大人におすすめ漫画特集

SANGOのタイトル下広告の位置を変更する方法

SANGOのタイトル下広告を移動

AdSenseなどのブログ広告は置く場所によってクリック率が大きく変わります。

これはジャンルや記事内容にもより変わるため、とても奥が深い。いろんな配置パターンを持っている方が、自分のブログに合う場所を見つけやすくなりますね。

本日は、SANGOのタイトル下広告の位置を移動する方法をご案内いたします。
今回も、わかりやすく案内をしていきます。ゆっくりやっていけば問題ありません。

結構特殊な内容ですが、広告の位置を移動したいという人のお役に経つと思いまして公開します。

SANGOのタイトル下広告の位置を変える

純正の「タイトル下広告」はシェアボタンの下に配置されています。今回のカスタマイズでは、本当の意味で「タイトルの下」に広告を置くことができます。

ヨメ

色々な配置を試して、効果を確かめてみよう!

SANGOをカスタマイズする前に

この修正に必要なツールを紹介しておきます。今回は子テーマを入れている前提でお話しをすすめますね。

  • SANGOの子テーマ
  • FTPソフト(FileZilla)
  • テキストエディタ(メモ帳)
FTPソフトはFileZillaを使っています。FTPソフトはどんなものでも構いません。インストールしてみてください。子テーマを知らない!って人はまずこの記事をみてください。

テーマファイルを修正する

修正するフォルダの場所


 sango_custom parts single
SANGOの子テーマに「parts」「single」フォルダを作成してください。その下に下記のファイルを親テーマからコピーして作成します。

親テーマからコピーするファイル

  •  entry-header.php
  •  entry-content.php

タイトル下に広告を追加する

修正するファイル entry-header.php

entry-header.phpファイルをテキストエディタで開きます。14行目pタグ(</p>)の次の行に挿入しましょう。

貼り付けるコード
<?php
    $show_ads = (get_post_meta( $post->ID, 'disable_ads', true )) ? null : "1";
  if( wp_is_mobile() && is_active_sidebar('ads_below_title_mb') && $show_ads) {
  dynamic_sidebar('ads_below_title_mb');
  } elseif( !wp_is_mobile() && is_active_sidebar('ads_below_title_pc') && $show_ads) {
  dynamic_sidebar('ads_below_title_pc');
  }?>

このファイルをFTPソフトでアップロードすれば、タイトルと日時の下に、タイトル下広告が表示されるようになります。

元あった広告を消す

修正するファイル entry-content.php

次は、フォローボタン下に元々あったタイトル下広告を消します。両方に表示させたい場合は、この作業はしなくて構いません。

entry-content.phpのファイルの4~9列目を削除します。

SANGOアドセンス広告の位置を変える

この列を削除してFTPソフトで子テーマのフォルダにアップロードします。アップロード先は、以下のフォルダです。参考にしてください。

これで、作業は終了です。おつかれさまでした。

注意すること

GoogleAdSenseはスマホで開いた時の画面(ファーストビュー)でスマホ画面が広告で一面覆われてしまう掲載を禁止しています。

今回の修正の場合は問題ありませんが、知識として覚えて置いてください。GoogleAdSenseを使うときには利用規約を守りましょう。

こちらのカスタマイズは自己責任でお願いいたします。不具合の責任は負いかねます。最後まで読んで下さりありがとうございました。マサオカでした。

ヨメ

SANGOの広告カスタマイズはこちらも参考にしてくださいね。

コメントを残す