絶対読みたいおすすめ漫画

SANGOの記事デザインをバイラル風にするカスタマイズ

SANGOのバイラルメディアデザイン

SANGOとSTORKを使ったことがある方、他テーマのあの機能が使えれば最高!と思ったことはありませんか?

「隣の芝生は青い」というやつですね。

今回は他のテーマにもある「バイラルメディア」みたいなレイアウトをSANGOでも表現するというテーマです。

隣の芝をむしって我々の珊瑚礁に植え込みましょう。

これはSTORKのバイラルデザイン

これはSANGOバイラル風カスタマイズ

これはSANGOの表現力を上げるカスタマイズです。

このデザインの良いところ

  • ”なんかそれっぽい”デザインになる
  • アイキャッチは写真でもOK

どちらも不純な動機ですね。写真をそのままアイキャッチにした場合、少し物足りない雰囲気になります。

このデザインを使うと”それっぽい感じ”に仕上がります。

使いやすいように、投稿ページでどちらのデザインにするか選べるようにしました。好みに合わせて使い分けてみましょう。

 

マサオカ

このカスタマイズは新しいファイルを作成するため、今までのカスタマイズよりちょっとだけ難しいかもしれません。

できるだけコピペでできるようにしました。簡単に解説するので、ぜひついてきて頂きたいです。

SANGOの子テーマを実装していない方は、こちらの記事を先に御覧ください。

このカスタマイズで修正するファイル

今回は2つのファイルを新しく作ります。作ると言っても、テキストファイルを作成してファイル名を変更するだけです。中身は、私が公開するコードをコピーしてください。

修正に必要なもの

  • SANGOの子テーマ
  • FTPソフト(今回はFileZilla)
  • テキストエディタ(今回はSublimeText)

修正するファイル

修正は必ず子テーマで行ってください。2つのphpファイルでアイキャッチデザインを選べるようにして、style.cssでデザインを調整します。

ヨメ

触るのは、この3つだよ!
  1. style.css(追記)
  2. single-viral.php(新規)
  3. entry-header-viral.php(新規)

修正ファイルの場所

修正するファイルの場所を確認しましょう。この場所に入れないと表示されません。子テーマに partsと singleがない場合は、フォルダを作成してください。

  •  sango_custom→ single-viral.php
  •  sango_custom→ style.css

  •  sango_custom→ parts→ single→ entry-header-viral.php

SANGOをバイラル風にカスタマイズする

それでは、ここからカスタマイズを始めます。なんども言いますが子テーマで修正してくださいね。

phpファイルを作成する

  • single-viral.php
  • entry-header-viral.php

2つのphpファイルは新規作成します。SumlimeText(テキストエディタ)を使って行いましょう。使っているのはsublimetextですが、正直なんでも構いません。

サルワカさんが「HTMLとCSSの勉強に必要なツールを用意しよう」で紹介していたので使ってみました。

新規でファイルを作成します。英語ですが大体やることは同じ。
下で紹介するコードをコピー&ペーストしてください。追記する必要はありません。
1→2の順に選んで、phpの名前を付けて保存します。デスクトップなどに一旦保存してください。

single-viral.php
<?php
/*
Template Name: バイラル風アイキャッチ
Template Post Type: post, page
*/
?><?php get_header(); ?>
	<div id="content"<?php column_class();?>>
		<div id="inner-content" class="wrap cf">
			<main id="main" class="m-all t-2of3 d-5of7 cf">
				<?php 
					if (have_posts()) : 
					while (have_posts()) : 
					the_post(); 
				?>
			       <article id="entry" <?php post_class('cf'); ?>>
			       	  <?php 
			       		//記事を構成するテンプレートパーツを読み込み
			       		get_template_part('parts/single/entry-header-viral');//タイトルまわり
			       		get_template_part('parts/single/entry-content');//本文まわり
			       		get_template_part('parts/single/entry-footer');//フッターまわり
			       		comments_template();//コメント
						insert_json_ld();//構造化データ
			       	  ?> 
			        </article>
			        <?php get_template_part('parts/single/prev-next-entry');//前後の記事へのリンク?>
			    <?php endwhile; ?>

				<?php else : ?>
					<?php get_template_part('content', 'not-found'); //コンテンツが見つからない場合?>
				<?php endif; ?>

			</main>
			<?php get_sidebar();?>
		</div>
	</div>
<?php get_footer(); ?>
<?php //アクセス数をカウント:人気記事ウィジェットのため
	if( !is_bot() && !is_user_logged_in() ) { 
		sng_set_post_views(get_the_ID()); 
	} ?>
entry-header-viral.php
<?php //記事タイトルまわりのテンプレート ?>
<header class="article-header entry-header">
	<?php 
		breadcrumb(); //パンくず
	?>
    <div class="viral"><div class="v-box">
    	<h1 class="entry-title single-title"><?php the_title(); //タイトル?></h1>
	<p class="entry-meta vcard dfont">
		<?php if(!get_option('remove_pubdate')):?>
	       	<time class="pubdate entry-time" datetime="<?php echo get_the_date('Y-m-d'); ?>"><?php echo get_the_date('Y/m/d'); ?></time>
	       	<?php if(get_the_modified_date('Ymd') > get_the_date('Ymd')): ?>
	       		<time class="updated entry-time" datetime="<?php echo get_the_modified_date('Y-m-d'); ?>"><?php echo get_the_modified_date('Y/m/d'); ?></time>
       	<?php endif; endif; ?>
        <i class="fa fa-hourglass-half" aria-hidden="true"></i>
    </p></div>
    <?php if (has_post_thumbnail() && !get_option('no_eyecatch')) : //アイキャッチ画像 ?>
        <?php the_post_thumbnail('large', array('class' => 'masaimg') );?>
    </div>
	<?php endif; ?>
	<?php //FABボタン
		if(!get_option('no_fab')) :  
	?>
		  <!--FABボタン-->
	  	  <input type="checkbox" id="fab">
		  <label class="fab-btn accent-bc" for="fab"><i class="fa fa-share-alt"></i></label>
		  <label class="fab__close-cover" for="fab"></label>
		  <!--FABの中身-->
		  <div id="fab__contents">
			 <div class="fab__contents-main dfont">
			    <label class="close" for="fab"><span></span></label>
			    <p class="fab__contents_title">SHARE</p>
			  	<?php if (has_post_thumbnail()) : //サムネイルあり?>
			  		<div class="fab__contents_img" style="background-image: url(<?php echo featured_image_src('thumb-520'); ?>);">
			  		</div>
			  	<?php endif; ?>
			  	<?php insert_social_buttons('fab');?>
		  	</div>
		  </div>
	<?php endif; //END FABボタン?>
	<?php if(get_option('open_fab')) insert_social_buttons('belowtitle');//通常のボタン ?>
</header>

phpを保存する

デスクトップ等に一旦保存した2つのphpファイルを、FileZilla(FTPソフト)を使って決めた場所にアップロードしましょう。

これで、アイキャッチデザインを選べるようになりました。

CSSでデザインを調整する

あとはデザインの調整をするだけになりました。子テーマのstyle.cssに以下をコピペすれば完了です。

style.css
/*--------------------------------------
記事見出しをバイラル風にする
--------------------------------------*/
.viral {/*親div*/
position: relative;/*相対配置*/
margin: 0;
background: #000;
z-index: 0;
}
.viral p {
position: absolute;
color: #a9a9a9;/*文字*/
top: 6%;
left:5%;
margin:0;
padding:0;
z-index: 1;
}
.viral h1{
position: absolute;
top: 50%;
left: 50%;
-ms-transform: translate(-50%,-50%);
-webkit-transform: translate(-50%,-50%);
transform: translate(-50%,-50%);
margin:0;
padding:0;
color: white;/*文字は白に*/
font-weight: bold; /*太字に*/
font-size:1.4em; /*文字サイズに*/
z-index: 1;
}
.viral img {
width: 100%;
display: block;
opacity: .3;
}
@media only screen and (max-width: 480px) {/*スマホサイズ*/
.viral p {
position: absolute;
color: #a9a9a9;/*文字*/
top: 8%;
left:8%;
margin:0;
padding:0;
z-index: 1;
font-size:.8em;
}
.viral h1{
position: absolute;
top: 50%;
left: 50%;
-ms-transform: translate(-50%,-50%);
-webkit-transform: translate(-50%,-50%);
transform: translate(-50%,-50%);
margin:0;
padding:0;
color: white;/*文字は白に*/
font-weight: bold; /*太字に*/
z-index: 1;
font-size:1.1em;
}
}

使い方

この設定が終わって投稿画面を開くと、「投稿の属性」という枠が出てきます。

投稿の属性を記事毎に選べるようになります。バイラル風アイキャッチを選べば表示されます。

 

記事一覧のクイック編集からでも変更は可能です。好きな方を使ってください。

バイラル風アイキャッチがSANGOでもできました。

以上になります。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ヨメ

この記事に興味を持ったあなたが好きそうなカスタマイズはこれ!

コメントを残す