Amazonで1,000円ゲット!キャンペーン中

L型のUSB-C変換コネクタを使ってMacBookの配線をスマートに整理

2 min 826 views

MacBookなどラップトップPCの充電には、USB-C(USB type-C)が使われることが多い。このUSB-Cケーブルを直角に曲げたい場合、L型のUSB-C変換コネクターを使います。

ただし、安い変換コネクターを選ぶとデータ転送速度が低下したり、充電しかできないモノもあり注意が必要です。

今回紹介するCableCreationのL型変換コネクターは、USB 3.1 Gen2(USB 3.2)に対応した高機能アダプタです。

Thunderbolt3に対応、通信速度が落ちない

CableCreationのL型変換コネクターは、Macの高速通信規格「Thunderbolt3」に対応しています。最大10Gbpsデータ転送・100W給電ができるのが特徴です。

L型USB-C変換コネクター

一番電気を食うMacBook Pro 16インチモデルが91W必要なので、現行のMacBook全てに対応します。コネクターを使ってもMacBook Proの通信・給電速度を損なわないのが魅力です。

USB-Cケーブルを使ってモニター出力したり、外付け端末にデータ転送を行う場合に便利な周辺機器。ケーブルを過度に曲げなくてよくなるので、USB-Cケーブルの劣化も防げます。

私の使い方

私は、MacBook Proをクラムシェルモードでデスクトップ化しています。MacBookを閉じて、USB-Cケーブルで外部モニターに出力する使い方です。デュアルディスプレイで作業領域を広げています。

ここで気になるのが、立てかけたMacBook Proから垂直に伸びるUSB-Cケーブル

悪目立ちして美しくないので、どうにかならないか考えていました。

そこで、CableCreationのL型変換コネクターを使ってMacBookとUSB-Cケーブルを並行にすることにしました。

デスクにはできるだけケーブルを使いたくない派なので、最低限見えてしまうケーブルもスッキリさせることにこだわっています。

USB-CケーブルがMacBookに這うようなポジショニングになり、ゴチャついた印象を軽減できました。MacBook単体で使うときにも真後ろにUSB-Cケーブルを取り回せるので満足しています。

もちろん、通信速度・充電速度も落ちていません。

まとめ:ケーブルを曲げるならL型変換コネクタが便利

L型のUSB-C変換コネクターを使い、配線まわりの整理をしてみました。

細かいですが、デスクを美しく使う=仕事のモチベーションと作業効率に繋がるので大事にしています。

USB-Cケーブルの向きを変えたいときには、L型変換コネクターを使ってみてください。通信速度が下がらないものを選びましょう。

本日はここまで。ありがとうございました。マサオカ(@iMassa07)でした。

マサオカ

マサオカ

Webデザイナー

「生活の質がちょっとよくなるアイテム」をレビューしています。
子供の頃からのインテリア好きが派生して、文具・デスク周りのPCガジェットを収集するようになりました。

プロフィールはこちら
お問い合わせはこちら

FOLLOW

カテゴリー:

この商品をお得に安く購入する方法

Amazonで1000円貰えるってホント?

ヨメ

ヨメ

マサオカ

マサオカ

ギフト券5,000円買うだけで、1000円分のポイントを貰えるキャンペーンをやってるよ!

  • 初回チャージ1,000円分のポイントをゲット(還元率20%)
  • 購入金額に合わせて最大2.5%のポイントをゲット

公式Amazonチャージの特典

一回のチャージ額通常会員プライム会員
5,000円~19,999円0.5%1.0%
20,000円~39,999円1.0%1.5%
40,000円~89,999円1.5%2.0%
90,000円~2.0%2.5%

\Amazonをお得に使うキャンペーン/

  • たった3秒で作業は終わります
  • 使うほどお得なキャンペーンです

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です