bitcoin変動中!初めての口座開設はビットフライヤーがおすすめです

[iOS]GoogleカレンダーからEvernoteへワンタップでアクセスする方法

だいたい 2 分で読めます。

[voice icon=”https://oldno07.com/wp/wp-content/uploads/2015/02/prof-icon500-500.png” name=”マサオカ” type=”l”]こんばんは。
本日は、様々なWebサービスを組み合わせて楽をすることで日々の生活の質を向上していこうじゃないかという「マサオカズボラテクニックス」の中から、ひとつお伝えさせていただきます。[/say]

GoogleカレンダーとEvernoteのノートブックを連携させワンタップでアクセスする方法

Evernoteを4年以上も使っておりますと、自ずと資料の保存先はEvernoteに依存してきます。
仕事のタスク管理はGTDを利用して行っておりまして、「参考資料」の保存先をEvernoteとルール付けております。
GTDについては、こちらの記事で解説しておりますのでご参考にしてください。

「日時が決まっていて後でやる」仕事は、Googleカレンダーへと予定を入れて管理しております。

今回は、Googleカレンダーに決まった予定を入れていて、それに関わる「参考資料」をEvernoteに入れている場合に活用できる方法の解説です。

経緯

[aside type=”boader”]Googleカレンダーへ半年後にきまっている予定を入力して、その半年後、予定のリマインドを受けたのはいいものの、参考資料が無いと内容を思い出せなかったのでEvernoteへ保存した資料を探し直した。[/alert] こんなことがありました。

紙ベースでの保存では無かったので、探すのはカンタンでした。
でも、こんなことを思ったのです。
[voice icon=”https://oldno07.com/wp/wp-content/uploads/2015/02/prof-icon500-500.png” name=”マサオカ” type=”l”]「GoogleカレンダーへEvernoteのリンクを貼っておけば、そもそも探す必要がなくなるのでは。」[/say]

私のモットーは、
「未来の自分に楽をさせるために、今の自分が多少の苦労をしても構わない」です。

用意するもの

  • PC
  • Win版Evernote
  • GoogleChrome (Google Calendarにアクセスするため)
  • iPad
  • EvernoteApp
  • Google Calendarを紐付けしたカレンダー

方法

Win版のEvernoteから特定のノートを選択し、右クリック→「ノートリンクをコピー」

Evernoteのノートリンクをコピー

Win版Evernoteのノートリンクのコピーの方法

コピーしたものを、ブラウザ版Google Calendarの予定のメモの部分にコピペ。
これだけ。

この「ノートリンクをコピー」という操作で生成されるリンクが、
どうもURLスキームのようでした。
Win版Evernoteの仕様変更でURLスキームではなくなり、ブラウザリンクへ置き換わっていました。
しかし、「目的のノートブックをひらく」上ではなんの問題もありません。

PCで更新したGoogleカレンダーの内容は、勝手にiPadへ同期されますね。

iPadのカレンダーを開いたときにメモ欄にコピペしたこのURLをタップすると
自動的にiPadのSafariが起動し、特定のノートまでアクセスしてくれるという仕組みです。

これをやっておけば、Googleカレンダーで管理した予定に関する、関連ノートをわざわざEvernoteで検索する必要がなくなるのです。

ぷち時短!

今日のキーワードは
「URLスキーム」
「ノートリンクをコピー」

iPadにグーグルカレンダーを連携させる方法は、ネット上に沢山散らばってますのでググってください。
気が向いたら、解説しようと思います。
ご精読ありがとうございました。

コメントを残す