大人が夢中になるおすすめ漫画特集

Amazon楽天の商品リンクが2秒で作れる!無料の神プラグインRINKER

RINKERで商品リンクを作る時間を短縮して、執筆時間を増やしましょう。

Amazonや楽天の「オススメ商品」をブログに貼り付けたい時、どうしていますか?楽天Amazonからリンクを探してコピペするのが面倒ですよね。

ヨメ

Amazonリンクのコピペ…量が増えたらめんどう…

 

Amazon楽天リンクを検索・作成するサービス「カエレバ」を使ってきましたが、たまにアフィリエイトID情報が消えて入力するのが不便でした。

ヨメ

Amazonと楽天とバリュコマと…アフィリエイトID打ち直しです…

 

もし同じ悩みを持っているのなら、今回の記事はかならず役に立ちます。

Amazonや楽天の物販アフィリエイトを使っているあなたに朗報です。

もう、ブラウザのタブをたくさん開いてコピペを繰り返すくだらない作業は止めましょう。

商品リンクを探して貼る面倒な作業が2秒で終わる神アイテム。物販を扱う全てのブロガーにおすすめしたいプラグインを紹介します。

それが、RINKER(リンカー)です。

ヨメ

えっ!どんなことが出来るの!?

RINKERは、2秒でAmazon・楽天商品リンクを貼るためのプラグイン

 

RINKERにできること

  • Amazonアソシエイト・楽天アフィリエイトの商品検索
  • ワンクリックでショートコード化して貼り付け
  • 貼り付けた商品リンクの管理ができる
  • Amazon価格の表示ができる
  • Yahoo!ショッピング(バリューコマース)(もしも)に対応(有料版)

RINKERのダウンロードはBoothで

RINKERは物販アフィのブースター

RINKERは、コード生成を一画面で行い、作業効率を上げることが一番のメリットです。カエレバしか使っていなかった人には、このちょっとしたストレスがわかると思います。

とにかくこのプラグインを入れると、カエレバでたまに起こっていた「なぜか商品がない」「急にアフィリエイトIDが消える」ようなことはなくなります。

実は無料版でも、メイン機能はそのまま使うことができるんです。無料版と有料版の大きな違いが「Yahoo!ショッピング」への対応の有無

それぞれ、できることを見ていきましょう。

RINKER ベーシック版(無料版)にできること

RINKERなら、今までタブをたくさん開いて作っていた商品リンクの検索・作成が2秒で終わります。なんと無料の範囲内です。

追加した商品はショートコードで一元管理できます。商品ごとの「利用記事へのリンク」の使い勝手が良いので、今まで諦めていた商品毎の管理ができるようになりました。

 

あの大量のHTMLが一本のショートコードになるので、投稿画面がスッキリして記事を書きやすい気持ちになります。

無料版でできること

  • 楽天・Amazonの商品検索から追加までがワンストップ
  • 記事に挿入した商品のリスト管理
  • 「商品の価格」を規約に順守して掲載

 

RINKER PROにできること

プロ版の料金体型は二種類です。

  • 1サイトで使う場合…3,900円
  • 複数サイト(無制限)で使う場合…6,900円

プロ版では上記無料版にあわせて以下のような内容ができるようになります。

PRO版でできること

  • 登録済みの商品タブから、ワンタッチで追加
  • どのリンクがクリックされたかわかる(GoogleAnalytics)
  • Yahoo!ショッピング対応
  • もしも対応
  • 「RINKER」のクレジットを削除

2020年5月までアップデートは無料のようです。それまでは、アップデートの対応が無償で行われます。

 

口コミ・利用者の声は無料版だけでも大絶賛

利用者の方はカエレバ利用者が多い印象を受けます。やはりあのコピペ作業にうんざりしていたんですね。

RINKERにすると、ショートコード一行なのでスッキリです。

裏技のコードも用意されていて使い勝手がいい

実はRINKER、商品のタイトルを変更する裏コマンドが用意されています。遊び心がいいですね。

通常のサンプル

¥540 (2018/05/24 16:26:37時点 Amazon調べ-詳細)

テキストタイトルを変更するサンプル

ヨメ

これで爆売れまちがいない!!

RINKERとWPアソシエイトポストとの比較

RINKERの競合として挙げられるのは「WPアソシエイトポスト」です。コンセプトは同じなので、2つの差が気になるところ。
それぞれの特徴を見ていきます。

商品管理が出来ること、そして安すぎる良心的な価格はRINKERだけの特徴と言えます。

逆に、紹介率をあわせて知りたければ、WPアソシエイトポスト。それぞれに長所があります。

RINKERWP
アソシエイトポスト
カエレバ
対応モールAmazon・楽天・Yahoo!ショッピング・もしもAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングAmazon・楽天・Yahoo!ショッピング・7net・もしも
商品管理
利率チェック
デザインシンプルデザインスキン5種テーマにより対応有
挿入方式ショートコードショートコードHTMLをコピペ
無料版Amazon・楽天楽天のみ
価格単一サイト:3,900円
複数サイト:6,900円
3サイト:8,800円無料

※利率チェック…目的の商品から料率の高い商品を選べる機能。

ヨメ

たくさんの商品を管理したい人、コストをおさえたい人は絶対にRINKER!

リリースサれたばかりのプラグインなので、これからのアップデートにも期待です。

RINKERのデザインはシンプルですが、ソースコードがとてもキレイ。なのでカスタマイズがとても簡単です。
RINKERをインストールして数十分でSANGO風デザインに変更することができました。

RINKERとWPアソシエイトポスト結論

こんな人はRINKER!

  • サイトあたりのコスパが良いほうがいい!
  • 商品をしっかり管理して修正作業も楽にしたい!

こんな人はWPアソシエイトポスト!

  • 紹介料率が一緒に知りたい!

RINKERのSANGO用CSSコード

マサオカブログでは、RINKERのデザインをカスタマイズして利用しています。SANGOのカエレバデザインにかなり寄せれたので、SANGOユーザーにはマッチするでしょう。

CSSを公開しておきます。これでSANGOユーザーはデザインを気にすること無くRINKERを利用できますね。

ヨメ

マサオカブログで使っているテーマ「PORIPU」では、このデザインを実装済みです!
css
/*--------------------------------------
  マサオカブログRINKER用CSS
--------------------------------------*/
div.yyi-rinker-contents {
    border: double 4px #dbdbdb;
}
div.yyi-rinker-contents ul.yyi-rinker-links li.amazonlink{
	background: #ffb36b;
}
div.yyi-rinker-contents ul.yyi-rinker-links li.rakutenlink {
	background: #ea7373;
}
@media screen and (max-width: 480px) {
div.yyi-rinker-contents ul.yyi-rinker-links li.amazonlink a:before,
div.yyi-rinker-contents ul.yyi-rinker-links li.rakutenlink a:before {
    right: 20px;
    font-family: FontAwesome;
    content: "\f0da";
	}
}
div.yyi-rinker-contents ul.yyi-rinker-links li.amazonlink a:before,
div.yyi-rinker-contents ul.yyi-rinker-links li.rakutenlink a:before {
    padding-right: 90%;
    font-family: FontAwesome;
    content: "\f0da";
}
div.yyi-rinker-contents ul.yyi-rinker-links li.amazonlink a:hover,
div.yyi-rinker-contents ul.yyi-rinker-links li.rakutenlink a:hover {
    box-shadow: 0 12px 15px -5px rgba(0,0,0,.25);
}
div.yyi-rinker-contents ul.yyi-rinker-links li a{
    height: 37px;
    line-height: 37px;
    font-size: 0.95em;
    padding-left: 10px;
    padding-right: 0;
    border-radius: 3px;
}
div.yyi-rinker-contents ul.yyi-rinker-links li{
    display: inline-block;
    height: 37px;
    margin: 5px 10px 5px 0;
    padding: 0 12px;
    border-radius: 3px;
    background: #73c1ea;
    box-shadow: 0 8px 15px -5px rgba(0,0,0,.25);
    font-size: .95em;
    font-weight: bold;
    vertical-align: middle;
    line-height: 37px;
    transition: .3s ease-in-out;
}
div.yyi-rinker-contents div.yyi-rinker-image{
    width: 100px;
    min-width: 100px;
    padding:0;
}
.yyi-rinker-title {
    font-size: 1.05em;
}
div.yyi-rinker-contents div.yyi-rinker-title a{
    font-weight: bold;
    color: #555;
}

div.yyi-rinker-contents ul.yyi-rinker-links {
    margin: 0;
 }
div.yyi-rinker-info {
    padding-left: 15px;
}

Rinkerサンプル

カエレバサンプル

 

ヨメ

これでじゃんじゃん記事が書けるね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

まずは無料版を手に入れて、作業がどれだけ短縮するかを体感してみましょう。おすすめプラグイン「RINKER」の紹介でした。

2 Comments

ろんぶり(@ronburi)

とても分かりやすくて勉強になりました。
ありがとうございます。

WPに移行してから、さっそくRINKERを入れようと思います。

ところで、ほんのちょっとした誤植かと思われる部分が1箇所だけありましたので、ご連絡させていただきました。

見出しの『RINKERベーシック版(無版)にできること』

のうち、『(無版)』とあるのは『(無料版)』でしょうか?

こまかい部分ですみません。

お手すきの際にでも、ご確認いただければと思います。

返信する
マサオカ

ろんぶりさんコメントありがとうございます。
WP移行ですか。大変だと思いますが慎重にやってくださいね。
ご指摘、ありがとうございます!まさに誤植です。修正させていただきました。
本当に助かります、今後もマサオカブログをよろしくお願いいたします!!

返信する

コメントを残す