bitcoin変動中!初めての口座開設はビットフライヤーがおすすめです

週次レビューの日を決めてGTDを回すストレスフリー管理

だいたい 2 分で読めます。

仕事のタスク管理におすすめのアプリを紹介します。たくさんの仕事に追われている現代人にはピッタリのタスクツール。

これで、自分の抱えているタスクが見える化でき、どれからやっていいかわからないというストレスから開放されます。

合わせて読むOmniFocus2を完全に活用するための効率的な思考術2
合わせて読むOmnifocus2のGTDを高速化! 3つの収集方法

OmniFocusとは

目標管理ツールです。
iPhone版、iPad版、Mac版がリリースされています。
私は一応全ての端末で使ってましていちいちプロジェクトが発生するたびに入れるようにして、タスクを回しております。
GTDというやつです。このGTD思想を体現したツールとなってます。

なので、OmniFocusを使いこなすにはGTD自体を知る必要があります。

それが面倒なところです。おすすめのアプリを聞かれても、OmniFocus、なかなか勧めにくいんです。

GTDを簡単に言うと

 

  • 頭に浮かんだことを全て一度書き出して、頭の中をすっきりさせる。
  • やらなければならないプロジェクトを、一動作ずつのアクションに分解して整理する。
  • やるべきことを一箇所にまとめて管理する。

その補助を行う優れたツールが、Omnifocus。
ただ、最近このアプリが「ただのToDoリスト」になってしまっていました。
この機会に使い方を見直すことにしました。

使いこなすために

そこで再度意識したのが決めた期間毎にレビューすること。

プロジェクト

「WindowsXPのサポート終了について」というプロジェクトを登録していても、ぼやけていてやるべきことが明確では無い
これを細分化してアクションに置き換える

  • 会社のPCの台数を調べる
  • DELLに見積もりを貰う
  • 費用承認を貰う

こういった形でプロジェクト毎にゴールまで、アクションを書き出して行くのが本来の使い方。

ただ、今の使い方では、けっこう更新が滞っていたり、見直しがおこなわれていないままプロジェクトだけが放置されていたりといった状態でした。

これでは本来の使い方とはかけ離れた、高いだけのTodoアプリになってしまいますので

ちゃんと使うことにしました。
「週単位で、自分のプロジェクトを見直す!」
とりあえずこれで改善していきます。
気が向いたらプロジェクトリストでも公開して、説明して行きます。

OmniFocus 2

無料
(2017.10.09時点)
posted with ポチレバ

合わせて読むOmniFocus2を完全に活用するための効率的な思考術2
合わせて読むOmnifocus2のGTDを高速化! 3つの収集方法

コメントを残す