コモノジマン

「ダンディとは、やせ我慢である」

着たい服を着るのではない。必要があれば冬でもTシャツを着る。

使い心地は二の次。

何故、万年筆を持つのか?何故、革を好むのか?

愚論である。ダンディズムとは、やせ我慢の粋。

自分が決めたこだわりは、ムリをしてでも貫くものだ。そうだろう?

真のダンディズムを目指すマサオカのトラディショナルなコモノログ。

「金払いはよくしろ、明るくふるまえ。特定の女とばかりしゃべるな。
そして言い寄られたらNOと言え。」/ 白洲次郎