大人が夢中になるおすすめ漫画特集

汗疱治したいのでビオチン服用中ー三ヶ月目レポート

手の肌荒れが酷い。
汗疱の予防に効果があると言われている「ビオチン治療」に実験して3ヶ月目に突入しました。

この記録は、汗疱にビオチンが効くかを実験記事である。

ビオチン治療続けて3ヶ月目の状態

ビオチン服用を続けた私の手は、このような状態になっております。

汗疱ビオチン3ヵ月手のひら
汗疱ビオチン3ヵ月手の甲

前半は調子が良かったのです。12月後半にお酒飲みまくったら、治っていたと思っていた場所に水泡が復活しました。

自分の意志の弱さには残念な気持ちになります。

ビオチンを飲み続けてから、汗疱ができる進行速度が遅くなっている気がします。

毎日包帯をしないといけない生活からは卒業しました。でも完治とは言い切れません。

汗疱でビオチン治療3か月目

お酒を飲んだら、治りかけの弱くなった皮膚の部分に汗疱が生まれて汗疱isエンドレス状態になってしまいました。

ぼこぼこになった爪の状態

爪がはがれてしまった部分が、どうやって元通りに復活していくのか気になっていました。

どうやら、爪があった場所の皮膚が固くなり、その皮膚がいつの間にか爪になったようです。

10月の状態

汗疱で爪がはがれて3ヵ月

爪が復活している期間に、爪の中に汗疱ができなかったので良かったです。

順調に回復しています。

爪が2層になっているのが少し違和感ですが、このまま汗疱ができずに伸びていけば治るでしょう。

冬の汗疱の原因

汗疱は手に汗をかきやすい夏にできやすいと思われがちですが、冬もできます。私は年中汗疱になっています。

冬の汗疱の原因はお酒とエアコンだと思っています。

冬の汗疱の原因は忘年会かも

12月は忘年会のシーズン。普段いかないような飲み会への参加も増えます。

私の場合、汗疱になるきっかけは大体お酒の飲み過ぎによるものがほとんどです。

というか、汗疱になる他の原因は完全に取り除いているので、酒しかありません。

でもお酒だけはやめられない。

ちなみにアトピーももっているので、お酒を飲んだら腕もこのような感じになります。

お酒をやめられれば一番いいのですが…

アルコールがビオチンを消耗する

少なくなった腸内のビオチンをサプリで増やすのが目的のビオチン治療ですが、アルコールは天敵です。

せっかく増やしたビオチンがアルコールの分解に使われるんです。

なので、ビオチン治療をしている間はアルコール摂取をやめないといけない。

というのがビオチン治療の定説です。

ただ、私の場合はもっと直接的な原因なある気がしています。

アルコールを取ったら手がジンジンしてきて、汗疱が広がっていくんです。

これは推測ですが、アルコールを飲む→体温が上がる→手汗が増える→汗疱になる

という流れじゃないかなと思います。

同じように、エアコンの直風が当たる場所でキーボードを打っていると汗疱になるので、同じように手汗を書きやすくなる環境を作るのがいけないのだと思っています。

さて、次回は1月に汗疱ビオチン治療実験の4か月レポートをアップさせていただきます。

 

2 Comments

紫猫

お酒を飲んでビオチン消費されるのであれば、お酒を飲んだ日はいつもより多めにビオチンを摂取するではダメなのでしょうか(⌒-⌒; )
私も汗疱に悩まされてましたが、主様程酷い症例ではないので、たまたまブログに辿り着いただけの通りすがりですが、、、
何かご参考になればと思いコメ残しました。
主様の努力が報われますように

返信する
マサオカ

紫猫さん
こんにちは。コメントありがとうございます^^
その発想はありませんでした。ビオチン治療の時はお酒控えないと…とだけ考えていたで、大量に摂取すると考えたこともありませんでした。
次お酒を沢山のんでしまったときには、その方法を取って見ようと思います。紫猫さんも汗疱のようですが、お互い治るといいですね^
^
どうもありがとうございました!

返信する

コメントを残す