ギフトが1,000円貰えるキャンペーン再開

iPad Pro 2018におすすめのUSB-Cハブ 4モデル

iPad Proは、iPadOS13からUSBメモリやHDD・SSDなどのデータ通信に対応しました。

「iPad ProにUSBメモリやSSDを読み込みたい」
「HDMI端子やマウスを使いたい」

/img/yome_c.jpgヨメ

でも、パソコン用のUSB-Cハブばっかり。使いやすいiPad専用のUSB-Cハブはないの?

こんな悩みを解決する、iPadのために作られたUSB-Cハブをまとめました。

Apple純正のハブでさえこのデザインです。iPad用に設計されていないからですね。

iPad ProとAppleのUSB-Cハブ

本日は、iPad Proのデザインを損なわないおしゃれで高機能なハブを紹介します。

製品画像をクリックすると購入ページへ移動します。

 iPad Pro2018におすすめのUSB-Cハブ4選

一台あれば持ち運んでどこでも使えるUSB-Cハブ。

チェックしたいポイントは「iPad Proにどれくらい馴染むか」です。好みに合わせて4種類から選びましょう。

Baseus BoltHub

PD 60W6ポート

コスパ
(4.5)
端子の数
(5.0)
オススメ度
(5.0)
総合評価
(5.0)

iPad Proのコーナーにハマる唯一無二のデザイン

BoltHubはクラウドファンディング「iPad Pro 2018のためのハブ」を作るために出資を集めたプロダクトです。

BoltHub

コーナーにハマった姿がとても美しく、まるでUSB-Cハブをつけていないかのような一体感です。
コネクタはケーブルタイプなのでPCにも使えてコスパ良し

iPad Pro必須キーボード「KeyboardFolio」にも対応しています。(厚さ12mmのケースに対応します)

iPadProのUSB-Cハブ

iPadに差し込むケーブルが独立しているので接触不良になりにくく、パソコンにも流用して使えます。

BOLT HUB iPad Pro用USB-Cハブ

ポートは6つです。

iPadPro専用のUSB-Cハブ
  • USB-C(60W PD充電)ポート
  • 4K HDMIポート
  • Micro SD / TFカードリーダー
  • SDカードリーダー
  • 3.5mm ジャック ポート
  • USB3.0ポート

紹介したUSB-Cハブはコレ!

bolt hub(ボルトハブ)レビュー【BOLT HUBレビュー】ハブはこれ一つでOK!iPadProの角にはめる「目にみえない」USB-Cハブ

Satechi

satechi USB-Cハブ

PD18W4ポート

コスパ
(4.0)
端子の数
(3.5)
オススメ度
(3.5)
総合評価
(4.0)

iPad Proに直接くっつくアルミ製ハブ

Apple製品の付属品を販売する、安心のSatechi製。ポートは4つと少ないですが、小型で持ち運びしやすいモデルです。

唯一の難点は最大給電量が18Wしかないので、使いながらの充電ができないことです。

  • USB-C(18W PD充電)ポート
  • 4K HDMIポート
  • 3.5mm ジャック ポート
  • USB3.0ポート

紹介したUSB-Cハブはコレ!

Hyper Drive

PD60W6ポート

コスパ
(3.0)
端子の数
(4.5)
オススメ度
(3.0)
総合評価
(4.0)

ズレを防止する端子用グリップ付き

HyperDriveのクラウドファンディング出身のiPad Proのために作られたハブです。

ズレを防止し安定感を高めるため、iPad本体を挟み込むグリップが付いています。iPad表面に傷をつけません。

端子につけるグリップのおかげで、ズレずにそのまま持ち運びもできます。

iPadのカバー型ケースを使っている場合は直接刺せず、付属の延長ケーブルを利用します。

  • USB-C(60W PD充電)ポート
  • 4K HDMIポート
  • Micro SD / TFカードリーダー
  • SDカードリーダー
  • 3.5mm ジャック ポート
  • USB3.0ポート

紹介したUSB-Cハブはコレ!

COMROLL

PD 60W6ポート

コスパ
(4.5)
端子の数
(5.0)
オススメ度
(3.0)
総合評価
(4.5)

6ポートでは破格の安さ

COMROLLはPC周辺機器を販売しているメーカー。一体型のiPad Pro用USB-Cハブの中でも、6ポートで5,000円を下回る価格はCOMROLLくらいでしょう。(記事執筆時)

iPad Proをホールドするグリップが付いており、マグネット式になっているので取り外しが可能です。

デザイン・スペックに関してはHyperDriveとよく似ていますが、HyperDriveの半分くらいの金額で購入できます。

  • USB-C(60W PD充電)ポート
  • 4K HDMIポート
  • Micro SD / TFカードリーダー
  • SDカードリーダー
  • 3.5mm ジャック ポート
  • USB3.0ポート

紹介したUSB-Cハブはコレ!

iPad Pro用USB-Cハブのおさらい

どれか一つ持っておきたい、iPad Pro専用USB-Cハブを4つ紹介しました。

最大給電電力ポート数重さサイズmm
BoltHubPD 60W6ポート65g126×66×8
SatechiPD 18W4ポート18g83×27×10
SuperDrivePD 60W6ポート34g93×30.5×9
COMROLLPD 60W6ポート81g90×25×9

デザイン面は絶妙に違うので、悩みますよね。

コスパ重視ならCOMROLL。一体感を重視するならBoltHubがおすすめです。

/img/masaoka.jpgマサオカ

私は、デザインと一体感を重視してBoltHubを愛用しています!入力ポートと出力ポートがケーブルで分かれているので接続不良が起こらず快適に使えています。

MacBookおすすめハブまとめ

iPad ProにピッタリのおすすめUSB-Cハブを紹介しました。

iPadのアップデートでUSBメモリの読み込みやマウスが使えるようになったので、iPad ProユーザーもUSB-Cハブを用意しておきましょう。

/img/masaoka_a.jpgマサオカ

SSDが使えるようになったので、データを写せて容量容量の節約ができるようになりました。

自分の使い方に合わせて、一番あったUSB-Cハブを選んでください。

本日はここまで。最後まで読んで戴きありがとうございました。マサオカでした。

/img/yome_a.jpgヨメ

まだ悩んでる人は…
下のリンクをクリックするとページ上まで戻ります。もう一度見直してしっかり悩もう!

目次に戻る

最大給電電力ポート数重さサイズmm
BoltHubPD 60W6ポート65g126×66×8
SatechiPD 18W4ポート18g83×27×10
SuperDrivePD 60W6ポート34g93×30.5×9
COMROLLPD 60W6ポート81g90×25×9
iPadProおすすめ周辺機器アクセサリーiPadProに合わせて買おう!おすすめ周辺機器まとめ10選bolt hub(ボルトハブ)レビュー【BOLT HUBレビュー】ハブはこれ一つでOK!iPadProの角にはめる「目にみえない」USB-Cハブ

コメントを残す