大人におすすめ漫画特集

手湿疹必見!手に優しいシャンプーRABUROをレビュー

ラブロシャンプーのレビュー

「自分の手でシャンプーしたい!!」

主婦湿疹・謎の手荒れに悩むことなく生活をしたいと思いませんか?

 

知らない間に手が荒れて、薬を塗りながら気をそらす毎日。

気をつけることが多すぎて、なにから予防したら良いのかわからなくなりますよね。

手荒れ用クリームをぬってゴム手袋をして食器洗い・シャンプー…繰り返しの刺激から手を守ることが重要です。

 

では、あなたのシャンプー選びの基準は何ですか?

 

もしかすると、「そういえばシャンプーを考えて選んだことなかったな…」という方は多いのではないでしょうか?

シャンプー選びは手湿疹の予防に重要です!!

 

私は「汗疱」というアトピーに似た手の皮膚疾患を持っています。手湿疹・主婦湿疹と同じく手の皮が向けて、痒くなるんです。爪でかきむしってしまうので、ひどいときは血まみれでボロボロです。

汗疱にビオチン治療2ヶ月目

アトピーや汗疱の原因には”手の油分がなくなること”があげられます。市販の、強い洗浄力を持つシャンプーは使うだけで手湿疹が悪化するリスクがつきまとうんです。

今回は手湿疹の人が使っているシャンプーということで、汗疱の私が素手で使っているオーガニックシャンプーRABUROを紹介しましょう。

  1. 購入した理由
  2. 手湿疹でも使える成分
  3. 私がつかったレビュー

この3つに分けて解説していきます。

 

私がRABUROを購入した理由

ラブロ

ヨメ
手荒れしないシャンプーが欲しかったんです…

手湿疹を治すために注意するポイントは、外部からの皮膚刺激を減らすことです。大木皮膚科の「手荒れの治療上の具体的な注意点」でも以下のように説明されています。

根本的には刺激からの回避(綿手の使用、シャンプー・石鹸なども良いものを使う)、保湿剤をしっかり使うなど手をいたわって大切にしながら、少しずつ良い状態にしていくことが大切と思います。

引用:手荒れ治療・治し方は?|大木皮膚科

外的要因を減らすため昔の私は、美容室で使っているシャンプーを仕入れて使ったり、ビニール手袋を毎日して入浴していました。

それがすごく大変で面倒で…毎日のことだから、なんとかしたかったんです。

私がRABUROを使い始めた理由は、手荒れしないシャンプーが欲しかった。そしてそういったシャンプーが簡単に購入したかった。この2つです。

ポイント

  • 素手で使っても手湿疹が悪化しない
  • それが簡単に入手できる

美容室のシャンプーを買うのが面倒になった

手湿疹と診断された初期のころは、毎日ビニール手袋をして入浴・市販のシャンプー使っていました。

テレビでみるようなシャンプーでは、すべてと言っていいほど手湿疹が悪化します。

シャンプーくらい素手でやりたいという思いからボタニカルシャンプーやノンシリコンシャンプーを探し始めました。美容室でしか手に入れることができないシャンプーを美容師の知人経由で購入していたこともあります。

美容室のシャンプー

でも、わざわざお願いするのも申し訳ない・面倒になり、ネットで簡単に購入できるものがないか調べて試した結果、オーガニックシャンプー「RABURO」が私の肌に一番合っていました。

ラブロのシャンプーのサイズ

界面活性剤と防腐剤の種類にこだわりたかった

市販されているシャンプーには「界面活性剤」が使用されていて、主婦湿疹持ちの人が使うと肌荒れ、湿疹の症状が悪化する場合があります。

防腐剤に使われている「パラベン」もかゆみの原因になるため含まれていないものを選ぶべきです。普段から使うものだから、手湿疹・主婦湿疹持ちは食器洗い洗剤やシャンプーに気をつけなければいけません。

汗疱もアトピーも、正確な原因を特定することが難しい病気です。原因を潰していくために、病院では「食器洗いをしないで」とか「ビニール手袋をしてシャンプーして」と言われてきたはずです。これらの添加物を触れないようにするべきだからです。

ヨメ
毎日ビニール手袋って本当に面倒。できれば普通の人と同じようにシャンプーしたい。

そう考えて、私でも素手で使えるシャンプーを調べました。

シャンプー選びで避けるべき添加物

  • 強力に肌の油分を落とす「強力な界面活性剤」
  • かゆみの原因になる防腐剤「パラベン」

まず界面活性剤の種類を確認する!

ヨメ
アミノ酸系の界面活性剤を選んで!

シャンプー・洗剤に含まれる「界面活性剤」が手の油分を取り除いてしまい、皮膚が乾燥状態になりダメージを受けるので手湿疹持ちは気をつけなければいけません。

我々のように手荒れ持ちの人間は、乳幼児と同じレベル(むしろそれ以上)に気を使います。

だから、私は子供でも安心して使えると言われているボタニカルシャンプー(天然素材だけで作られたシャンプー)の中から、自分の手が悪化しないものを探しました。私に合うのは、RABUROだったのです。

RABUROシャンプーの成分

ラブロは、強力な界面活性剤が含まれていない、ノンシリコンシャンプーです。その成分のほとんどは水と界面活性剤からなっていて、ラブロはこの2つをとてもこだわっています。

え?界面活性剤入ってるの?と思った方、安心してください。

シャンプーで使われる界面活性剤は3種類あります。RABUROが使っているのは肌と同じ成分の「アミノ酸系界面活性剤」です。市販のものとは違います。この当たりも説明しますね。

RABUROのポイント

  • 肌が弱い人には危険な界面活性剤は使っていない
  • 肌と同じ成分を使っていて、子供でも使える
  • 「水」にもこだわっている

と、ラブロに含まれる成分の特徴は3つ。一つずつ説明します。

肌荒れのもとになる界面活性剤が含まれていない!

ヨメ
天然成分以外は使わない!

RABUROには、硫酸系・スルホン酸系の界面活性剤が含まれていません。洗浄力を高めるため、一般的なシャンプーに含まれているタイプの界面活性剤ですが、我々の弱い肌にはダメージになります。

汚れを落とす力を上げる代わりに、皮膚にダメージを与えるんです。

肌と同じ成分で子供も安心して使える

ヨメ
子供より敏感肌です…

Raburoにはアミノ酸系の「ココイルグルタミン酸TEA」という肌と同じ成分の界面活性剤が使われています。

これは肌と同じ成分。手荒れを防いで要らない汚れだけを落とすことができるのです。

肌に優しい精製水を使っている

ヨメ
金属(ミネラル)を取り除いた肌に優しい水!

RABUROに使わている水は、ミネラルを取り除いて精製したものを使っています。

ミネラルと聞くと体に良いイメージがありますが、ミネラルにはバクテリアが付いていることがあり、このバクテリアによって腐りやすくなってしまいます。

このミネラルを取り除くことで、腐りにくく肌に優しいシャンプーになっているのです。

手荒れでも大丈夫?手湿疹持ちのレビュー

RABUROのシャンプーは子供でも使えるというコンセプトで作られています。この章では、私と私の子供が使ってみてのレビューを書いていきます。

※なお、手湿疹持ちはシャンプー選びとおなじくらい重要なのが「水の温度」です。熱湯を使うのはやめてください。熱湯で余計な手の油分が落ちてしまうからです。

ぬるま湯でシャンプーするのを絶対に守ってください。

手へのダメージは皆無

普通のシャンプーを使っていると、手のピリピリ間を感じることがあります。これは、市販のシャンプーに含まれるなにかの成分が影響しているのだと思います。(残念ながら、どの成分が原因なのかまでは調べられませんでした)

RABUROでは、そういったことはありません。(あまりやるべきではありませんが)手がボロボロの状態で素手シャンプーをしたときでも、痛みはありませんでした。

アミノ酸系シャンプーだけど泡立ちが良い!

ヨメ
うちの子供も使っています

アミノ酸系シャンプーは「泡立ちが悪い」「洗浄力が弱い」という口コミを効くことがありますが、私はそう感じていません。十分な泡立ちです。

※私は、シャンプーをする前に、温かいお湯で髪をゆすいで頭皮の油を洗い流してからシャンプーをしています。

泡立ちは、このような感じです。

ラブロシャンプーの泡立ち

泡立ちの量はこれくらい

ラブロシャンプーの泡立ち

しっかりと泡立ち、汚れもきれいに流してくれます

評判に振り回されず、実際に使ってみないとわからないところが多いです。

RABUROを安く購入するには

RABUROはAmazon・楽天・公式サイトで取り扱っています。

現状もっとも安く購入できるのは、公式サイトです。市場価格の半額ほどで購入することができるのでお得です。

試しに使ってみたい場合は、公式サイトから購入して、合わなかったら解約する・返金対応してもらうのが一番良いですね。

RABUROはAmazon・楽天市場で約9,100円

Amazon・楽天で購入する場合、値引がありませんので正規の価格で購入することになります。結構高いです。

返金保証がついていないので、自分に合わないと思っても全て使い切らないといけません。楽天ポイントで購入したい、という人にはおすすめの購入方法です。

公式サイトでは、半額で購入することができます。

公式サイトで3,980円・返金保証ありでお得

RABUROの公式サイトでは、定期購入の必要があります。しかし、定期購入の継続に縛りはありません。発送日の10日前に連絡すれば解約ができるので、安心して購入ができます。

金額はネットショップの半額、3,980円になるキャンペーンを行なっています。

試しに一回購入するだけなら、公式サイトが一番安いです。自分に合わないと判断したら、解約手続きをするだけです。

お試しをするなら、公式サイトを利用しましょう。二回目以降の購入も、公式サイトでなら3,980円で購入できてしまうので、継続購入をする可能性を考えてもこちらのほうがお得になります。

返品保証も15日間ついています。

RABUROの返金保証

手荒れを抑えて自分の手でシャンプーを

なんと言っても、一番のメリットは「自分の手でシャンプーを洗えるようになる」ことですよね。もう、ビニール手袋をしなくても大丈夫になります。

最後に安全なシャンプーを選ぶポイントのおさらいをしておきましょう。

安全なシャンプーを選ぶポイント

  • アミノ酸系界面活性剤を使っている
  • パラベン(防腐剤)・合成香料が含まれていないこと
  • この品質が安く購入できること

この3つを意識して、シャンプーを選んで行きましょう。個人的には「安全で安価」であることがとても重要です。シャンプーは毎日するもの、消耗品ですからね。

 

敏感肌・手湿疹の人には、安全と言われていても「合う合わない」が必ず存在します。

私の場合は今の所調子がいいですが、自分に合わなかれればすぐに辞めて別のものを探しましょう。

 

そういう意味でも、初回を安く購入することはとても大切だと考えています。

最後までお読みいただきありがとうございました。あなたの手湿疹が治りますように。

コメントを残す