようなPCスタンドを使って視線を上げて手元でMagic Keyboardを叩いています。

今まで一度も故障せず使ってこれているし、MacBook単体で使うとき内蔵キーボードとキー配列が変わらないところも気に入っています。

マサオカ

マサオカ

キー配列が少し変わるだけで、タイピング速度が落ちるんですよね。

中には、Magic Keyboardはキーストロークが浅く打鍵感が足りないという人もいます。ですが、内蔵キーボードに近く、より快適なタイピング感を得るキーボードでコレ以上の物はないでしょう。

デスクでMagic Keyboard、外出先で内蔵キーボードと使い分けしたい人にピッタリです。

まとめ:MacにはやっぱりMagic Keyboard

MacBook ProにMagic Keyboardを使ったレビューでした。

シザー構造でタイピングしやすく壊れにくい優秀なキーボードです。内蔵キーボードの劣化も防げますし、好きな位置でタイピングできて快適。

MacBookをデスクトップ化したときには、キーボード必須となります。MacBook Proのキー配列に慣れたアップルユーザーに、Magic Keyboardは最適なキーボードになるでしょう。

薄くて軽いので、外出時に持ち運びもできますね。ぜひ使ってみてください。

本日はここまで。ありがとうございました。マサオカ(@iMassa07)でした。

メリット

  • MacBookと同じキー配列で迷わない
  • とにかく壊れない
  • どんなデスクにも似合うデザイン
  • Appleが作ってる(信者)

デメリット

  • 充電端子がライトニングケーブル
  • テンキーレスモデルのスペースグレーモデルが無い

Apple(アップル)
¥10,334 (2020/07/04 19:35:32時点 Amazon調べ-詳細)

Apple(アップル)
¥13,624 (2020/07/04 17:42:24時点 Amazon調べ-詳細)

マサオカ

マサオカ

Webデザイナー

「生活の質がちょっとよくなるアイテム」をレビューしています。
子供の頃からのインテリア好きが派生して、文具・デスク周りのPCガジェットを収集するようになりました。

プロフィールはこちら
お問い合わせはこちら

FOLLOW

カテゴリー:

この商品をお得に安く購入する方法

Amazonで1000円貰えるってホント?

ヨメ

ヨメ

マサオカ

マサオカ

ギフト券5,000円買うだけで、1000円分のポイントを貰えるキャンペーンをやってるよ!

  • 初回チャージ1,000円分のポイントをゲット(還元率20%)
  • 購入金額に合わせて最大2.5%のポイントをゲット

公式Amazonチャージの特典

一回のチャージ額通常会員プライム会員
5,000円~19,999円0.5%1.0%
20,000円~39,999円1.0%1.5%
40,000円~89,999円1.5%2.0%
90,000円~2.0%2.5%

\Amazonをお得に使うキャンペーン/

  • たった3秒で作業は終わります
  • 使うほどお得なキャンペーンです

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です