このブログを書いてるのはこんな人

荷持を減らせ!出張が楽になる一泊二日の持ち物リスト

だいたい 5 分で読めます。

出張の持ち物は「え?これだけ?」って思うくらいがちょうどいいんです。

私は1ヶ月に1~2回のペースで、一泊二日の出張を繰り返して6年になります。

日頃の体験から、必要だと思ったもの・いらないと思ったものをまとめました。

出張が楽になるセット、お試しください。

今日のワカル
  • 出張の鉄則!荷物は少なめに
  • 機内では「手荷物バック」を準備
  • ホテルで借りれるものは持っていくな
  • 荷作り役立つアイテム
全部伝えます。最後まで見てほしい。
あわせて読みたい出張用のスーツケースをひとつ持っておくべき理由

準備のときに覚えておくこと

展示会やセミナー参加の国内出張がメインで、ビックサイトと幕張メッセに通っています。

展示会では持ち帰る荷物が多くなるので、荷物の軽量化は本当に重要です。

まずは私のスーツケースの中身を紹介します。

  1. 充電器入れ:RIMOWA付属
  2. 名刺入れ(50枚・資料を送ってもらう):BURBERRY
  3. 折りたたみ傘:NORTH FACE
  4. PCケース:RIMOWA付属
  5. 着替え用ポーチ:TO&FRO
  6. 歯ブラシ・ひげ剃り用ポーチ:HIGHTIDE
  7. 常備薬・コンタクト・ワックス用ポーチ:HIGHTIDE

出張の荷物は少なめに準備する

はじめての出張では、「もしかしたらコレも使うかも…」と普段使わないものまで持っていき、使わずに邪魔になることが多いんです。

空港やホテルでは、旅行に必要なものがたくさん準備されています。借りれるものは持って行かず、足りなければ買えばいい。これを覚えておくだけで、荷物が減ります。

出張で絶対に用意するモノ

ないと困るものです。

  • 名刺
  • クリアファイル
  • ワックス(ホテルにない)
  • 着替え(シャツ・下着・靴下)
  • いつも飲んでる薬
  • 充電バッテリー
  • 充電器
  • パソコン
  • ひげ剃り

高確率で使わないもの

あっても使わなかったものです。

  • 室内履き
  • 歯ブラシ
  • パジャマ(部屋着)
  • アイマスク
  • 折り畳み傘
  • Wi-Fiルーター(テザリングで十分)

折りたたみ傘は降水確率を見て判断します。持っていきますがほとんど使いません。コンビニ傘が売ってない場合のは緊急用。

 

上手く荷物をまとめるために

荷物をまとめると、目的のものが見つけ出しやすくなります。

取り出し・片付けもスムーズになるので用途別にパッキングすることがポイント。

用途別パッキング用品を使う

パッキング用のポーチが売っているので、それを使って上手にパッキングしましょう。

衣類は中が見えないもポーチを選ぶ

写真のものはTO&FRO ORGANIZERです。質が良くて丈夫です。

スーツケースを開けたときに衣類が見えると、自分も相手も嫌な気持ちになってしまいます。

シャツ等の衣類は、中が見えないものを選びます。

水回り用品は防水タイプのポーチを選ぶ

お風呂や洗面で使う用品は一泊で乾かないこともあります。防水を選びます。

スーツケース内は整理整頓を意識

目的のモノを素早く見つけられるようにするため、スーツケースの中はいつも整理整頓をしておきます。

私のスーツケースの中はいつもこの状態です。モノが少ない+小分けされているので、きれいに見えます。

このスーツケースにはジャバラが付いているので、書類はここに入れていきます。クリアファイルに分けるのがコツ。

撮影はRIMOWAのSALSAを使っています。「新入社員が出張用のスーツケースを持っておくべき理由」の記事でも紹介しました。

施設での注意ポイント

私が心配になった場所の「飛行機内」と「ホテル」の2点について説明します。

機内用の「手荷物バック」を用意

機内のポイントは、2つ。検査場と機内の過ごし方。

「手荷物バック」を用意することをおすすめします。

 

検査場での準備物

検査場で最低限必要なものはチケットだけです。あとは身につけるものを最低限にまとめます。

機内用に「手持ちバック」を用意しておくのがおすすめ。

紙のチケットはかさばるので、iPhoneのパスブックに入れます。

※航空会社によったり法人でチケットを手配する場合、パスブックが使えない場合があります。

機内では暇つぶしアイテムを

機内では、持ち込みの荷物を座席上に収納するので取りだせません。

小さいバックであれば座席に持っていけるので、手荷物バックを用意しておきましょう。

本は一冊で大丈夫。すぐに眠くなるから。

最近はJALとかだと機内でWi-Fiが使えるので、本はなくても大丈夫。充電バッテリーは必須です。

機内手持ちバックに入れておくもの

  • 充電器+ケーブル
  • 読みたい本
  • 紙の資料がいる時はパスケースにまとめる

注意

空港では、荷物検査場を抜けてフライトのゲートをくぐるまで最低10分かかります。

羽田空港なら、検査場からゲートまでの距離が遠いので注意。フライト時刻の40分から50分前には空港に到着しておきましょう。

ホテルで借りれるものは持っていかない

ホテルでは、旅先で必要になりそうなものは基本用意されています。借りてしまいましょう。

もしも、なかったら困るものだけは必ず持っていきます。

ホテルで貸出しがされているもの
  • 充電器(iPhone・Android)
  • ズボンプレッサー
  • ドライヤー

 

ホテルの備品(アメニティ)何があるの?


昨日アパホテルに行ったので、記事用にアメニティを撮影してきました。
だいたいどのホテルもコレくらいのアメニティは用意されています。

歯ブラシはアメニティが使えますが、髭剃りは一枚刃が多いので使えません。

出張用にもう一つひげ剃りを買っておきましょう。ホルダー付きが安全。

水回り用品を入れるのに使っているのは水濡れや汚れに強いHIGHTIDEのポーチです。

ホテルを格安で予約するならagodaがオススメ。
agodaの公式サイトはこちら

あった方がいいもの

  • 小銭入れ
  • マイレージクラブカード

長財布を使っている場合、小銭入れを用意しておきましょう。ジュースを買うくらいの目的なので、ワオンカードでも代用できます。スーツのポケットに入れておけるものを用意しておきます。

マイルを貯めればお得

  • JAL MILEAGE CLAB
  • ANA MILEAGE CLAB

チケットの手配からチェックインが楽

飛行機のチケットはANAやJALのアプリで管理できるので紛失の心配がなくなりました。本当に便利。

JALやANAのマイレージバンクナンバーを、いつも使う旅行業者に伝えておけば、チケットの受取がいらなくなります。

勝手に、iPhoneアプリにチケットが届きます。コレがめっちゃ便利。

マイルを一括で貯める

これを作って置かないと損をします。飛行機を利用したときに、「マイル」を貯めるカードです。

楽天ポイントに変換して買い物ができたり、ポイントをためて旅行のチケット購入に充てることができます。

生活費の支払いもこのカードで行えばマイルが貯まるので、何もしなくても年間5,000マイルくらい貯まります。

楽天ポイントやEdyの機能が一つになった「楽天ANAマイレージクラブカード」がお得ですね。

 

最低でもJALとANAのマイレージクラブへ登録しておきましょう。

キャンペーンでキャッシュバックをやってることが多いので、キャンペーンをやってるタイミングで申し込みをするのが良いです。

キャンペーンはよくやってるので、そこを狙います。キャッシュバックがないときは登録しないでください。

同じものを二つ用意する

普段生活で使っているものを持っていく場合、帰ってから荷物を入れ替えるのがとても面倒でした。

だから私は同じものを購入してスーツケースに入れっぱなしにしています。

ワックスや、充電器などです。

一度準備してしえば、次の出張からは楽チンです。

スーツケースに入れたままにできるので、何を入れるか忘うことがありません。

いつも使っている充電器やケースは、同じものをもう1セット用意しておきましょう。

あわせて読みたい出張用のスーツケースをひとつ持っておくべき理由

コメントを残す