大人が夢中になるおすすめ漫画特集

会計ソフトを比較!確定申告対策のため280人にアンケート

確定申告で青色申告にチャレンジしたい。どの会計ソフト使うべきだと思いますか?

次年度より青色申告を行うことになりましたので、280名を対象に確定申告に使っている会計ソフトのアンケートを取りました。

この結果から、会計ソフト別のおすすめポイントを紹介します。

確定申告の種類

確定申告には2つの種類があります。白色申告はイージーだけど節税メリットはゼロ。青色申告は難易度MAXだけど節税効果があるという差です。

  • 白色申告は事前資料が少なくて楽だけど税金の優遇は無し
  • 青色申告は沢山資料が必要で大変だけど、税金が安くなる!

ヨメ

数万円安くなる、青色申告をやりたいな!

ちょっと待ってください。青色申告には落とし穴があります。

青色申告では「複式簿記」という難しい簿記方法をとらなければ行けません。
名前を聞いただけで「あ、ちょっと…今忙しいので…」って引いちゃうレベルの簿記テクですね。

マサオカ

家計簿も付けたことないんだけど大丈夫かな…

そんな無能な私に朗報が。会計ソフトが面倒な作業を代わりにやってくれるのです。ただ、会計ソフトにもたくさんの種類があります。正直、どれを選んだら良いかわかりません。

 

 

確定申告の経験者がおすすめする会計ソフトを聞いて、一番人気のヤツ使えばいいじゃんと安易な発想を思いつきました。

困ったらついったでアンケート。なんと286名の方の使っている会計ソフトのデータをいただくことができました。

結論…見事な均衡状態を保つ!!選べない!!

人気度では選べなかったので、使っているクラウド会計ソフトのメリット・デメリットを聞いてそこから選ぶことにしました。

確定申告をされている=儲けている賢人たちの意見をまとめました。アドバイス下さった皆様、ありがとうございます。

私と同じ境遇の方は今後も増え続けるはずです。参考になればと思います。

確定申告のために3つのクラウド会計ソフトを比較した

PCに依存しない・どこでもできるクラウド版の3つの有名会計ソフトを選びました。

比較のポイントは会計ソフト利用者の生の声

公式サイトでは語られないような、主観バリバリの生の声がとても参考になります。

結果、公式で大々的には言われていないけど結構いいじゃん!と思う機能やメリットを知れました。

本当にありがたいです。

クラウド会計ソフト別に特徴を比較

この章では、3つのサービスのメリット・デメリットをまとめます。

クレジットカード連携ができる部分など、どの会計ソフトも基本機能は変わらないので、選ぶポイントは”自分の用途”に合っているか。

こんな人におすすめだなと感じました。

おすすめのタイプ
MFクラウドネットショッピングをよくする人
やよいの
青色申告オンライン
家計簿連携で自動入力で楽をしたい人
freee勘定科目の知識がない初心者の人

 

 

なお、全体の話にはなりますが「収入の範囲でやるべき」という言葉が響きました。「本当にお金かけるべきか」を考えないといけませんね。

会計ソフトMFクラウドの特徴

ネットショッピング利用者は得をする!会計知識がある人に一番人気がある定番ソフト。

MFクラウドはとにかくしっかりとした作り、という印象を受けました。また、ECサイトの購入履歴が勝手に読み込んでくれるので、ネットショッピングをよくする方におすすめの会計ソフトです。

会計知識が必要なので、最初は少し難しい。でも慣れてしまうと「初心者向きの簡単な会計ソフトでは心配」と言われる人もいました。

MFクラウドのメリット

  • amazon等ECサイトの購入履歴が自動連携する
  • 動作が軽快

MFクラウドのデメリット

  • 簿記用語が多いので慣れるまでキツそう

利用者の声

会計知識を覚えたい人・ネットショッピングをよくする人は…MFクラウド

MFクラウド確定申告
公式サイトへ

会計ソフトやよいオンラインの特徴

  • 連携が自由
  • 一年間ずっと無料

やよいオンラインのメリット

  • スマホアプリ「マネーツリー」と連携して預金通帳とクレジットカードの帳簿は自動化できる
  • 現金で経費を使わなければ、ほぼ自動で経理を行ってくれる

やよいオンラインのデメリット

  • 動作が重くもっさりしている
  • よく不具合が起こる

家計簿自動連係で登録の自動化を目指すなら…やよい会計オンライン

やよいの青色申告オンライン
【一年間無料で試す】



会計ソフトfreeeの特徴


「勘定科目」の知識がなくても、感覚で仕分けができる!会計初心者の救世主的存在!

「一年に一回しかやらないことだから、会計の知識を付けても必要がない。」と思われる方。とても効率的な考えを持たれていると思います。確かに、会計知識を勉強する時間に他の作業がおこなえますからね。

会計知識がない人でも、感覚的に使いこなせるのがfreeeです。簡単すぎるので会計の専門家に言わせると「会計ソフトじゃない」と言われるかもしれませんが、4人に1人は使っていて、確定申告を終わらせているのは事実です。

感覚的に、会計知識なしで使ってみたいならfreeeがおすすめです。Twitterでも一番意見が多く出たのもfreeeでした。

freeeのメリット

  • 勘定科目を知らなくても帳簿をつけれる
    • タグで仕分けができる
    • 家計簿くらい簡略化されている
  • 確定申告の資料を作るのが本当に楽だった
  • クレジットカードの同期が(上記二社に比べて)スムーズ
  • Macで電子申告できるのはfreeeだけ

freeeのデメリット

  • freeeは会計のことをよくわかっていない人が作ったという意見もある
  • 勘定科目に慣れた人は混乱してしまうタグ機能

利用者の声

会計の知識がない人に一番人気!家計簿感覚で使いたいなら…freee

会計ソフトfreeeを無料で試す 



会計ソフトは自分にあったものを選ぶ

あなたの生活スタイルた、どんな事業をしようとしているのか。知識はどれくらいあるのか。選ぶ方法はそれぞれです。

Twitterで戴いた意見の中から私が感じた、おすすめのタイプを紹介させていただきました。

こちらはまとめるよりも直接みていただいた方が伝わると思いましたので、紹介させていただきます。

楽をしようとした魂胆を完全に見抜かれました!!

マサオカ

この意見をいただいたので、以下の3つは自分で試してみることにしました。

また、リプ内で他の方法も紹介いただきました。

  • みんなの青色申告(オンプレミス)
  • やよい青色申告18(オンプレミス)
  • 税理士に頼む

ご意見・アドバイスいただきました皆様、本当に有難うございます。これから迷われる方のためにまとめました。どうかお役にたちますように。

注意!青色申告をするために開業届けを出しておこう

開業届けについてはまた記事にしますが、10分で資料を作れる開業freeeがとても助かったので紹介しておきます。

開業に関する知識は全くなかったのですが、自分の住所や仕事の内容、開業日を入れるだけで勝手に資料を作成できました。

印刷するだけの状態にしてくれるスグレモノです。開業届+青色申告の申請書を作るのも知識がいりますが、これは選択肢を選んでいくだけで作成ができてとても簡単だったので紹介しておきます。

開業freee(無料で開業届を作成)

コメントを残す