緊急用に。薄型名刺入れCardRidgeをスマホケースに入れておこう

スポンサードリンク


この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

オフの居酒屋で急に名刺交換することになった。そんな時に限って名刺入れが手元にない。

そんな時のために緊急用の名刺入れを準備しています。

できるだけ薄くて、質感のいい奴。

ロンド工房のCardRidge dunn(カードリッジデュン)です。

スポンサードリンク


いつでも名刺を交換できるように

日本人の悲しい性でしょうか。どんな状況でも、名刺は付いてまわります。もはや挨拶の一部と言っても過言ではありません。社名と役職を相手に伝えることで、不信感を払拭する効果もあります。

目上の方と連絡先を交換するために

年上の方と、お知り合いになる場合は、名刺があれば楽ちんです。LINEやメールアドレスでの連絡交換が見込めない方にも、名刺を渡して置くだけでオッケー。
人脈を広げる場なんかでも、サッと渡せるので名刺は重宝します。

予備を持ちあるいている

かくいう私も、どのタイミングでも交換だけはできるように、カバン、財布、手帳、IDケース、スマホケースなど、いろんなところに名刺を2〜3枚忍ばせています。

だけど、いくら急だと言っても裸で名刺を渡すのはちょっと失礼だよなーという気持ちがありました。そんな悩みを解決する最適なアイテム、見つけました。

革製の薄型名刺入れCARDRIDGE dunn(カードリッジデュン)

名刺が3枚程度入るだけ。ここまで機能を削り、極限まで薄さを追求した、まさにTheサブ名刺入れ。

しかも革製です。(紙製の安いVerもありますが、革製が大事です)

裸で財布に名刺を入れていたら擦れて汚れることがありますが、この名刺入れのお陰でど名刺が汚れることはなくなりました。

ある程度質感もいいので恥ずかしくもありません。金箔を押されているので、ちょっぴり高級感もあります。

DSC_0237内側に切り込みが入っているので、名刺も取り出しやすい。

DSC_0242

薄さが数ミリしかないので、iPhoneケースのポケットに忍ばせています。iPhoneを手放すことは絶対にないので安心です。

超薄の本革がおしゃれ!手帳型iPhoneカバーEdwardFieldを10ヶ月使ってみた

2017.04.13

緊急時にこれを使ってスッと名刺交換出来ると、なんか出来るやつ感が出せてるんじゃないかと自己満足に浸ります。

あくまで自己満足です。

いや!メインの名刺入れを常に持つとか無理ですから!

色は五色あるので、落ち着いた色も選べます。私は、あえての赤を選択しました。

スポンサードリンク


Facebookページをゼロからやり直しました。

記事が役に立った!と思ったらシェアお願いします|д゚)

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

27歳、二児の父。採用担当兼Webマネージャー。

「読んだ人の生活の質があがるコンテンツ配信」をテーマにブログを運営してます。

iPhoneについて、仕事効率化について(ツール、思考術)、健康について、文具について。

職業上、Wordpressを扱っていますので、たまに備忘録として紹介もします。

愛読書はデビットアレン著 はじめてのGTD ストレスフリーの整理術