意志が弱い私がダイエットに成功できない理由を考えてみた【言い訳】

スポンサードリンク


読了の目安は約4 分です

当ブログでダイエットをすると公言したマサオカは、体重を意識しながら自然と痩せていく夢のようなダイエットに取り組むはずでした。公言することで、意思の弱い自分を克己させて頑張るはずでした。

参考→Withings体重計を4年間使い続けた私が計るだけダイエットを始める | マサオカブログ

しかしだ、1ヶ月たった現在。

マサオカ
体重が元に戻りました。

というわけで、どうしようもなく意志の弱い私がダイエットに成功できない理由を考察します。

 

スポンサードリンク


今から、ダイエットが成功しなかったいいわけを始める

さて始めましょう。私の言い訳を聞いてください。

体重を計り始めて1週間、体重は順調に減り、なんと2.0kgダウン!自主的に腹筋をしたりして、計るだけダイエットの効果を実感し始めたころ、家庭内で事件は起きました。

暫く体調を崩していた息子のユキ(3歳)が、高熱のためひきつけを起こし、入院しました。

マサオカ
注:深刻な話ではありません!!

初診は原因不明で、最高体温が41.6℃をマーク。検査入院。結果的には、突発性発疹だったのですが、3歳で起きることは稀のようで診断が遅れたそうです。

その1週間ほどの入院生活では、嫁と交代で病院から職場を行き来し、娘のリン(1歳)は実家に預けていたので様子を見るため、実家に帰っていました。

自宅に帰れない日が続いたことでWithingsで体重を計る機会が少なくなり、「計るだけダイエット」が継続できなくなりました。

まあ、この期間は結果的に疲労で痩せたんですけどね。ここで、毎日計る習慣が消えたのが原因ではないかな。

それからは、体重には乗るものの0.5kg down 1.0kg upとフラフラしていたのですが、この度ドカンと元に戻りました!

因みに、この間まで連続してブログを更新できたのは、病室で夜中やることがなくて書き溜めたからです。

原因と思われるもの メンタル編

さて、ここからは、客観的に自己分析することで、意識の改善につなげていきます。

今のだめな自分を第三者の視点から観察して結果にコミットします。

本気になってない

いつでも痩せられるからいつからやっても大丈夫だと思っている。そんなことはありえないのに。
言い訳を言って明日からやるといって、明日がきても同じことをいう。

食事の誘惑に勝てない

ビールが好きすぎて仕方がない。夜食を食べてビールを飲んだあと、体重計に乗って後悔する。この生活が改善されない。
そして気づいたときにはビールを飲んでいる。

今の体型から目を背けている

痩せていたときの体型のイメージが頭から離れていない。
裸で鏡の前に立つとやっと思い出すが、そもそもそういう機会を作ろうとせず、無意識に鏡を避けて生活をしている。現実逃避。

原因と思われるもの 肉体編

身体について、昔と違う部分を理解する。自分の身体を理解して、年齢にふさわしい行動を行い、ダイエットを成功へと導く。

基礎代謝が落ちている

数年前とくらべて筋肉が落ち、基礎代謝が下がっている。
当然痩せにくい身体に仕上がっているので、昔と同じように食べても太る。それを理解できておらず暴飲暴食を繰り返す。

数年前より胃袋が大きくなっている

過去に比べ、よく食べるようになっている。
ゆっくりと、数年かけて食べる量が増加しているため、実感がなく頭では昔と同じ量を食べていると思っている。

外食が減った

太る原因に、外食が挙げられることがあるが私の場合は逆。外食をした場合は、夜中の3~4時まで飲み歩きカラオケをする。

このカラオケがカロリー消費になっていたので痩せていたのではないか。と考えている。因みに独身時代(62キロ時代)は週4で飲み~カラオケに行っていた。マイクはほとんど離さない。

ダイエット逃げの思考、対処方はあるのか

ダメ人間の思考の典型のようなマサオカですが、まだ信頼を取り返す方法はあります。

これから痩せるのです。
まだ大丈夫。と思える「根拠のない前向きな姿勢」だけが私に残った唯一のとりえです。

とにかく計るだけダイエットは継続する

決めたことはやる。した約束は守る!できない約束はしない!
計るだけダイエットは継続して、体重の変化を監視し続ける。危機感を常に自分に与え続ける。

テコ入れ 合わせて腹筋を行う

体重を計測するだけでは、意識がダイエットに傾かないことを知りました。
それに私はデスクワークがメインなので、仕事中もろくに歩けません。現在は3000~4000歩/日しか歩いていません。

足りない運動量を補う必要があります。コレだけはやりたく無かったけどやります。

禁断のアプリ「SIXPACK」を解禁します。

これは、私が数年前に筋トレにハマっていた時に猛威を振るった、ガチの腹筋作成アプリ。

本当に効果がありました。かなりツライけど。今回は、なりふり構わずこの奥の手を利用します。

期限を決めていなかった

期限を決めると自分との約束になってしまうので、今まではビビって自分自身にクロージングができませんでした。
「いつまでに、どのようになっていたいか」を見える化します。

ダイエットのため再度宣言します、痩せます。

今度は、期限を決めてダイエットを行います。

「2017年8月1日の朝の測定」までに、63.0kgになっている状態を目標にダイエットを行います。

具体的に何をする?

その為に具体的に何をするかを決めておきます。

  • 計るだけダイエット
  • sixpack(iPhoneアプリ)
  • 朝ごはんは食欲がなくても何か食べる
  • お昼ご飯のつけ麺は大盛をやめる(つけ麺は食べます)

Withings体重計を4年間使い続けた私が計るだけダイエットを始める

2017.05.25

全ては自分の為に。
8月には、素晴らしいスタイルを手に入れていることでしょう。

スポンサードリンク


記事が役に立った!と思ったらシェアお願いします|д゚)

ちょっと生活の質を上げるメディア
マサオカブログ

学んだ知識をアウトプットして、自分のため、そして読んでくれたあなたの生活の質が上がるコンテンツを公開しています。Twitterもゆるくやってます。フォロー大歓迎!
こんな記事も読まれています



2 件のコメント

  • お世話になります。ブログサークルの『かーこ』です。
    27歳なら、特定健診にはまだまだ時間がありますね。
    でも、今のうちに体型を維持(勿論、痩せているほうに)しておかないと、
    特定健診で基準値を超えていると、『健康指導』たるものがつき、
    保健所にて講義を受けるようになります。(俗にいう<メタボ指導>)
    私は、2年前の特定健診でこのメタボ指導になり、なかなか苦労しました。
    今年はまた腹が出始めているので、危機感を覚えて腹筋をしておりますが、遅いかな?
    なんとか検診には合格したいものです。

    • かーこさん、コメントありがとうございます!我がブログの久しぶりのコメントとなりました( ^ω^ )
      特定健診とググったら、厚生労働省のサイトが出てきて驚いています。メタボと診断されるのはメンタル的にキツイですねぇ。健康指導、なんて言うのまであるんですね!

      私もメタボ予備軍なので、今のうちから内臓脂肪を燃やします!一緒に頑張りましょう!

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    28歳、二児の父。採用担当兼Webマネージャー。

    「読んだ人の生活の質があがるコンテンツ配信」をテーマにブログを運営してます。

    iPhoneについて、仕事効率化について(ツール、思考術)、健康について、文具について。

    アクセスアップ術やSEO・Wordpressについても発信します。

    愛読書はデビットアレン著 はじめてのGTD ストレスフリーの整理術