ギフトが1,000円貰えるキャンペーン再開

Youtubeおすすめのスタジオマイク!RODE NT-USBレビュー|USB接続でかんたんに使える高機能マイク

RODE NT-USB

a6600で動画を撮っているマサオカです。

内蔵マイクの低音質に悩んでいたところ、初心者でも簡単に使えるネット配信におすすめなマイクを見つけたのでレビューします。

USB接続のコンデンサーマイク「RODE NT-USB」です。これさえあれば、スタジオ録音したような高音質な声を収録できます。

ポップガードとスタンドが付属してくるので、これだけですぐに使える高性能なマイク。

https://oldno07.com/wp-content/uploads/2019/07/masaoka.jpgマサオカ

ポップガードが付属するのは、コンデンサーマイクでは珍しい。

動画でも紹介しています

ロード
¥29,242 (2020/05/30 21:17:24時点 Amazon調べ-詳細)

RODE NT-USBの外観・特徴

RODE(ロード)は、ロケやスタジオ録音用の高品質マイクを販売する大手マイクロフォンメーカー。

そのRODEが、一般人でも買える価格帯のスタジオ録音用マイクをリリースしました。それがNT-USBです。

https://oldno07.com/wp-content/uploads/2019/07/masaoka.jpgマサオカ

ボーカル録音も楽々こなす、ハイスペックなボーカルマイク!

USB接続なので、PCに繋ぐだけで録音できます。今まで「オーディオインターフェース」という高価な機材が必要でしたが、NT-USBには必要ありません。

安価で簡単にスタジオ録音環境が作れます。

一方向からの音に強い「単一指向性」マイク

NT-USBは単一指向性のマイク。前方向からの音を拾いやすい作りになります。

デスクに配置して配信を行う場合(ゲーム実況やレビューなど)に最適です。正面に向かって喋る場合にはこちらを選びましょう。

単一指向性とは

一方向からの音を拾いやすい特性を持ったマイク。前方向からの音を拾いやすい一方、マイクの後ろ側から発する音を拾いにくい。洋画の吹き替え音声では、単一指向性マイクの特性を逆手にとってあえてマイクの後側から録って音質を変える場合もある。

Win・Mac・iPadに対応

RODE NT-USBは、USBに接続するだけなのでWindows・Macに対応しています。さらに、別売りのアダプタを使えばiPadに繋いで録音できます。

タブレットを使っても録音できるので、どんな場面でも気軽に録音が可能。USBから電源をとるので、ACアダプタも不要です。

ポップガードが付属

RODE NT-USBには、金属製のポップガードが付属しています。

https://oldno07.com/wp-content/uploads/2019/07/masaoka.jpgマサオカ

ポップガードは、マイクに吹きかかる「息」を止めるガードです!マイクの湿気を予防する役目もあります。大事。

ポップガードは別売りの製品が多い中で、NT-USBは最初から付いてきます。追加で購入しなくてOKなのは助かります。

インターフェース

RODE NT-USBのインターフェースは2つのツマミ3.5mmイヤホンミニジャック(イヤホンジャック)です。

上段は、モニターミックスコントロール。マイク音量とPC音量の調節ができます。ゲーム実況をしながら、手元で音量の調整が可能。

下段はマイクのボリュームコントロール。マイク単体の音量を調整できます。イヤホンジャックに接続すると、リアルタイムでマイク音量を確認しながら録音可能です。

USBケーブルはマイクの底面に挿して接続します。

RODE NT-USBのUSBポート

角度調整には、スタンド横のつまみを使います。

RODE NT-USBの角度調整

付属品と重さ

付属品はポップガードや三脚スタンドの他に、6mのUSBとマイクを入れるポーチ(合皮)、説明書やステッカーが付属します。

RODE NT-USB付属品
  1. ポップガード
  2. マウントクリップ
  3. マイク本体
  4. 三脚
  5. USBケーブル(6m)
  6. ポーチ(PUレザー)

重さは、マイク単体で544g。付属品を全てつけた状態では737gでした。スタンドにつけて使うので、重さ自体はあまり気にしなくていいですね。

RODE NT-USB重さマイク単体
RODE NT-USB重さ全体
名称RODE NT-USB
指向性単一指向性
周波数20Hz〜20kHz
ダイナミックレンジ96dB
電源USB接続バスパワー
出力コネクタUSB
重さ544g
対応Windows・Mac・iPad
付属品ポップシールド
三脚
マウント用クリップ
USBケーブル(6m)
マイクポーチ
金額約19,000円

ロード
¥29,242 (2020/05/30 21:17:24時点 Amazon調べ-詳細)

使ってみた感想

RODE NT-USBのレビュー。早速使ってみると、ノイズが少なく「近くで声が聞こえる」ようになりました。

RODE NT-USBおすすめマイク
/img/masaoka_b.jpgマサオカ

実際にRODE NT-USBを使ってみたレビューです!

セットアップ・設置は”めちゃかんたん”

セットアップですが、付属のUSBケーブルをパソコンに繋ぐと勝手にマイクが認識するのでとても簡単でした。ただデスクで利用するのに6mのケーブルは長すぎます。

RODE NT-USBのケーブルは長い

デスクの配線が気になるなら、1mくらいのUSBケーブルを買い直すのが良さそうです。

実際に使ってみた感想

テストのため、Discordの通話で使いました。普段はAirPods Proを使っていますがRODE NT-USBに変えて「声がめちゃくちゃ聞き取りやすくなったね」と言われました。大満足。

RODE NT-USB

オーディオインターフェースなしで使えて安上がりですし、ポップガードがついているので息がマイクにかかることもありません。

同じようにしゃべっているのに音質がかなり上がったと感じています。

ザンネンだったポイント

NT-USBは感度が良すぎて、いつも通りに録音すると「隣の部屋で喋る人の声」まで敏感に拾います。

マイク音量で調整できますが、最初の配信ではマイクボリュームに気をつけましょう。遠くの音を拾ってしまうことがあります。

もう1つが「ミュートボタン」がないことです。

RODE NT-USB

イヤホンに繋いで、NT-USBを通してPC音を聞いているとマイク音が拾われてしまって邪魔になることがあります。

ミュートボタンがあれば、録音をしない作業中でもそのままで使えるので残念でした。

ただし、録音がかんたん・音質が格段に向上したのでトータルで見ると大満足の商品です。

https://oldno07.com/wp-content/uploads/2019/07/masaoka.jpgマサオカ

RODE NT-USBの音声比較はYoutubeでアップしています

ここがよかった

  • フルセット・追加購入が不要
  • ホワイトノイズが消える
  • クリアな音質で、声が近くに聴こえる
  • 設置がかんたん

ここがザンネン

  • 高価
  • マイクアームが欲しくなる
  • ミュートボタンが欲しい

ロード
¥29,242 (2020/05/30 21:17:24時点 Amazon調べ-詳細)

RODE NT-USBレビューまとめ

マイク一本でクリアな音質を楽しめるUSBコンデンサーマイク「RODE NT-USB」のレビューでした。

RODE NT-USB

音質の向上に悩んでいるYouTuberや配信者におすすめしたいマイク。音声の比較は、Youtubeの5:55〜しているので確認してみてください。

動画でも紹介しています

https://oldno07.com/wp-content/uploads/2019/07/masaoka.jpgマサオカ

チャンネル登録・高評価お願いします!

本日はここまで。ありがとうございました。マサオカ(@iMassa07)でした。

ロード
¥29,242 (2020/05/30 21:17:24時点 Amazon調べ-詳細)
10/10

配信者におすすめのマイク
声の品質に悩むYouTuberや配信者におすすめ。クリアな音質・PCさえあればすぐに録音開始できるフルセット。初心者が最初に買うべきの高品質なスタジオマイクだ。

ここが良い

  • フルセット・追加購入が不要
  • ホワイトノイズが消える
  • クリアな音質で、声が近くに聴こえる
  • 設置がかんたん

ここが残念

  • 高価
  • マイクアームが欲しくなる
  • ミュートボタンが欲しい

コンデンサマイク部門 Amazon売れ筋ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です