WordPressコンタクトフォームに完了画面を追加するプラグイン

スポンサードリンク


この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

WordPressに確認画面を追加できるフォーム MW WP Form

当ブログでは、申し込みフォームにContactForm7を利用しておりました。
このWordpressプラグインは、沢山のユーザーが利用しているため、トラブルシューティング事例は多いのがメリットの一つです。
しかし、作者様の意向か、送信完了画面を別に生成できないのが、痒い所に手がとどかないなーと思っておりました。
様々な方法で、別途プラグインを利用したりすると完了画面を表示させることは可能なのですが、そこは純正の機能として欲しかった。

完了画面を表示できないデメリット

今思い浮かぶデメリットとして、こんなのがあります。

  • 問合せ者が申込みボタンを連続クリックして、同じ問合せが多数発生するため、コンバージョンが計りにくい
  • 問合せ者が「送信した」とわかりにくく、不親切である

私も実際、「あれ?これ送れたの?」と不安になることがありました。
こういった小さな不満、できるだけ取り除きたいです。

MW WP Formでできること

  1. 申し込みフォームに完了画面を設定することができます。
  2. 申込フォームに完了画面を出すだけでなく、問合せ内容をWordpressのDBに格納して保管することができます。

この形をとることで、複数の人間が問合せの管理を行うことができ、問合せに対する処理者を設定することができますので、問合せ管理ができます。
組織で運用する場合、むしろこの部分にメリットがあるかもしれません。

スポンサードリンク


Facebookページをゼロからやり直しました。

記事が役に立った!と思ったらシェアお願いします|д゚)




このブログで使っているテーマはこれ!
WPテーマ「STORK」

「新しいスマホビュー時代をつくろう」というのをコンセプトに、スマホでの見やすさ、操作しやすさにとことんこだわりました。




こんな記事も読まれています



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

28歳、二児の父。採用担当兼Webマネージャー。

「読んだ人の生活の質があがるコンテンツ配信」をテーマにブログを運営してます。

iPhoneについて、仕事効率化について(ツール、思考術)、健康について、文具について。

職業上、Wordpressを扱っていますので、たまに備忘録として紹介もします。

愛読書はデビットアレン著 はじめてのGTD ストレスフリーの整理術