bitcoin変動中!初めての口座開設はビットフライヤーがおすすめです

シェアで一時的にアクセスアップして感じたサイトに”足りない”もの【ニアバズ】

だいたい 5 分で読めます。

前回、「1ヶ月でアクセスPVを18%増やす3つの方法」という記事を書きました。
マサオカブログでアクセスアップに効果があったSEO対策を紹介する記事です。
いつもより書きやすかったな(‘ω’)

幸いなことにFacebook、Twitter、はてブなどでシェアをいただき、昨日今日と1日のアクセス数がメイン記事を越えてしまいました
バズったとは言えない量でしたが、SNSの一時的なパワーは凄まじい。
バズったというには量が少ないけどバズに近いのでニアバズ(NearBuzz)と名付けよう。


この日だけソーシャルからの流入が全体の40%を超えました。
今日もニアバズの影響を受け続けています。

ちなみに29日はTwitterからのアクセスが多く、30日はFacebookからのアクセスが多いです。この関係性は、結局わかりませんでした。

29日、沢山のシェアが起こっていることにしばらく気づいてなくて、リアルの友人からLINEを貰って気が付きました。
bingow.comというニュースアプリにも掲載されました。だたし、biogowからのアクセスは全然ないです。
流入は、「4ユーザー」|д゚)!?
bingow.comはユーザーいないんですかね?
やっぱり同じ系統ならグノシーですね。
グノシーには掲載されませんでしたけれど。

[voice icon=”//oldno07.com/img/masaoka120.png” name=”マサオカ” type=”l”](グノシーさん聞こえますか。)
(私はここにいます。)
(あなたの心に直接話しかけています。)
(掲載してください。)[/say]

この時の記事の文量は5,300字。
マサオカブログの記事の中で一番多い文字数です。
自然検索で「SEO」「アクセスアップ」「増やす」このあたりのキーワードは競合が多すぎるので、特に上位表示を狙って書いたわけではありません。

SNSのシェアでアクセスが一時的に増加しました

こうやって書いた記事を、後で読みたい、とか思ってくれた方がいたのはとてもうれしいことです。
初めてこんなにシェアをしてもらいました。

何故、この弱小ブログがSEO対策を書いたか

SEOの結果が良かったといっても、一ヵ月16,000PV程度だったこのブログ。
SEOについて書くなんて、おこがましいです。
でも書きたいと思った理由がありました。

ブログサークルで知りあった黒猫さんの書かれた、こんな記事を読んだからです。
[blogcard url=”https://blog-kuroneko.com/blog-entry-255.html”] 複数のサイトのGoogleサーチコンソールのデータを収集して、比較分析・解説をしています。

  • ブログのCMS別でSEO対策がどう変わるか?
  • アクセスアップに向いているCMSはどれか?

というテーマの比較記事です。
ブログ運営している方は一読の価値があります。

SEOを考える一読者として、おもしろかった。
すぐにこのブログのサーチコンソールのデータも提供しました。
また分析記事を書いてもらえるかワクワクしてました。

興味本位で分析記事を書いてみたくなった

自分以外の人がSEOに対してどう考えているかを聞いたり、施策と結果分析を知るのって面白いなーと思いました。
そしてたら自分でもSEO分析記事を書いてみたくなりました。
SEO対策でPVが増えたことが嬉しかったということもありますが。

上記のブログみたいに複数のブログのデータはない。
同じことしてもおもしろくないし、二番煎じは嫌だ。
自分ならどういう分析記事が書けるかなと考えたら、自分のサイトのSEO結果くらいしかありませんでした。(;´д`)

なので、このサイトで行った1か月間のSEO対策と、その結果一番効果があると感じたものを好きなように書きました。
最近はSEOのことばっか考えてので、とても書きやすくて、すぐ5000字になったのです。

このサイトに足りないものがわかりました

[aside type=”normal”] 追記
直帰率を離脱率と呼んでいましたので、直帰率に修正しております。失礼しました。[/alert] このサイトに足りないものは、関連に出せるほどの記事数です。
今回の流入を受けて、直帰率に注目してみました。
自然検索の主力記事の直帰率は34%に対して、今回のSEO記事の直帰率は91%。マジで?

ただし、直帰率のみを見て判断してはいけませんよね。
訪問者が記事を読んで結果に満足して直帰した可能性もあるからです。

実際、平均ページ滞在時間が00:02:24に対して、今回の記事が00:05:30です。
ちゃんと読んでくれた人は多かったのかなと思います。

しかし直帰率がやばい。
読者の興味をそそるような関連記事を提案することで下げられるはず。

SEO関連の記事がないので、関連記事を提案ができないことが大きな原因なのじゃないかと思いました。

ソーシャル流入には関連記事が重要

いままでは自然検索の流入が70%超。
そのほとんどの記事の直帰率は低くキープできていました。

SNSというフローの情報からの流入。
そういう人たちは、自然検索で流入してくる人より”困ってない”んですよね。

そこで、気になってクリックした記事の結末を読んだら、気になることが解決できるので直帰します。
このタイミングで魅力的な別の情報を提案できないといけません。
「読んでみたい」と思わせるような魅力的なコンテンツが足りませんでした。
つまりサイト力が足りませんでした。

ブログ運営は最低100記事を書いて3か月耐える!とよく言われますが、やっぱりそれくらいないコンテンツ力たりませんよね。
このブログはいつの間にか雑記ブログ化していたので、専門性の高い記事が少ないです。
これから、自分のサイトのSEOに関する記事を増やして、次のニアバズに備えます。(ニアバスってことば流行らないかな)

「1ヶ月でアクセスPVを18%増やす3つの方法」記事の場合、91%の人が直帰していました。
ここで把握するべきだったのは、この記事を見に来た人の目的。
「どういう風にSEOを行ったら18%のアクセスアップにつながるのか」=「自分のブログのPVをアップさせる方法を知りたい人」

もっと効果のあるSEO対策を知りたい人のために、別の効果的なSEO対策の記事を関連コンテンツとして設置しておく必要があったのです。(そんな関連記事ないけど)

考え方を変えました

良質な記事をかけば、それだけで見に来てくれるじゃん?( ー`дー´)キリッ

という綺麗事を考えてたので、SEO関連の記事って、なんか少しいやらしい感じがして書いてませんでした。(実際にはやってるけどさ)
「うちがやったSEOを紹介するよ~」という形で書いたら、色々な方にシェアをして貰って、主力記事を越えるアクセス数があった。
ニーズはあるんですね。

他にSEO関連の記事を書いていなかったので、提案ができませんでした。
そしたら、直帰率が90%超えというかなしい結果となりました。

バズるには技術がいる

良いコンテンツを更新しているだけではバズれません。
これは本当に思いました。真理だと思います。

実は今回、少しだけバズるためのテコ入れをしてるんですね。
とある方に、記事に関するコメントをいただきました。

[voice icon=”https://oldno07.com/wp/wp-content/uploads/2015/02/cropped-icon円.png” name=”K” type=”r”]「この記事内容なら、こうやったらバズ狙えるかもよ〜」[/say] [voice icon=”//oldno07.com/img/masaoka120.png” name=”マサオカ” type=”l”]「ふむふむ、確かに一理ある。返報性の原理ってやつか。少しやってみよう!」[/say]

軽く実践したらこの結果です。弟子入りしようかしら。
バズるには以下のステップが必要です。
[aside type=”boader”]

  1. 気づいてもらうには、はてブで目立つ必要がある
  2. そのはてブ上で目立つには、3はてブいる
  3. そもそも最初の3はてブをしてもらうには、アクティブな読者やコミュニティの力がいる
  4. つまり普段のコミュニケーションからはてブは生まれる
[/alert] バズのきっかけは小さなコミュニティからスタートしてるんですね。
最初にはてブをくれる3人が重要で、最初についてから48時間の間に3つ貰わないといけない。
はてブのハードルを考えると、シビア。

読者に気に入ってもらい、「わざわざはてブしてもらう」ためには、毎日更新!
しなければいけないのかもしれませんが、更新を義務にしたらきっとモチベーション下がってやめちゃいます。

自由でありたい。そういうのはまったりやろう!
そういう理由で、王道ではないテコ入れをしました。

今回のニアバズ(流行らないかな)を受けて思ったこと

今回は、面白い結果でした。
急にソーシャルの流入が増えたので何事かと思いましたが、いい体験になりました。

コンテンツの充実が急務

コンテンツがあれば、直帰しなかった。と勝手に思っています。
まずは基本をしっかりして、「地道に更新をしていく」ことが重要です。
地味で遠回りに見えますが、これが近道だと思います。

ページボリュームを持たせると、それだけ興味を持った人に対応できるということですからね。
というわけで、”役に立つ”コンテンツを増やしていこうと思います。

SNS流入でも思ったよりクリック率はある

今回のニアバズで、気になっていたのがバスから流入した層のクリック率。
噂では、ソーシャル流入はクリック率が低いと聞いたことがありました。

結果、29日の記事単独のクリック率は0.5%でした。
いつもの平均クリック率は1.0~1.5%なので、やはり低くなったなーと思っていました。
ところが、今日のクリック率を見たら1.2%。誤差?

わかりませんが、今日は普通くらいのクリック率でした。何回か経験しないと、正しいことは言えませんね。
昨日と今日で違いがあるとすれば、昨日の流入はTwitter経由が多く、今日はFacebook経由が多かったこと。
どちらも、1:2の比率でした。

自然検索の方が楽でいい

バズるタイトルを狙う技術もなければ、まだ親密な関係をつくれたコミュニティもない。
狙って書くにはまたまだスキルが足りません。
今はのんびり自然検索の記事を量産して書くほうが、自分に合ってるなーと思った今日でした。

[voice icon=”//oldno07.com/img/masaoka120.png” name=”マサオカ” type=”l”]でもバズってみたいですよね。普段の10倍の流入がーとかいってみたいです。
というわけで、今回は「1ヶ月でアクセスPVを18%増やす3つの方法」記事のニアバズを受けての反省でした。[/say]
ユーザー目線!1ヶ月でブログPVを1.9倍に増やしたアクセスアップ術

コメントを残す