大人におすすめ漫画特集

ダンディ化計画!ブルックスブラザーズのシャツとネクタイ

今回はビジネススーツ用のシャツとネクタイの話。

アメリカントラディショナルスタイルの代表ブランドBrooksBrothersブルックスブラザーズ。

三井アウトレットに家族で行ってきました。せっかくなので、奮発してシャツとネクタイを購入。

あまりスーツに詳しくもないですが、ブルックスブラザーズは知ってます。

俺のダンディズムというドラマで紹介されて知りました。ご存知でしょうか。2014年に放送された、冴えない男がダンディな男に変わっていくドラマでして、視聴者にもわかりやすく説明してくれるダンディ要請ドラマ。

ファクトリーストアと書いてますね。

ファクトリーストアのくせに割と高かったですね。ええ。

ボタンダウンシャツを発明したブルックスブラザーズ

馬の競技中にシャツの襟が裏返らないようにボタンで止めたのが、ボタンダウンシャツのルーツなんだと。それを初めてやったのがブルックスブラザーズ。俺のダンディズムで言ってました。

今回買ったのはボタンダウンではありませんが!

右下がりのレップストライプタイ

ネクタイのストライプはイギリス流の右上がりが主流でした。

ブルックスブラザーズは右下がりのストライプを作ったことで有名になったそうです。

その自由な感じがアメリカン!ということらしいですがストライプが右上がりか右下がりか、でそんなに賞賛されるものなんですね。

今回買ったのはレップストライプタイではありませんが!

イイ感じの素材感じゃありませんか。

たまにはいいシャツ着たい

小物にはたいそうお金をかける方針のマサオカですが、シャツにかけるお金まで追いつきません。

ということで普段は、スーツセレクトとかネクストブルーの5,000〜6,000円のシャツを着てます。

今回はアウトレット、割安感が影響したのか、13,000円のシャツを買っていました。

やはり着た感じ、というか肌に触れる感じが気持ちイイ。素材がいつものと違う!

それくらいしか違いわかりません。

ダンディズムには程遠い。

ダンディになりたいものです。

普段はイタリーな感じに憧れているのですが、今回トラディショナルなシャツを買ってみました。自分の型をつくりたいですがまだまだです。

 

ちなみにこれはビームスの猿です。

娘に買ってあげましたが5分で飽きやがりました。

コメントを残す