bitcoin変動中!初めての口座開設はビットフライヤーがおすすめです

ビットフライヤーの口座開設方法【図解で安心!初心者編】

だいたい 4 分で読めます。

仮想通貨「ビットコイン」の取引は、「仮想通貨取引所」で行います。

その口座の作り方を初心者向けに解説します。

私が説明のお手伝いをします

 

「ビットフライヤー」はビットコイン取引量日本一の国内大手。

取り扱っている暗号通貨は6種類。

  1. ビットコイン
  2. イーサ(イーサリアム)
  3. イーサ(イーサクラシック)
  4. ライトコイン
  5. ビットコインキャッシュ
  6. モナコイン

 

女優の成海璃子さん(ビットフライヤーのイメージキャラクター)を起用したTVCMも放映されました。

仮想通貨取引所がCMをするのは初のことで、話題になりました。国内取引所の中でも活発に活動している取引所の一つです。

ここなら安全で安心なビットコインライフを送れますね。

 

口座開設って大変そう…

ビットフライヤーの口座開設・アカウント登録は、とてもカンタンなんです。初めてビットコインに興味を持ったあなたでも大丈夫。

初心者視点で不安だったことを徹底的に調べて、実際に登録した例を使って、口座開設の方法をわかりやすくまとめました。

 

ビットコイン取引量日本一の安全な仮想通貨取引所「ビットフライヤー」の口座開設方法を紹介します。トレードクラスを一緒に目指していきましょう。

 

この記事は、画面を開いて一緒に設定を行えるように作りました。まずはメールアドレスだけで簡単登録。

ビットフライヤー口座開設に必要な情報

いきなりやるのは不安!

そんなあなたのために、たった2つのビットフライヤーの作成順序のおさらいをしておきます。

①取引するまでに必要なもの

口座開設に必要なものは、これだけ。

  1. 初期登録のため・メールアドレス
  2. お金を振り込むため・銀行の口座
  3. 身分確認のため・免許証(本人確認ができれば他でもOK)

身分証明書を郵送するのってめんどくさいよね…

免許書などの書類は、スマホで撮ってネットから登録できるんです。郵送しなくても、OKなのです!ほんとうに簡単ですね。

②ビットフライヤーアカウントには2つのグレードがある

ビットフライヤーは、アカウントが2つに分かれています。

「ウォレットクラス」と「トレードクラス」の2つがあり、あなたはこれから「トレードクラス」を作っていきます。

どう違うの?

大きな違いは、「仮想通貨の購入・売却」ができるかどうかです。

ビットフライヤーの口座開設

 

「トレードクラス」になるとビットコインを売買できるので、ここを目指していきましょう。

ビットフライヤーに登録する【実践編】

 

それでは、これからビットフライヤーの登録をしていきます。

説明は、BitFlyer公式サイトの画像を使わせて頂いています。

メールアドレスで無料登録

ビットフライヤーの口座開設はメールアドレスだけで完了

ビットフライヤーのトップ画面から、メールアドレスを入力してアカウントを作成します。

※パスワードは安全な取引のため、9ケタ以上必要です!

登録メールアドレスの他にも「Facebookアカウント」「YahooID」「Googleアカウント」で口座開設ができます。自分が使いやすいものを選びましょう。

最初の作業は簡単にできます。

メールに届いたキーワードを入力

登録したメールアドレス宛に、キーワードが届きますのでそれを入力してアカウントの作成を進めましょう。

ビットフライヤーの登録メールが届く

 

ビットフライヤーの初回登録設定

 

アカウント作成ボタンをクリックすして、この画面が出てくれば成功です。

ビットフライヤーの口座登録最終チェック

赤枠のチェックを入れbitFlyerをはじめるをクリックするとメールアドレスの登録が完了しました。

では、実際にここまでやって見ましょう。

トレードクラスに変更する

できましたか?ところで、まだメールアドレスを登録しただけの状態です。
画面はこのようになっていますね。

赤枠の部分が「ウォレットクラス」となっています。

ビットフライヤーの管理画面

どうやってトレードクラスにするのかな?

おさらいですが、「ウォレットクラス」から「トレードクラス」にランクアップさせればビットコインの購入ができるようになります。

トレードクラスに上げるために、「銀行口座の情報」と「免許証」を使って登録を続けましょう。

これは、どの仮想通貨取引所でも必要なことで、bitFlyerの手続きが多いわけではありません。WEB上ですべての入力や提出を行います。

ランクアップに必要な登録項目は4つ。

  1. ご本人情報のご登録
  2. 本人確認資料のご提出
  3. お客様の取引目的等のご確認
  4. 銀行口座情報確認

ビットフライヤーウォレットクラス

それが終わると「転送不要の書留郵便の受取」です。郵便物を自宅で受け取れば完了します。

簡単なものから作業を進めていきましょう。

ご本人情報の登録

ビットフライヤーの名前登録

よくある本人情報の入力画面です。電話番号は必須です。携帯電話にしておきましょう。

※住所欄は、本人確認資料(免許書など)に記載されているのと同じ住所を登録しましょう。

ご本人確認資料の提出

ビットフライヤーの本人確認

私は免許証を使って本人確認を行いました。免許証のオモテウラをアップしてファイル提出をするだけです。

利用できる本人確認資料は以下の通りです。

お客様の取引目的等のご確認

ビットフライヤーの取引目的

取引目的については、3つあります。

利用者によって違うので該当するものを選びましょう。

  • 外国の重要な公人について
  • 職業
  • 取引の目的

銀行口座情報の確認

ビットフライヤーの銀行登録

銀行口座を登録していきましょう。私は楽天銀行を登録しました。

手続きが完了する前に取引ができる

すべての情報が登録できれば、郵便物の受取をする前にトレードクラスにランクアップします。

土日も審査は行われているようです。私も土曜日に審査の確認がとれてトレードクラスになりました。

これでビットコインの購入が可能になります。

ビットフライヤ^トレードクラス

 

後日、郵送される「書留郵便」を受け取ればすべての作業が完了です。

これでトレーダーの仲間入り!おつかれさまでした。

さっそく入金して、ビットコインのトレードを始めましょう!

 

まとめとビットフライヤーの特典

ビットフライヤーの口座開設はメールでの申込みから口座が使えるようになるまですぐに終わります。もちろん口座開設は無料です。

必要書類はたった3つです。

  • メールアドレス
  • 免許証の写真
  • 銀行口座

結構カンタンだった!!

長期で持つことで大きな資産に変わるかもしれません。早めに開設をして、少額購入しておくのが賢いですね。

また、ビットフライヤーはキャンペーンなどを頻繁に行っています。

参加してタダでビットコインを集めておくのもおすすめです。

 

ビットフライヤー経由でショッピングするとビットコインがたまる

「ビットコインをもらう」は、bitFlyerのサービス。

ビットフライヤーの管理画面で紹介しているリンク経由でサービスを利用すると、ビットコインをもらうことができます。

ビットフライヤーでビットコインを貯める

 

bitFlyerのツイートRTでビットコインをゲット

TwitterでアカウントをフォローしてRTするとビットコインがもらえる(当たる)キャンペーンが定期開催されています。

最近だと、20名に1000円分のビットコインが当たるキャンペーンに、およそ1000人くらいのRTがありました。

 

 

RTするだけで50人に1人が当たると考えると、割と確率のいいキャンペーンです。

ビットフライヤー公式アカウントのフォローをしておきましょう。

 

アカウントを開設するだけでなく、いろいろな情報を知って上手に運用しましょう。

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す