ダンディ化計画!ブルックスブラザーズのシャツとネクタイ

スポンサードリンク


この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

今回はビジネススーツ用のシャツとネクタイの話。

アメリカトラディショナルスタイルの代表ブランドBrooksBrothersブルックスブラザーズ。

三井アウトレットに家族で行ってきました。せっかくなので、奮発してシャツとネクタイを購入。

あまりスーツに詳しくもないですが、このブルックスブラザーズは知ってます。

俺のダンディズムというドラマご存知でしょうか。2014年に放送された、冴えない男がダンディな男に変わっていくドラマでして、視聴者にもわかりやすく説明してくれるのでハマって観てたのですが、そこで紹介されて知りました。

ファクトリーストアと書いてますね。

ファクトリーストアのくせに割と高かったですね。ええ。

スポンサードリンク


ボタンダウンシャツを発明したブルックスブラザーズ

馬の競技中にシャツの襟が裏返らないようにボタンで止めたのが、ボタンダウンシャツのルーツなんだと。それを初めてやったのがブルックスブラザーズ。俺のダンディズムで言ってました。

今回買ったのはボタンダウンではありませんが!

右下がりのレップストライプタイ

ネクタイのストライプはイギリス流の右上がりが主流でした。

ブルックスブラザーズは右下がりのストライプを作ったことで有名になったそうです。

その自由な感じがアメリカン!ということらしいですがストライプが右上がりか右下がりか、でそんなに賞賛されるものなんですね。

今回買ったのはレップストライプタイではありませんが!

イイ感じの素材感じゃありませんか。

たまにはいいシャツ着たい

小物にはたいそうお金をかける方針の正岡ですが、シャツにかけるお金まで追いつきません。

ということで普段は、スーツセレクトとかネクストブルーの5,000〜6,000円のシャツを着てます。

今回はアウトレット、割安感が影響したのか、13,000円のシャツを買っていました。

やはり着た感じ、というか肌に触れる感じが気持ちイイ。素材がいつものと違う!

それくらいしか違いわかりません。

ダンディズムには程遠い。

ダンディになりたいものです。

普段はイタリーな感じに憧れているのですが、今回トラディショナルなシャツを買ってみました。

自分の型をつくりたいですがまだまだです。

ちなみにこれはビームスの猿です。

娘に買ってあげましたが5分で飽きやがりました。

スポンサードリンク


Facebookページをゼロからやり直しました。

記事が役に立った!と思ったらシェアお願いします|д゚)

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

28歳、二児の父。採用担当兼Webマネージャー。

「読んだ人の生活の質があがるコンテンツ配信」をテーマにブログを運営してます。

iPhoneについて、仕事効率化について(ツール、思考術)、健康について、文具について。

職業上、Wordpressを扱っていますので、たまに備忘録として紹介もします。

愛読書はデビットアレン著 はじめてのGTD ストレスフリーの整理術