ギフトが1,000円貰えるキャンペーン再開

【1万円以下】世界最薄のワイヤレスイヤホン!YOBYBO(ヨービーボ)Card20レビュー

CARD20

マサオカです。愛用の完全ワイヤレスイヤホン(TWS)はAirPods Pro。最高のイヤホンに出会ったので、しばらく新しいものを買うことはないと思っていました。

そんなところに、マサオカの食指を動かすイヤホンが。

世界最薄の完全ワイヤレスイヤホン「YOBYBO(ヨービーボ) CARD 20」です。

YOBYBO CARD20 完全ワイヤレスイヤホン
https://oldno07.com/wp-content/uploads/2019/07/masaoka.jpgマサオカ

使ってみて、よかったら記事にしてほしいと製品をいただきました。「世界最◯」に目が無いマサオカは二つ返事で受けることにしました。

本日は、圧倒的な薄さでノイズキャンセリング機能がついた完全ワイヤレスイヤホン「CARD20」のレビューをいたします。

薄型ワイヤレスイヤホンYOBYBO Card20とは

CARD20

YOBYBO(ヨービーボ) CARD20は、最薄設計の完全ワイヤレスイヤホンです。

https://oldno07.com/wp-content/uploads/2019/07/yome_c.jpgヨメ

完全ワイヤレスイヤホンってなに?

完全ワイヤレスイヤホン(TWS)とは?

Bluetooth接続で、左右のイヤホンがコードレスになって独立したワイヤレスイヤホンの総称です。

カラーは4色展開で、シックな色合いでまとまっています。

Card20カラー
Card20カラー
Card20カラー
Card20カラー
  • モダンブラック
  • シルバーホワイト
  • シトロングリーン
  • ダークブラウン

付属品

CARD20の付属品は、イヤホンケース・イヤホン本体・充電ケーブルです。

CARD20

USBケーブルはUSB-Cto USB-A。充電アダプタは付属しません。

薄さ13.4mmのケース

CARD20の最大の特徴は、やはり薄さです。薄さ13.4mmしかありません。

CARD20

開いてみて驚きましたが、ケースの天板に穴が開いています

CARD20
https://oldno07.com/wp-content/uploads/2019/07/masaoka.jpgマサオカ

天窓からイヤホンが見えてる

ケースを閉じた状態でイヤホンが入っていることを確認できます。

CARD20

私も一度だけ、外出先でAirPods Proのケースを開けたらイヤホン入ってなかったことがありました。そんな最悪の自体は防げそうです。

ケースのバッテリー持ちは16時間。充電方式がUSB-Cなのは嬉しいですね。

CARD20USB-C充電

ただ、充電するときはひっくり返ります。充電する姿は美しいとは言えません。AppleのMagic Mouse2のようです。

CARD20の充電

軽さ3.5gの耐水イヤホン

イヤホンはインナーイヤー型です。バッテリー持ちは4時間。薄くてちっさい。

CARD20の小ささ

AirPods・AirPods Proと比べるとこんなに違います。

CARD20とAirPods AirPods Pro
CARD20とAirPods AirPods Pro

防水性能はiPX4なので、汗に耐えられる程度です。お風呂には持って入れません。

なんとこんなに小さいのに、ノイズキャンセリングがついています。ただしノイズキャンセルは通話時のみで、音楽再生時には機能しません。

電源ボタンはなく、ケースを開けると電源がオンになる使用。AirPods Proと同じですね。

CARD20とAirPods Pro

タッチコントロールにも対応しています。

CARD20タッチコントロールに対応

操作が多く見えますが、実際に使うと身体が覚えるので安心してください。

スペック表

CARD20
製品名CARD20
種類完全ワイヤレスイヤホン(TWS)
サイズ8.4×3.5×1.3cm
重さ3.5g
バッテリー4時間
ケースのバッテリー16時間
電池容量35mAh
ケースの電池容量300mAh
通信規格Bluetooth5.0
通信距離10m

薄型完全ワイヤレスイヤホンYOBYBO Card20レビュー

CARD20

超薄型の完全ワイヤレスイヤホン「YOBYBO CARD20」の使用レビューです。

https://oldno07.com/wp-content/uploads/2019/07/masaoka_b.jpgマサオカ

ここからは実際に使ったレビューです。

AirPods Proの代わりに数週間使いました。「つけてる気がしない」付け心地。

YOBYBOCARD20の装着感

この薄さ、中々いいですね。音質(AirPods Pro)をとるか、携帯性(CARD20)をとるか。そんな究極の二択を迫られます。

CARD20とAirPods Proの薄さ比較

音質は、3万超えのイヤホンと比べるとノイキャンの能力やイヤホンの音質に差がでます。AirPods Proと比べると、CARD20は低音が軽くてシャカシャカ鳴るイメージです。

でも人間の耳って不思議なもので、ずっと使ってると慣れました

耐水性能はAirPods Proと同じなので、普段の使い勝手に変わりはありませんでした。

https://oldno07.com/wp-content/uploads/2019/07/masaoka.jpgマサオカ

ケースが軽いのにアルミのマット仕上げで高級感があるので、所有欲は結構満たされます。

接続はかんたん

iPhone11 Proに接続してみました。

ケースを開ける
CARD20ペアリング
iPhoneの設定からBluetoothを開いてCARD20をタップ
CARD20ペアリング
ペアリングして接続完了
CARD20ペアリング

よかったポイント

小さいので、ズボンのポケットに入れてもズボンに形が出ません。何をポケットに入れてるのかわからなくなりそうでした。

ケースの質感もとてもいいです。マット仕上げで高級感があります。

CARD20マットの質感が良い

音質はまずまずでしたが、普段使いだとこれくらいでいいのかもしれません。AirPods Proはノイキャン最強イヤホンなので、そもそも比べることが間違ってるかも。

付け心地は、同じくインナーイヤー型のAirPods(無印)と似た感じになります。

CARD20

音質は以下のような感じ。ほとんど変わらないけど、AirPodsの方が若干いいかな?

CARD20AirPods(無印)AirPods Pro

金額的にはCARD20の方が安いのでコスパいいです。

https://oldno07.com/wp-content/uploads/2019/07/masaoka_a.jpgマサオカ

メーカー無視して「CARD20(1万円)とAirPods(1.8万円)どっち買う?」と聞かれると、かなり迷う絶妙な音質差です。

残念だったポイント

まず、YOBYBOが読めません。外国人YouTuberの動画を観て、ネイティブな発音で「ヨー→ビー↑ボー→」と言っていたのでそのまま呼んでいますが、日本語の発音は違うかもしれません。

https://oldno07.com/wp-content/uploads/2019/07/masaoka.jpgマサオカ

で、使った感想です。

AirPods Proに慣れている身としては、ワイヤレス充電じゃないのが物足りませんでした

あとは、通常時にもノイズキャンセルが動いてくれれば申し分ありませんでした。

この辺は、薄さと引き換えになっているのかもしれません。

ただ、ボディの質が割といいのです。AirPods Proより一見高級そうなので、所有欲はこちらの方が上だったりします。

薄型ワイヤレスイヤホンYOBYBO Card20まとめ

一万円以下の完全ワイヤレスイヤホンCARD20

世界最薄の完全ワイヤレスイヤホン「YOBYBO CARD20」のレビューでした。

金額も安くバッテリー持ちも十分。通話時ノイズキャンセリングもついていて、コスパのいい完全ワイヤレスイヤホンです。

とても薄いので、ズボンのポケットに入れても全くかさばりません

公式では「財布に入る薄さ」と言ってはいますが、入るけどパンパンです。

CARD20薄いイヤホン
https://oldno07.com/wp-content/uploads/2019/07/masaoka.jpgマサオカ

マジで入れてる人とは友達になれる気がしません。

財布は置いといて。

CARD20、とても良いイヤホンでした。結構おすすめです。特にケースの質感が好み。Apple以外のイヤホンも捨てたもんじゃないなーと感じました。

購入はMakuakeからできます。気になった方は試してみてください。

本日はここまで。ありがとうございました。マサオカ(@iMassa07)でした。

8/10

ここが良い

  • 極薄で持ち運びしやすい
  • USB-C充電
  • バッテリー持ち20時間

ここが残念

  • ワイヤレス充電じゃない
  • 音楽はノイズキャンセルついてない
AirPods ProレビューAirPods Pro比較レビュー|音が無くなった。プールの中にいるような没入感のノイズキャンセリングイヤホン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です