CATEGORY GTD

Getting Things Done(GTD)とは、物事を効率よく処理し、生産性を上げるためのワークフローシステムです。
仕組みや考えを見ていくと複雑に見えますが、その最終目標はいたってシンプル。
「しなければならないこと」をする時間を短縮し、「やりたいこと」をする時間を増やすことです。