するぷろでブログ投稿してみた【モブログ】

スポンサードリンク


この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

iPhoneアプリ するぷろでテスト投稿

iPhoneアプリのご紹介。

名前はするぷろ。
用途はブログ投稿専用アプリ。

ユニバーサルアプリですので、iPadでも同じように使うことが可能です。
いや、むしろiPadのほうがレビュー枠があるので使いやすいかも?

そんなわけで、今回の記事は画像編集から記事の執筆、タグ付けやアイキャッチ画像の登録まで
iPhoneのみで行ってみました。

このアプリ、ブログを「書く」だけならかなり使いやすくできています。
管理まで考えると、wordpress純正アプリの方がおすすめですが、「書く」ことに特化したアプリをお探しならこちらです。

するぷろ for iOS(ブログエディタ)

500円
(2014.04.23時点)
posted with ポチレバ

 

ちなみに、Markdown記法を使ってみました。
参考:文章作成やメモ書きにも便利、Markdown記法 | Web Design KOJIKA17

というわけで、始めましょう。

スポンサードリンク


するぷろを使うために必要なもの

まずは、するぷろを使うために必要なものを挙げていきましょう。

  • ブログのURL
  • ユーザー名
  • パスワード

まぁ当たり前なのですが、ログインの前にそもそものブログが必要。

するぷろに対応しているブログサービスはWordpress、MovableType、FC2、Livedoor blog

その他のブログには対応していないようでございます。お気をつけ下さい。

例えばGoogleが提供しているbloggerなら
iOS専用アプリが出てたりするのでそちらをお使い下さい。

Blogger

無料
(2014.04.23時点)
posted with ポチレバ

どうしてもするぷろを使ってみたいという方はブログのお引越しをオススメします。

さて、私のブロクはWordpress.comで作成していますので問題ありません。
というかそのためにbloggerから引越ししました。

 

するぷろアプリを起動すると、いきなり執筆画面が現れます。

上タブの赤枠、右から説明していきます。

写真 2014-04-18 22 49 32

ログイン(設定画面)

1

一番右にある、人の形をしたアイコンをタップすると、ブログへのログイン画面になります。

自分のブログ名、ブログサービス、ID、Passwordなどを順に入力するだけです。簡単。

写真 2014-04-24 19 33 27

これでOK。次回から、するぷろからの投稿は自動で自分のブログへとぶようになります。

画像の挿入、カメラ撮影

2

 

ブログに画像を貼り付けたいときに使います。

カメラで撮影してそのまま貼り付けることも可能です。

タグで貼り付けられることになるので、その部分は消したりしないように注意しましょう。

プレビュー

3

タグで挿入された画像などが実際に投稿したときにどう見えるか、を確認することが出来るタブです。

Web版ワードプレスの投稿画面でいうところのビジュアル/テキストタブの「ビジュアル」画面です。

iPad版のするぷろでは、こんな感じで左サイドに常にプレビューが表示されるのでとても使いやすいですね。

写真 2014-04-24 19 52 28

 するぷろーらー連携タブ

4

 

するぷろ純正のブラウザアプリへのリンクです。

このアプリで開いたサイトを簡単にリンク作成できます。

私は購入しましたが、日記などがメインのブログではサイトのリンク機能はあまり必要がないかもしれません。

 

するぷろーら(ブログブラウザ)

500円
(2014.04.24時点)
posted with ポチレバ

 POST(投稿ボタン)

post

 

投稿に関する機能を集めたボタンです。

下書きに保存するか、「編集投稿」を選択すると、投稿するための詳細設定などを設定できます。

 

写真 2014-04-24 20 04 27

 

写真 2014-04-24 20 07 30

 

アイキャッチ画像の登録、カテゴリーの選択、タグ、スラッグ、概要、投稿日時など

初期投稿画面では選択出来なかった部分を最後にまとめて入力して行きます。

Web版Wordpressでいう、右サイドバーの部分ですね。

 

ブログ題名と本文の作成

さて、写真も入れられるようになりました。あとは題名と本文を作成していくのみとなりました。

赤枠の部分です。

一行目が題名、二行目からが本文となります。

書いて行きましょう。

honbun

 

 

 

…下のここ、きになりませんか?

mode

Mode

新規投稿モードと、下書きやもう公開している記事を修正編集するときに使うボタンです。

Body

ブログでたまにみる、「もっと読む」「続きを読む」の部分との入れ替えボタンです。

長い文章になってしまったとき、続きをクリックして見てもらうようにする機能Moreタグの部分です。

クリックすると、本文が現れるようになります。

 

おわり

これくらいでしょうか。簡単にブログ投稿ができちゃうアプリです。

基本的にパソコンでできることが、iPhone上で出来てしまうので、数日掛けて少しづつブログを作成していくときに威力を発揮するアプリだと思います。

ただ、全部をこれで終わらそうと思うと途方も無い時間を使ってしまうと思います。

実際、私もするぷろについて書こうと考えてからここまで書くのに数日かかりました。

良い使い方としては、下書きをこのアプリで終わらせてから本文の肉付けをPCで行う使い方です。

やはりiPhone撮った写真を投稿するのにはとても役立ちました。

電車で通勤するような方におすすめのブログ投稿エディタの紹介でした。

スポンサードリンク


Facebookページをゼロからやり直しました。

記事が役に立った!と思ったらシェアお願いします|д゚)




このブログで使っているテーマはこれ!
WPテーマ「STORK」

「新しいスマホビュー時代をつくろう」というのをコンセプトに、スマホでの見やすさ、操作しやすさにとことんこだわりました。




こんな記事も読まれています



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

28歳、二児の父。採用担当兼Webマネージャー。

「読んだ人の生活の質があがるコンテンツ配信」をテーマにブログを運営してます。

iPhoneについて、仕事効率化について(ツール、思考術)、健康について、文具について。

職業上、Wordpressを扱っていますので、たまに備忘録として紹介もします。

愛読書はデビットアレン著 はじめてのGTD ストレスフリーの整理術