bitcoin変動中!初めての口座開設はビットフライヤーがおすすめです

ブログ初心者のWordPressテーマはサポート重視で選ぼう

WordPressテーマおすすめブログ向け

だいたい 8 分で読めます。

ブログのテーマ選びに悩んでいる

他の人がどんなテーマを使ってるのか参考にしたい…

今日は、私が5年間無料テーマを使ってきた経験から、Wordpressテーマの選び方についてお伝えします。

初心にもどって、Wordpress使い始めの頃、テーマ選びで気をつけたら良かったことをまとめました。

 

5年前まで「Wordpress知識ゼロ」で無料テーマ使って苦労したマサオカです。

今の私がWordpressのカスタマイズをするようになったのには、悲しい理由があります。2012年、Webに興味のない文系卒の新入社員が「Wordpressの管理業務」をすることになります。

それが私です。Wordpressという名前も知りませんでした。

無料テーマWSC系をベースにした会社作のWordpressの管理を「簡単な仕事」と言われ引き受けましたが説明書も事例もなく、相談相手もいません。

無知なりに時間をかけて調べて、管理しました。だけど、WordPress初心者が無料テーマを使って管理するのに「簡単な仕事」はどこにもなかったんです。

マサオカ

あれから5年。色々経験してWordpress触れるようになったけど…

 

5年前の私は、無料テーマを使ったことで大切な時間という財産を奪われました。

今だからこそ、過去事例や初心者サポートの重要性がわかります。

 

サポートが必要な初心者こそ、有料テーマが絶対におすすめです。

 

テーマ選びで初心者が注意するポイントはこの3つです。

  1. 説明書の充実度
  2. 先輩ユーザーの多さ
  3. 初期設定の豊富さ

 

今からブログを始めるあなたは、テーマを選ぶことが出来ます。

誰からも指示されず、自由に思い通りの空間を作っていくことができます。

初心者の方は「ずっとサポートがあって使いやすいテーマ」を選んでください。

テーマのせいでブログ運営自体が嫌になってしまわないようにして欲しいです。

 

本日はWordpressテーマに満足していない人・今からWordpressテーマを選ぶ初心者の方が「選ぶべき有料テーマの機能」と「使うのを止めたほうがいいテーマの特徴」についてお話します。

WordPressテーマを選ぶ前に

最初のWordpressテーマ選びってわからないことばかりです。

色々なブログでおすすめされているテーマをそのまま使うのも一つの手ですが、適当にテーマを選んだらどんなリスクがあるのは知っておいてください。

今は「何がわからないかわからない」状態なので、「注意する視点」を頭にいれておきましょう。

 

初心者がWordpressテーマを使って困るのは、トラブルの対応です。

「なんかわからないけど表示が崩れた」

「シェアボタンがなかった」

「レスポンシブじゃない?」

「シェアしたのに画像が表示されない」

WordPressは、なんでも出来るのですが、奥が深いシステムです。

初心者の知識ではどうにもならないことがたくさんあります。

当時の私のように時間をかければ解決できることですが、その時間って本来ブログ運営では要らない時間です。

最初から、そういう問題を持たないテーマを選んでおくべき。

有料テーマであれば、トラブルが起こらない配慮・トラブルへのサポートが充実しています。

そもそも有料テーマは、トラブルが起こる箇所を触ることがありません。

安心をお金で買うんですね。買い切りなので、ブログの収益で回収ができるのもメリットです。

ヨメ

記事を書くことが目的の人は、有料テーマでサクッとブログを作って執筆に集中しましょう。

文字を書いて発信することが目的の人はWordpressの知識は要りません。文章を書くことにまずは慣れ、その先のウェブライティングやセールスライティング「読み手の心を動かす技術」を磨くのが優先事項です。

逆に、ワードプレスの知識を付けたいという方にはシンプルな無料テーマをお勧めします。

マサオカ

なんでもCSSやPHPを使って表現しないといけないので、苦労はしますが学びになります。

無料テーマを選んで苦労しながらガシガシ触っていったほうがいいです。

WordPressテーマ選びの優先順位

WordPressを初めて使う人が一番気にしないと行けないのは「トラブルへの対応」です。

優先順位はトラブルに巻き込まれたときのことを考えて、この3つにしました。

  1. 説明書の充実度
  2. 先輩ユーザーの多さ
  3. 初期設定の豊富さ

 

この点を抑えた上で、気に入るテーマを選びましょう。

WordPressテーマの説明書の充実度

説明書とは、テーマを公開している開発者のブログやサイトで「どこまで細かな説明がされているか」です。

初心者は、まず公式サイトを頼ることになります。この説明書が充実していないと、インストール後いきなり露頭に迷うことになります。

  • 海外製のテーマなら、日本語板の説明はありますか?
  • 公式サイトはどこまでWordpressテーマの機能を説明していますか?
  • ショートコードがある場合、ショートコードのまとめ記事はありますか?

まずは公式サイトを見ながら設定を行いますが、物足りなくなってくるものです。

あのブログのようにしたい!そう思ったら次は利用者のカスタマイズ記事をみることになります。

WordPressテーマを使っている先輩ブログの多さ

入れようと思ったWordpressテーマを使っているブログはどれくらいあるでしょうか。

過去に利用している人が多ければ多いほど、トラブルへの対処の記事が揃っているものです。

中には、初心者にもわかりやすくカスタマイズについての記事を書いてくれているブログがあるので、先人の知恵を借りて簡単に自分のブログをカスタマイズすることが出来ます。

  • テーマのトラブルを解決するブログはありますか?
  • WordPressテーマのカスタマイズ事例を載せているブログは多いですか?

一度、TwitterやGoogleの検索窓で自分がイイと思ったテーマの名前を検索してみてください。トラブルの対応がデキそうかどうか、を注目して見てみましょう。

テーマ自体の初期設定の豊富さ

ブログを始めた初期には、SEO対策のことまでは考えられません。テーマの「内部構造をしっかり作り込んでいるか」が解説されているものを選びましょう。

少しむずかしいかもしれませんが、例えばシェアされたときにどうなるか。検索されたときにどう見えるか。スマホでみた時に最適な表示になるか。この当たりをチェックしましょう。

デザイン要素

しばらくWordpressテーマを使っていると、色々やりたいことが増えてきます。

「サイドバーにはコレを置きたい」「シングルカラムを使ってみたい」「記事の最後に広告を置きたい」「会話の吹き出しを使ってみたい」※今は用語は分からなくていいです。

ヨメ

最初に憧れたのはふきだしかな
あとから入れるのってちょっと大変なんだ

マサオカ

こういったことが、最初からできるものがいいですね。

収益化の要素

ブログを続けてアクセスが上がってくると気になってくるのが収益化です。

収益化とは、ブログに広告をおいてクリックされたらお金が入ってくる仕組みづくりのこと。

初期設定で「広告の設定」があるものを選んでおきましょう。広告は、タイトル下・記事下など貼り分けができるものを選ぶのが最低条件です。後々の収益の分析のときに役立ちます。

  • レスポンシブ対応は必須!
  • シェアボタンはついていますか?
  • ショートコードはどんなものがありますか?
  • 広告管理はできますか?

ブログのWordPressテーマ選び方のおさらい

  • そのWordpressテーマの説明書は解りやすく読めますか?
  • そのWordpressテーマは利用者が多いですか?
    • カスタマイズ事例をブログに公開している先輩利用者はいますか?
    • トラブルについて書いているブログはありますか?
  • 初期設定でどれくらいのことができますか?
    • ショートコードはありますか?
    • レスポンシブに対応していますか?
    • 広告の配置管理は簡単そうですか?

この項目をチェックして、クリアするものを選ぶのが安心です。自分に会ったテーマをしっかり選びましょう。

それでは、私が実際に使ってきたテーマの中からこの項目をクリアするおすすめテーマを紹介していきます。

WordPressでブログを書く人におすすめのテーマ【初心者向け】

WordPressテーマのおすすめブログ向け特集

 

さて、それではこの項目を抑えてテーマを選んできた私が、実際に使ったテーマを紹介します。

どのテーマもHTMLやCSSの知識がなくても、直感で美しいデザインが作れるテーマです。

もちろんモバイルファーストで作られていて、スマホデザインを優先して設計(レスポンシブ)されています。SEOについても内部構造はシッカリとされています。

私も有料テーマにした2017年4月から2017年10月末の時点で、10,000pvから80,000pvまで伸びています。この時使っていたのがストークというテーマでした。

それから、デザインに惚れてSANGOに映ることになります。

ヨメ

もちろん、まじめに記事も書きましたよ!

3月から10月までの上昇

広告収益も無料テーマのときの10倍になりました。これは最適な広告配置をテーマが行ってくれているからです。

広告の設置場所の重要性を知らずに適当に広告を置いていたので、今までかなり損しました。テーマで、広告配置の重要性を学んだんです。

それでは、私の使ってきたブログ向けWordPressテーマを紹介します。

HUMMING BIRD

WordPressテーマ ブログ向けのハミングバード

2017年3月末~4月中旬

ハミングバードはOpenCageが作ったブロガー向けの「動くテーマ」です。その特徴は、アニメーションに特化した躍動感のあるデザイン。視覚に訴えかける「ボヨンボヨン」と動くテーマに感動して購入しました。

こんなに動く、ワクワクするテーマは見たことがない!トップのおすすめ記事が自動でスライドしたり、ページを開いたら下からアニメーションがかかって飛び出してきたりととにかく「そのままでプロっぽい仕上がり」になるWordPressテーマです。

吹き出しやボタンはもちろん用意されていて、ジャンルに左右されず選べて、訪問してくれた人が楽しくなるテーマ

評価
説明の充実度
(4.5)
利用ユーザー数
(4.0)
初期設定の豊富さ
(4.0)
デザインの美しさ
(3.0)
広告管理
(4.5)
総合評価
(4.0)

STORK

WordPressテーマブログ向けおすすめSTORK

2017年4月中旬~9月下旬

STORKは、ハミングバードと同じ会社が「ブログマーケッターJUNICHI氏」監修の元作った超有名テーマです。ブロガーの利用者はかなり多く、プロブロガーと呼ばれる人たちにも利用者が多いのが特徴です。

が、私はプロブロガーが使っているからと安易に選んだわけではありません。STORKにできて、ハミングバードにできない機能がありました。

カテゴリページのカスタマイズです。

カテゴリページに自分の好きな文字を入れることができる(普通のテーマはカテゴリページにテキストを入れることができない)ので、こちらを購入することになりました。STORKを購入したのが、広告配置やアクセスアップにかなり影響になったので、一番勉強になったテーマです。

評価
説明の充実度
(4.5)
利用ユーザー数
(5.0)
初期設定の豊富さ
(4.0)
デザインの美しさ
(3.5)
広告管理
(4.5)
総合評価
(5.0)

SANGO

2017年9月下旬~現在

マテリアルデザインを取り入れたとても美しいテーマ。他のテーマだとプラグインを入れる必要があるような細かな項目まで最初から用意されています。とにかく全部入りのテーマです。

公式の説明書が「これでもか」というくらい細かく丁寧なのもこのテーマの特徴。「WordPressとは」から優しく解説してくれているので、SANGOを選ばない人にもこのサイトはおすすめします。

ずっと居続けたくなるような優しいテーマです。見かけによらず、表示速度が速いところも魅力。

2017年9月にリリースされたばかりなので、利用ユーザーが少ないのが少し気になるところ。

評価
説明の充実度
(4.5)
利用ユーザー数
(3.0)
初期設定の豊富さ
(4.0)
デザインの美しさ
(4.5)
広告管理
(4.5)
総合評価
(4.5)

ATLAS

WordPressテーマブログおすすめSTLAS

別サイト9月~現在

ATLASは、アフィリエイターの阪口さんが元々自分のために作ったWordPressテーマです。「素早く書く」ことに特化して作られたので、ボタン1クリックでだいたいの作業ができてしまいます。

ランキング表示や表がボタンクリックで作れるのは当たり前、文字の色や大きさを変えるのがこんなにカンタンにできるのか…!と驚いてしまいます。

「記事を書く」ことにこだわったシンプルなテーマで、ジャンルを問わず馴染むテーマ。アフィリエイト向きですが、ブロガーでも利用者はそこそこいます。

評価
説明の充実度
(3.5)
利用ユーザー数
(3.0)
初期設定の豊富さ
(4.0)
デザインの美しさ
(3.0)
広告管理
(4.5)
総合評価
(3.5)

まとめ

どれも特徴があり、使い方になれるまでには時間はかかります。
ただ、やらなくて良い設定は極力省くべきだと私は考えています。

そういうカスタマイズの時間で、記事入力するほうがいい。

ということで、自分のレベルに合ったテーマを選びましょう!というお話でした。

4 Comments

cyapu

こんにちは、cyapu と申します。
現在テーマ選びに悩んでいますが、この記事や他の記事を読んでいると悩むより使い方に悩んだ方が良さそうですね!
私は現在、lion media といった無料テーマを連れっています。
そろそろ有料テーマと考えており、stork sango diver で検討中です。
マサオカさんの記事を見ていると、表示速さでsango が一番のような感じがしてきました。
参考になる記事ありがとうございます。

返信する
マサオカ

cyapuさん
はじめまして!コメントありがとうございます。実は私もLionBlog・LionMediaがリリースされてからテストサイトで触っていたところです。
このテーマ無料なのに色々とできて、とてもいいテーマですよね。

ブログ拝見させていただきました。とても良い雰囲気のですね(^^)
インスタも活用されてて、LionMediaのような雰囲気のテーマがお好きであればSealというテーマも合うかもしれませんよ。
(2万円と高額ですしマテリアルデザインとは呼べるものではないので、私のおすすめではありません。参考情報程度に…)

これと決めたテーマを一生使う気持ちで買うのがいいと思います(^^)
使い方や伝わる文章の表現の仕方などに悩んだほうが有意義だなーと思っています。

検討されているもの、全部いいテーマですよね。
diverは使ったことありませんが、とても気になっているテーマです。

SANGOはとにかく表示速度が速くて、ショートコードが多いのでいろんな表現ができます(^^)
cyapuが良いテーマと出会えますように☆コメントありがとうございました。

返信する
cyapu

返信遅くなりました。ありがとうこざいます。
迷っている時が楽しいとよく言いますが、本当に楽しみながら検討しています。
それにしても速度だけ考えるとsango すごいですよね!
Sealは少し高めなので今回はパスです。
何となくですが、初心者にはStorkが良さそうです。
色々とアドバイスありがとうございました。

返信する
マサオカ

確かにテーマ選びは楽しいですよね!私も、気移りしてしまって困っています笑
速度は、正直驚きました。こんなにテーマによって速度が違うんだな…と勉強になりました。
Storkは利用者も多く、とても良いテーマですよ!
こちらこそ、コメントありがとうございました。

返信する

コメントを残す