するぷろの過去記事が表示されない時の対処法

スポンサードリンク


この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

ことの異変に気付いたのは2015年1月。

年末に、「2014年まとめ」という記事を更新してから正月を迎え、暫く旧ブログ(wordpress.com)を更新しない日々が続いていた時のことです。
久しぶりに更新しようかな、と思い、いつも使っているブログエディタ「するぷろ」を開きました。

その時は、万年筆を購入したので嬉々と、購入自慢のブログでも書こうかなと思いまして、新規執筆モードで記事を書きpostのボタンを押しました。
そしてTwitter連携から投稿記事を確認しようとしたところ、ブログがアップされていないことに気づく。
ナンテコッタイ。すぐにPCからWordpress.comにアクセスして記事を確認したのですが、見当たらない。
下書きにもなっていなければ、ゴミ箱にも入っていない。

するぷろバグ原因の究明

記事を失ったのは仕方がない。するぷろが上手く送信できなかったのか、Wordpress.comがうまく受信できなかったのか。
原因を調べなければ、また、この悲しい事故が起こる、ということで、調べました。

iOSアプリ側での問題?

まず疑ったのは、使っているiPhoneアプリ側のエラー。
iOSアプリでは、たまに起こることなので、失った記事を嘆きながらもいつものように再インストールをおこないました。
が、しかし。
テスト記事を投稿しても、記事はブログに公開されませんでした。

iPhone本体か、若しくはアプリのアップデートによるバグかと思いました。
※私のiPhoneはアプリの自動アップデート設定を行っているので、常にアプリは最新の状態になっています。
そこで、iPadminiを持ちだしました。
iPadmini側では、自動アプデの設定を行っていませんので、するぷろのアップデートバグなら、アップデート前のするぷろiPadアプリを使って更新ができるはず。

できませんでした。
むしろ、過去記事の一覧まで出てこなくなりました。
iOS及び、するぷろあぷり側のアップデートが原因ではなさそうです。

WordPress.com側の問題?

WordPressが提供している同名アプリを使って記事を投稿してみました。
この場合は記事が更新できる。
あれ?するぷろのせい?

ここでやっとGoogle先生に聞いてみました。
「するぷろ 過去記事」

すると、過去の偉人たちもこの問題に直面していたようで、沢山解決法のブログ記事が。
中身をみていくと、原因は数パターンあるようでした。
経験上、これだけGoogleに報告があるなら、どれかを実行したら直ります。

  1. 記事自体にエラーでた
  2. RSSFeedにエラーがでた
  3. WordPress.comのHTMLコードに空白が追加された
  4. functions.phpの記述が書き換わった

これらの記事を見ながら、エラーを読み解いていこう。
エラーさえ回避できれば、するぷろはまた動き出してくれる。
…そう思っていた時期が、僕にもありました。

原因はするぷろか

するぷろが記事を送った際に、変な改変を行ったか何かで、Wordpressのどこかが書き換わったことによりアクセスできなくなったのだと解釈しました。
間違っていたら教えてください。

するぷろバグ、エラーに対する対応策

一個づつ、バグフィックスを進めていきました。

記事自体にエラーでた場合の対処

この場合は、するぷろが送信した記事自体のエラーということで、記事を一時的にゴミ箱にいれることで解決したという例がありました。
例の如くおこないました。
全記事を、ゴミ箱に突っ込みましたが何ら変化はありません。

RSSFeedにエラーがでた

この場合、記事だけでなくFeedのエラーですので、少し込み入った変更を行う必要があります。
が、その前にRSSにエラーがあるのか。確認しましたが問題はありません。
むしろ、その確認の際に、確実にエラーがでている記事がありましたので、その削除も行いましたが変化はなし。

WordPress.comのHTMLコードに空白が追加された

ここになってくると、嫌な予感がしてきました。
Wordpress.comでは、HTMLの書き換えやFTPからのアクセスが制限されているのです。
なんせ、無料ブログサービスですからね。
多少弄れるようになる有料プランもあるようですが、月々500円も払うくらいならロリポップサーバー借りるからね。
こちら、変更できず積み。

function.phpの記述が書き換わった

これ、インストール型Wordpressならいくつか方法はあります。

  • 管理画面>テーマの編集>テンプレート名>functions.php
  • FTPサーバーにアクセスして直接PHPファイルを編集する

でも、Wordpress.comにはその操作できないのです…

最終結果報告

サーバーへインストールしているWordpressなら、この全てのバグフィックスを行えば問題は解決するかもしれませんが
私が使っていたWordpress.comでは、この方法を行う土台にありませんでした。

結果、試すことも出来ず泣き寝入りをしたまま、するぷろサイドがこの問題に向き合い、解決してくれるのを待つばかり…と思っておりました。
しかし、するぷろ開発者さんのツイートを見て、諦めました。
バグフィックスの方法を案内していたからです。

まあ、そうですよね。こうやれば直るという情報がでているのですから。
無料で使っている以上、そういったところは多少目をつむらなければ。

ということも原因の一つとしてあった結果、私はインストール型Wordpressを導入しました。というお話。

 

スポンサードリンク


Facebookページをゼロからやり直しました。

記事が役に立った!と思ったらシェアお願いします|д゚)




このブログで使っているテーマはこれ!
WPテーマ「STORK」

「新しいスマホビュー時代をつくろう」というのをコンセプトに、スマホでの見やすさ、操作しやすさにとことんこだわりました。




こんな記事も読まれています



2 件のコメント

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    28歳、二児の父。採用担当兼Webマネージャー。

    「読んだ人の生活の質があがるコンテンツ配信」をテーマにブログを運営してます。

    iPhoneについて、仕事効率化について(ツール、思考術)、健康について、文具について。

    職業上、Wordpressを扱っていますので、たまに備忘録として紹介もします。

    愛読書はデビットアレン著 はじめてのGTD ストレスフリーの整理術